SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
幻となりかけた合同作品
0
    新型コロナの影響で、4/4に予定していたアイプラザ半田でのStudio Uの発表会が延期に…

    6/21に同会場を押さえて開催の予定が会館使用が出来なくなり無念ながらホールでの発表会は断念。

    それまで多くの先生が作りあげてくれた作品とそのダンスを頑張って覚えてくれた生徒さんの為にも蔵入りにするわけにはいかず、何としても発表の場を!
    と対策を練りまくりのミニミニ発表会を開催。

    日間賀サークルの皆さん以外の完全入れ替え制で披露の場を提供できました。

    日間賀サークルは今週日曜7/12にやごべいにて開催予定。

    そんなミニミニ発表会の前日。

    毎年恒例の「合同作品」の最後の練習と撮影を敢行した。



    学年、クラス、出身地などを超えて一つの作品を作るこの「合同作品」は毎回素晴らしい経験と成長をもたらしてくれます。

    今年の発表会全体のテーマが「オリンピック」だったのですが、結果まさかのオリンピックも延期!

    この合同作品もトータルディレクションをしてもらったmayu先生のこだわりとStudio Uや私からのリクエストをまとめた衣装に選曲、振り付けや内容などかなり統一されたコンセプシャルな満足のいく作品が出来上がりました。

    予定の変更ある中、多くの方が最後の練習と撮影に参加してくれました。

    そして空白期間を感じさせないくらいの踊りの体得度合いに感動もしました。

    残り数回で伝える予定だった振り付けも覚えてもらって、最後には無観客でしたが撮影をさせてもらいました。

    ホールにて多くの方にみてもらいたかった素晴らしい作品でした。

    少し残念な気持ちもありましたが、今回はその時に話した衣装の事を綴ります。

    前置きが長過ぎですね。 笑

    まずヒップホップ、とくにニュースクールなダンスの感覚として1992年はとても重要な意味を持ちます。



    またそれはいつか記すとして、その年に開催されたビッグイベントと言えば「バルセロナオリンピック」!


    そうです、今回の発表会のテーマてもあるオリンピックです。

    さらにその数多くの競技の中でもストリートヘッズの心を掴んだのはバスケットボール、アメリカ代表チーム。


    またの名を「DREAM TEAM」と呼ばれていました。


    神様マイケルジョーダンを筆頭にチャールズバークレー、パトリック ユーイング、マジックジョンソンにピッペンなど、当時はバスケを知らなくても名前くらいは知っているスーパースターが勢揃い!!


    世界最高峰のスター選手が集結し、もちろん金メダルを獲得します。


    今回の合同作品もクラスを超えたStudio Uを代表し、頑張ってくれた金メダル級の素敵なダンサーたち。

    衣装を通してヒップホップとの関係性も深いバスケと92年とドリームチームな感覚をファッションとしても楽しんでもらおうとStudio Uとして考えたのが今回の衣装です。


    本来USAとある所はStudioU All Starsの頭文字でSUAに変更

    背番号的な数字は18周年を迎えたStudio Uの歴史を「18」で表現!

    天才.boilデザイン改めデザインパーソンの力を借りて秀逸な作品が誕生しました。

    カラーリングや良い意味での統一されたバラつきのあるスタイリングでみんなのダンスのカッコ良さがさらに高まりました。

    ダンスは、特にストリートダンスにおけるカルチャーの部分は、時代や流行そしてセンスなど動き以外の部分もとても大きな要素となります。

    Studio Uはそんな所もみんなに楽しみながら知って欲しいと思っています。

    ストリートカルチャーの中にあるストリートダンス。

    何を着るか?でその人を表現(レペゼン)出来ます。

    オシャレも共に楽しんで行きましょう!!

    Ps.ジョーダンと言えば23ですがバルセロナオリンピックでは9番を付けていました。
    このJORDAN FLIGHT 9がオリンピックカラーで9番なのはドリームチーム時をモチーフに作られたものです。
    | ダンス | 01:17 | comments(0) | - | - | - |
    新しい指導様式
    0
      東京では連日100人を超える感染者が出ている。

      まだまだコロナ禍の真っ只中。

      ただ、愛知県では圧倒的に感染者が少なく、さらに我が知多半島では人の往来も少ないせいか、感染者の話しは全く聞かない。

      そんな事もあり、約三か月ぶりに「強化」指導を再始動。

      指導前の手洗いや予約制にての人数の事前把握と参加人数の制限。
      よく喋る指導者(笑)のマスクの着用。
      指導時間の大幅な短縮などなど

      細心の注意を払っての約三ヶ月ぶりの「強化」。

      昼強化として午後からスタートの大幅な時間短縮。

      長く指導する事のメリットとデメリットを理解しているので短期集中型の強化新しい様式でのスタートでした。

      伝える事は大切な事ばかり!

