SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
違いを認める
0
    どうしても
    日本で生まれ育っていると「違う」事を恐れてしまう子が増えてしまう。

    より統制が取れてトップダウンで物事を迅速に決定しやすい利点はある。

    しかし
    新しいアイディアや何かを推し進めるリーダーシップを取れる人材はその環境の中では生まれにく。

    そんな中でも周りに染まらず「自らを信じ」突き進める強い意志を持つ人間が日本の様々なシーンで活躍してきた。

    つまりそれは異端児であり、他とは異なる事を恐れなかった人間。

    さらに加えるとそれでいて村八分にならず、意見を受け入れられた存在。

    独創性と協調性を兼ね備えたカリスマ的な日本人。

    幾重にも重なる天才的な要素と時代の流れを読み取り、聴衆の声を聞ける存在。

    どの世界にもそんなリーダーがいると思う。

    出会うならそういう人間。

    「どうしたら才能が育つか?」の問いに天才、松本人志は「そんなん知るか!?」と前置きしながらも「天才と思える人間と一緒にいる事とちゃうん」とその昔語っていました。

    私はたくさんの業種の様々な人を見てきました。

    やはり「力」のある人には「魅力」があります。「優しさ」があります。
    そんな人の近くにいれる事は感謝だと思います。

    そしていつか
    その方から学べた事を活かして
    自分なりに事を進めてみよう。

    上手くいかなくても
    それまでに出会った人の一言や行動からまた考えて直して次へ挑戦しよう。

    出会いの中から自分を次のステージに引き上げてくれそうな「天才」な知り合いと出会えたら遠慮なく接してコミニュケーションを取っていこう?

    なんの才能もない私が好きな事を仕事にしつつ幸せな42歳を過ごせているのは、遠慮なくガンガン行ったからだろう。

    失礼があれば、その失礼に気がつけば全力で詫びる。しかし、自分の衝動を無理に押さえて「遠慮」していては出会えるチャンスも逃す。

    私のダンスの教え子への教えの一つとして「遠慮はするな気は使え」というの「出会い」にも当てはまります。

    沢山の素敵な出会いに感謝して、これからの人生も楽しませてもらおうと思います。

    今まで私を支えてくれた全て方へ
    ありがとう!

    そしてこれから出会い全ての人によろしくお願いします。

    明日は大阪です。
    司会です。
    参加者の皆さんが楽しめれるように
    来場者の皆さんが楽しめれるように
    頑張ります。

    マイスターのみなさん
    今年もよろしくお願いします!


    | 戯言 | 00:51 | comments(0) | - | - | - |
    忙しい毎日が送れてる
    0
      それは絶対には幸せな事

      忙しいって心を失うって書くけど

      忙しい毎日を過ごせてるって健康で、やる事があって、それがやれてて

      もうこれは「幸せ」である事の何ものでもないよね。

      え?
      どうした?

      って思わないで下さい。

      そんな気持ちになりますよ。

      何故ってなーーんも分からん田舎の少年が

      ただ「カッコいい!」って感じたそれをやってみて、仲間を集めて、作ってみて、披露して、続けて、人と出会って、続けて、そんで今やそんな事が生活のほぼ全てを詰め尽くしてる。

      さらに楽しい!

      これはヤバい!

      振りを作り、ダンスを教え、構成を考え、曲を編集し、パーティーの準備をしながら世界中、日本中の仲間とやりとりをして、スタジオの様子をみて、子供たちと戯れ。

      好きな事をやって生きている。

      さらにそれが忙しく毎日充実している。

      これが幸せかぁ!

      40代まだまだこれから
      もっと楽しませてもらうよ。


      大丈夫です。
      病んでないです。



      ただ一日を振り返ったら、なんか凄く幸せを感じてしまっただけです。

      ん?
      病んでるのか? 笑

      明日もしっかり、打ち合わせからレッスンから色々と動きますよ!!!

      夏は一瞬で駆け抜けてしまう。

      もっと楽しませてくれよ☆

      まずは8/15
      U fes. あります。


      良かったら遊びに来てね。
      | 戯言 | 01:25 | comments(0) | - | - | - |
      「次も行くね!」
      0
        今年2回目の「虎の巻」が前の水曜日にありまして、その日から参加した小学生低学年の男の子

        本日、通常レッスンの時に「足!筋肉痛!!」とスタジオに入って来た。



        それだけ夢中になって自分の限界を超えて踊ってくれたんだ!って嬉しくなった。

        普通、子供は自分の範囲内で踊ったり遊んだりするもの。

        それを自分の限界を超えて音楽とダンスと、たまに「ヒナ」の真似や(笑)らを全力で頑張った子は家の階段もよろよろ登り降りしてたそうです。

        そして4時間にも及ぶそんなダンスの狂喜乱舞な指導を筋肉痛になりながら最後まで楽しんだ彼は

        今日、お母さんに「次も行く!」と懇願!

        努力する事を好きにさせたらもう無敵!

        どんな事も無我夢中で取り組んだら楽しい!