      それをじっくりやり込んでもらう時間は各自に委ねて、成長の為に必要なメソッドをビシバシ伝えました。

      みんなの集中力も高く最後まで駆け抜けました。

      中でも周りの先輩たちがフリースタイル(即興ダンス)を繰り広げるのを見て、完全に意気消沈…
      その場で固まってしまった小学3年生の子。
      彼女にとって人前で自分のダンスを踊るって事がどれだけ大変かは理解できます。

      入門クラスやステップアップなどのクラスで何度も私のクラスも受講してくれてる子なのでやる気も感じているし性格も分かっている。

      だからこそアプローチの仕方もその子に合わせる!

      これが出来るのも強化の強み。

      そして1時間もせずにその子はガンガン強化メンバーと対面式で踊り合ってくれました。

      ただ踊るだけではなく、なんと曲に合わせて踊りを変化させる事すらもやってのけるという。素晴らしい耳も持った子に成長しました。

      その時の顔を真っ赤にして頑張る姿はとても美しくカッコ良いものでした。

      さらに対峙して踊ってくれた強化メンバーもその子の素敵な踊りに笑顔で盛り上がり、手を叩き、称賛を音や表情で彼女に伝えてくれました。

      そんな環境が私の大切にしている感覚を育ててくれます。

      一人ではなかなか難しいですがみんながいるから出来る指導の一つです。

      短時間でも当人のやる気と周りのサポートがあればちゃんと変身出来るんだなって感じさせてくれる強化となりました。

      上手い子がさらに進化するのも「0」が「1」になるのも指導者としては同じ喜びなのです。

      これからも独自の指導で短時間ながら確実な成長をもたらせれるように頑張ります。

      今月はあと二回!
      詳しくはこちら
      | 指導 | 01:07 | comments(0) | - | - | - |
      少しずつ活動が再開されて…からの強化告知
      0
        強化情報をご覧のみなさん 
        ご無沙汰しております。

        新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために我Studio Uも休業をしておりました。

        そして緊急事態宣言の解除と共にStudio Uの営業も再開しはじめておりますが色々と配慮しての活動再開です。

        私You-Gee個人の活動をして2010年秋ごろからスタートしている「強化」も細心の注意を払って少しずつ再開していきます。


        まず先に変更点から

        1、時間の短縮
        指導時間は2時間

        強化の代名詞ともいえる長時間のじっくり指導
        それにも長所と短所があります。

        今の社会的状況を踏まえて長年やってきた「強化スタイル」を変更します。
        短期集中型です。W.S.風に捉えてくれたらわかりやすいですかね。

        もちろんそれまでにやれる事は各自でやっておいて下さい。
        その後も持ち帰ってとことん練習しておいて下さい!
        (イレギュラーな場合もございますのでご理解を)


        2、受講者の予約制
        決して広いスペースを有している訳ではないStudio U Whiteを使っての活動という事で参加人数の把握をします。
        これもまた大きな変革です。「密」にならないように事前に人数を把握させて下さい。


        3、食事タイムの削除
        同じ空間での昼食による飲食、会話は控えるべきとの判断です。

        よって基本は「朝強化」または「昼強化(午後から)」の2パターンをメインに開催します。
        イレギュラーな時間で開催する事もあります。


        4、料金の見直し
        1回の参加費を現金またはPaypay払いでの1,500円とします。
        W.S.的なイレギュラー指導ではありますがより参加する子の成長をメインに考えた指導をしていきます。
        参加の度に成長を感じられるような変化を求めていきます。



        そんな新スタイルの「強化」ですが今月は3回やります!

        個人のダンススキルの成長とストリートダンスの根本的な部分の再確認を一般的なダンスレッスンではフォローしにくい事を詰め込みます。

        登った先にどんな未来があるのか?
        是非素敵な景色を見せてあげたいですね。

        お楽しみに!