        「楽」して「効果」を得ようとせずに、何の利益があるかも分からないが「楽しい」から「好き」だからを原動力に全力で駆け抜けたらいいと思う。


        私も若い頃は自分でも理解が出来ず、周りの大人にも説明出来ず、なかなか認めてもらえなかったのですが

        今ならちゃんと説明できます!
        ダンスは人生においてかなりの「利益」があるので自信を持ってオススメ出来ます!

        コミュニケーション能力の向上
        自分の意思、意見をしっかり持つ事
        体力の向上
        運動能力の向上
        技術の習得 美的センスの向上
        努力の仕方の学び
        成果を得る為の成長の仕方の理解
        理解力と実践の結びつき
        音楽的センスの向上
        他者への思いやり
        自分の立ち振る舞いの影響力 歴史などの過去の文化への敬愛などなど

        さらに個人的にもっと深く育つ事もあります。

        こんな効果を期待したいなら「本気」でやらせてみる価値があると思います。

        習い事としてのエンジョイダンスも最高です!

        さらに追求したい子やさらに人間的にも成長させたいなら、もっとさらなる経験をさせて「本気」にさせても良いと思いますよ。

        Studio Uでは様々なアプローチでダンスの技術と共に人間の成長も応援しております。

        沢山のイベントや参加可能なレッスンや企画がありますので是非ご活用下さい!
        その道で生きてきた人間だからこそ分かる真の価値!

        あぁストリートダンスって素晴らしい!
        | ダンス | 19:33 | comments(0) | - | - | - |
        今年2回目の「虎の巻」
        0
          日本人の美徳って素晴らしい部分がたくさんあります。

          同時に日本にはない海外の素晴らしさも沢山あります。

          私が好きな「ストリートダンス」ってのはそもそも海外の文化

          それを諸先輩方がディスコなどで日本人なりにアレンジしてくれたり、分かりやすく伝えてくれたりして日本においてのダンスのベースを築いてくれました。

          本当に日本人って勤勉で、しっかりしてて、しっかり伝えてくれたり、理解しようとする姿勢が素晴らしいですよね。

          これが世界に誇れる一つですよね。

          エクササイズ的にダンスを習う方もめちゃくちゃ熱心に取り組んでくれますよね。

          素晴らしいです。

          そんな歴史が日本にはあります。

          このストリートダンスカルチャーは日本に輸入される前、は元々はアメリカをはじめとする海外の「踊る」文化。

          やはり日本には元々は踊る文化は「儀式」「祭事」的なものがメインで

          【パーティー】的な踊りはかなり少ないお国柄だと理解してます。

          例外的には
          沖縄の方はみんなが集まると楽しみとして踊り出しますよね。

          さすが琉球国!

          ある意味異国文化が根付いてますね。

          話しを戻してヒップホップやその他のストリートダンスが生まれる背景にはそもそも楽しみとしてパーティーでのダンスがあります。

          しかし、パーティーやパーティーダンスという文化が存在しない日本ではなんとかそんな環境を作り、その中で踊りをどう使うのか?

          を試して行けると成長の進化がみれると信じてます。

          「楽しかった!」が大切で
          「必死によく頑張った!」は技術の進化には役立ちますが文化理解の深化はともなわないんですよね。

          ヒップホップと名付けたアフリカ・バンバータは「ハヴ ファン」がヒップホップのテーマの一つとあげています。

          日本人の頑張るには「楽しむ」が少しかけています。

          だから「虎の巻」は技術の進化も大切ですが、さらに深く、そもそもの文化の理解の深化を深めて欲しくて全4回それぞれのアプローチで「フリースタイル」や「バトル」に繋がるダンスの文化理解をしてもらってます。

          まずは
          日本人の美徳の一つ
          悲しくても涙を見せず
          嬉しくても飛び跳ねない

          をダンスの為に変える作業

          別名:神様ごっこ(笑)

          これはなかなか実践するのは難しいのですが今日はもみくちゃ天使に天の神へのお祈りに鷹の羽ばたきやヒナを守る親の優しさなど

          そんなゲームを通して、まず「恥」を忘れ何かに変身する事を恐れない心を楽しんでもらいました。

          最初は少し苦笑いしてた中学生も、42歳が全力で赤ちゃんを演じてるのを見せたら、そりゃやりますよね(笑)

          そんな指導も含めた4時間!

          ダンスは会話(初回の復習)や音楽と踊れる自分を作り(今日のテーマ)、それを仲間に見せる術を身につけたらもう怖いものなんて何もなし!

          みんなしっかりソロでも踊ってくれました。


          次は3回目もうテーマは決まってます。

          例えばカメハメ波はためてためて最後にドーン!な指導です。(爆)

          なんじゃそりゃ!?

          だからダンスって楽しいですよね。

          色々と教えるべき事もあります。

          それは日頃のそれぞれの先生がダンスの技術に関しては伝えてくれてると思います。
          あえて夏休みのお昼を利用しての「虎の巻」なのでもっと文化の話しやフリースタイルの感覚の変化を伝えてあげたくて開催してます。

          だから「頑張って!」より
          「今日も楽しで!」かな?

          準備運動が要らない訳じゃなく
          どんどん皆んなと踊り合ってもらっていいです。

          基本、踊るのが好き、自由に踊りたい!そんな友達が集まってきてくれてますのでご安心を!

          今日は音楽の勉強もしましたし、表現の勉強や実際のダンスとして踊る仲間に声をかけれる仲間たち!

          こんな環境でしっかり残り2回頑張ったらフリースタイルやバトルは「楽しみ」の中で成長すると確信してます。

          あとはやれる環境があるか?が大切ですが、日本でももっともっとパーティーが増えたらいいですよね。

          その中で踊りで会話して、誰かと踊り合ったり、音楽と踊り合って、音楽との一体化を味わったり、高め合ったり、やっぱりこの文化は心にも身体にも素敵な効果が沢山です!

          また来週と再来週の水曜も「虎の巻」ありますがかなりの人数の予約が来ているようです。

          参加希望の方はお早めにご予約を!
          ↓↓↓
          http://ugs-net.com/1224
          | 指導 | 21:15 | comments(0) | - | - | - |
          飛び込む勇気
          0
            日曜日はいつもの「強化」

            練習開始の10時前からランニングしてストレッチしたりしながら

            強化にも以前、参加してくれたリンゴのレッスン風景をブラザーボムがあげていて、あのブガルーサムのレッスンを受けて彼が得た事を彼なりに子供たちに消化させていく様子がとても面白くて子供たちと見ながら

            ゆっくりスタートで始まった7月最後の強化。

            稲沢在住、清洲で頑張る小学3年生「ユズキ」が初参加。

            同じ歳の面倒みのよいL!LL(リル)が受付の仕方など色々教えてくれました。

            まずはどんな事でも1人でも飛び込む勇気を持っている子は強い心を得て行きます。

            最近、「誰々がいるなら…」とな「皆んなでやろう!」的な子が多く見受けられる。

            仲間は大切

            でもしっかり自分の意志を持って、1人でも行動出来る強さは必要だと思います。

            長年、この強化という特殊な指導をしていると沢山の子がこの地に出向いてくれています。

            その多くの子の中で今でも活躍し、さらに進化している子の特徴には共通項があります。

            それは自分の意志をちゃんと持っていて、行動に移せるとうのはマストな条件です。

            何でダンスをやっているのか?

            何故今日ここに来たのか?

            その意味を理解している子はその後も大丈夫です。

            そして、目的は同じでも、成長のスピードや自分が取り組む課題は1人ずつ事なります。

            同じ振付けを先生から教えられたとおりに動けていたら褒められる。
            というスタンスの指導を「強化」ではやっていないので、自分で理解をして自分のすべき事をしっかりやって行く事での成長を促しています。

            みんながやっているから…
            だと、まるで間違っているような感覚すら持つ内容で展開しました。

            集中して、言われている事を聞き逃さず、どんどん動く!

            踊りのクオリティーをどんどん上げてもらいたいですね。

            ダンスバトルの素敵な所は、まずは参加するには1人でみんなに見られて自分の踊りを見せないといけません。

            練習した振付けをそのまま踊っていても評価はされません。

            ダンス力とその場でどれだけ自分をレペゼン出来たか!?が評価されます。


            前にマイスターの西さんが何故ヤンキーがダンスに向いてるか?そんな話しの中に「ヤンキーはどんな時でもビビらへんからな」って言ってました。

            なるほど!


            確かにストリートダンス界の先輩には気合い入った方多いのは事実。笑笑

            そして別にヤンキーでなくてもよいですが(笑)常に自分に、最低でも自分のダンスに自信を持って、誇りを持って取り組んでいる人の踊りには魅力を感じます。

            性格の違いも、進化の速度の違いもありますが、しっかり努力してダンスの神様が自信を与えてくれたら、そりゃもう楽しくて仕方ないですよ。

            だから私のこの強化指導は破茶滅茶です。

            突然歌い出したり、一発ギャグ出て来たり、それは奇想天外な出来事にも対応しながら、日本人特有の理由無き「恥」の排除をしています。

            ここはあくまで練習の場
            たくさん失敗して、そんな事はへっちゃらに進化して欲しいと願ってます。

            優等生より、個性的で、クリエイティブ
            そのままよりさらに上を目覚ます子がここから生まれてくれたら最高!

            ダンスを頑張っている生徒ではなく
            ダンスの世界で活躍出来るダンサーを育成したいです。

            人前でPR出来ない子は
            この強化でしっかり何が足らないのか?
            どこを頑張ったら次に行けるのか?

            それを仲間の行動や発言にダンスを見ながら肌で感じてもらえる環境が強化です。

            1人でこの強化に飛び込んで来たユズキが今後もどんどん新しい世界に飛び込んで行く事を恐れず、強化で感じた事を活かして練習してもらいたいです。

            また待ってます!

            そしてあった時にみんなで成長を確かめ合って踊り狂いましょう!!


            ※先に帰ってしまった子は入っていませんがユズキングパパから写真を拝借致しました。
            | 指導 | 23:35 | comments(0) | - | - | - |