        日程スケジュール

        ・7月5日
        昼強化
        13:30-15:30

        ・7月19日
        朝強化
        10:00-12:00

        ・7月26日
        昼強化
        13:30-15:30

        会場
        StudioU White
        愛知県半田市昭和町4-3 木村ビル1F 名鉄成岩(ならわ)駅から徒歩1分


        【要予約】
        件名に「強化希望」として
        学年と名前(ニックネーム可)
        希望日を下記アドレスまで送信して下さい

        予約メールアドレス
        studiou@ugs-net.com
        ※キャンセルは前日まで

        なお以下の点もよろしくお願いします。

        ・強化にお越し頂く前、自宅での検温をお願いします。
        ・当日体調不良の場合は無理せずご連絡ください。
        ・初めての方や何か質問がある方は各SNSまたはメールにてお問い合わせ下さい。
        | 強化 | 23:36 | comments(0) | - | - | - |
        TOP FLOOR 2019
        0
          今年11年目の新展開としてオンラインでのコンテストという挑戦をした東三河、豊橋のストリートダンスの風物詩「TOP FLOOR」

          その結果発表を主催のTar-QさんのダンススタジオC.R.E.A.M.にて生配信してきました。

          本番直前まで様々な調整や各メンバーのアイディアを出し合ってギリギリまで練り込む作業。


          本番が始まれば、もう最高のテンションで最後まで突き進みました。

          最低少人数での作業につき、冒頭の部分では音楽とマイクのバランスがうまく取れずお聞き苦しい配信となってしまいご迷惑をおかけしました。

          出演をしながら、全体のディレクションをし、さらに画面の切り替えや受賞者の写真やムービーを生配信している小さなスマホ画面をタップして切り替え作業をこなすイベントの主催でもあるTar-Qには脱帽!

          なんと一人で工事現場で使う足場にて内装までも朝から組み立てたど根性を後で知って彼の凄まじい本気に三度感動。

          そして、ミスなく音出しをバッチリこなし、細かい気配りを見せてくれたヒロキ、プロ顔負けの機材で様々なメカニックなサポートをしてくれたヒロさんと4人での濃い時間を過ごさせて頂きました。


          (撮影して頂いたのでヒロさん不在)

          正直、前日はワクワクとドキドキが止まらなく夜中に何度も起きてしまう程の緊張感がありました。

          当日生配信が終わった後のやりきった解放感はあの現場にいたみんなのマスク越しの表情でも感じる事が出来ました。

          私はいつも通り好きにしゃべらせてもらえたのも、そんな環境を作ってくれたスタッフ&Tar-Qのおかげ。

          1時間という限られた時間の中でイベントの参加者のみなさんの想いを乗せて心を込めてコールさせてもらいました。
          時間の配分もうまく行き一安心。

          Instagramのライブ配信は突然1時間経つと強制的に終了してしまうので私の一つの目標はクリアでした。

          それも終了間際にカンペにてTar-Qが残り時間を教えてくれたのは助かりました。ありがとう!


          ------

          この大会「TOP FLOOR 2019」は当初の予定より時期はズレ込み内容もオンラインに変更となりましたが、昨日無事に結果を出す事が出来ました。

          喜ぶ子達や悔しい子たちなど色々な感情が画面越しにもあったと思います。

          その想いはどれだけこの大会に気持ちを込めて行動して来たか?のアクションに対するリアクションです。

          それがまた次へのエナジーになってくれる事を信じています。

          この文化に正解は無いと思っています。

          だからこそ総評のYASSさんのコメントでもありましたが、自分の、自分たちの価値観を大切にして欲しい。と私も思います。

          他者からの評価も一つの参考にしつつ自らを問う事を忘れずに前に向かって進んで欲しいです。

          最終的な結果として「負けなかった人」が勝者であり、継続こそが何よりの証です。

          100年経つまで負け続けたとしても、その人はもうレジェンド級に凄い人でしょう。
          たぶんジャッジする側にいるでしょうね。

          勝てたから!とか。
          負けてしまったから…で
          一喜一憂するのではなく、コンテストなどに挑戦する事自体を楽しんで欲しいし、結果を出してもらえた事で次なる課題を見つけて成長に役立てて欲しいです。

          私は大会参加の意味を「タイトル奪取」ではなく「成長の為の起爆剤」だと捉えています。

          結果は結果として後からついてくる。

          出された結果でそれまで取り組んだ過程までも否定して欲しくないし、自分たちの納得した内容でないなら出た結果に満足もして欲しくない。

          あくまでも他者との比較から生まれた他人(と言っても意味のある方々)からの評価が「結果」です。

          生配信の番組中にも伝えましたが、私も指導する側の人間でもあるので「みんなで考え、先生とも話し合って」と発言しました。

          大切なのは共に苦楽を過ごした仲間たちとの価値観の共有、過程の充実度合い、そして結果を踏まえた次への取り組み。だと思います。

          要は勝っても負けても共にこのイベントに参加した事への喜びを感じて欲しいです。

          愛知県の三河地区、豊橋で熱い想いで11年開催され続けて、初回から司会という立場で関わらせてもらっている立場でこの「TOP FLOOR」というコンテストはある意味マニアックにストリートダンスの追求をし続けている素晴らしいイベントだと確信しています。

          だからこそ私も毎年とても楽しく関われる事に喜びを感じています。

          そして最近ではDJのOBA氏も運営サイドに加入しさらにヤバさがパワーアップ!

          今回の目玉でもあるPVに関してはマイクリレーするラッパーの一人一人に対しての変化するトラックメイクは秀逸でしかありません。

          今年の大会受賞者でもあるダンサーのみなさんはそのPVの正式版での撮影出演が約束されています。
          これもまた一つダンサーの新たな展開ですね。
          (プロトタイプ版はこちら【極上空間

          受賞した方々のワクワクはまだ続きます。

          ----

          結果発表の生配信が終わった後は、スタッフ総出でスタジオの現状復帰な後片付けをした後


          豊橋駅近くのお店で打ち上げ反省会、PV出演のラッパー蒲郡のFrogやDJ OBAも合流して次に向けた明るい未来予想図も描きつつ、終日とても充実感のある一日となりました。

          受賞されたみなさんおめでとうございます。

          そして参加、エントリーしてくれた全てのみなさんありがとうございました。

          みなさんが居なくては今回のTOP FLOORは成立しませんでした。

          感謝です。

          そして何よりこの状況の中、コロナに負けずイベントの決行を英断し、様々な困難を乗り越えてオンラインへの移行し大会を運営してくれたTar-Qさんはじめ関係者のみなさんには最大級のリスペクトを送ります。

          ありがとうございました。
          | 司会 | 01:30 | comments(0) | - | - | - |
          オンラインとリアルレッスン
          0
            新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐ取り組み、外出自粛生活への心体ケアサポートとしてStudio Uでも会員さんを対象に無料オンラインレッスンを開始しております。



            やってみて分かる事がたくさんあります。

            やはりどんな事もやってみないと分からない事だらけですね。

            レッスンをネットや画面を通じて行える良さと難しさやデメリットを知る事が出来ました。

            そしてその裏返しとしてリアルにスタジオでのレッスンの素晴らしさを再認識しています。

            そこにデメリットは特に無いです。

            なぜならそもそもダンスは人と人とのコミニュケーションから生まれたものなので、このネット社会において利便性や合理性が新たに加わる事が出来た!といった感想です。

            私は昔、「ダンスは実際見るのとビデオなどの映像でみるのはあまりにも大きな差がある」と聞いた。

            それを比率にすると7:3と言っている人もいた。

            つまり動画を見て感動したのは3割の情報量での感動という事です。

            実際のダンスを生で観て感じるもののそれとは比べ物にならない!訳です。

            これは世界地図を見て、絶景DVDを鑑賞するのと、実際に世界中をその足で旅した感覚の差に近しい。

            つまり素晴らしいさを感じるにはどんな事でも「より多くの情報量を五感をフルに使って味わう事により充実感や満足度、幸福感を得られる」と確信しております。

            実際それを得るには、適度な困難やこれを越えようとする意思や行動があり、その先に心が動く感覚があると思います。

            昔の人は「苦労は買ってでもしろ!」なんてかなりの精神論を唱えていましたが、その先に得れる経験値や幸福感の事を言っているんだなって今特に思います。

            自粛生活で何かとストレスなどを抱えがちですが、その苦労がその先にある充実感をもたらしてくれると思います。

            アフターコロナやウィズコロナと言われていますがどちらにせよ、その世界で生き抜くのは我々人間であり、個人の感覚です。

            悲観的になるのではなく、この経験を活かして次の未来に幸福感を感じられるように今をしっかり生きていけば良いと思います。

            大丈夫!

            世界から音楽が無くなる日なんてない!

            だからダンスも絶対に無くならない。

            この素敵なダンス文化をみんなで楽しみながら沢山学んで人として成長して行きましょう!

            ちなみに絶対的に音楽に合わせて身体を動かす事で自分の身体の免疫力は向上します!

            だから「ダンス」本気でおすすめです!

            新型コロナに限らず全てのウィルスに効果絶大の「免疫力アップ」

            是非ダンスで予防してみてはどうでしょうか?

            | 指導 | 07:55 | comments(0) | - | - | - |