SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
強化という取り組み
0
    タイムラグが出来てしまってますが

    9月29日の強化の一部を公開です。

    実際は昼食も挟んで5時間やってます。
     

    明確なテーマに沿って

    練習をするに従って

    どんどん変化する!

    ストリートダンスの武者修行!?


    ※↓動画解説は下に↓

    ここに映っていない子でもすごい変化を見せてくれた子もいます。

    そしておお!って思う子も数ヶ月、数年前は、何にもできませんでした。

    出来なさすぎていっとき「強化行きたくない」と拒絶してしばらく来なかった子もいます。

    来てもいいし、来なくてもいいです。

    練習して上達してくれてたら嬉しいです。

    でも求めてくれたら与えます。

    与えてもらったのに変化がないのは練習してないからです。

    でもいつかスイッチが入る瞬間があったりもします。

    私からは拒絶する事はありません。

    上達のために来てくれているなら良いのですが、冷やかしで来る子には参加をご遠慮頂く場合もあります。

    何を求めるかは人それぞれ、日曜や祝日にストリートダンスの様々なレベルアップを色々と知ったり、磨きをかけたい方は是非ご参加下さい。

    「楽しい!」ではなく「めっちゃ苦しいけど成長してるから楽しい!」

    を得て欲しい。

    それはダンス以外の人生そのものに役立つ学びができた事になります。

    でも当人がその「苦しい」を笑顔で「もうやめよっか?」と言われるまでやり続けてしまう子がいるんですよね。

    それって努力できる天才です。

    そんな子の成長はもう恐ろしいです。

    でもそんな時期は誰にも来るはずです。

    好きな事をしている訳ですから

    そのゾーンに入るまで諦めずに続けていきましょう!

    そのチャンスを得る環境として「強化」は続けています。

    ーーーーー
    ↑動画解説↑

    軽い準備運動からどんどん音楽にそしてダンスへと進化させていくステップワークの指導。

    連続の運動が続き、みんな汗だく!

    そして振り付けとは全く関係のないダンスでどんどん個性が発揮!

    音楽を変えて、その曲にあった自分なりの表現を!

    ここでストリートダンスの音楽に合わせた踊りのジャンルの知識、経験、練習によって少し踊りの変化がある。

    でもジャンルを絞って極めている子、決めている子は踊りのスタイルは継続で表現を変えるというある意味難題も。

    お互いに向かい合っての踊り高め合い

    最後はピックアップもありつつよりバトル実践的な1VS1な踊りも体験!

    とても充実感のある1日でした。

    参加のみなさんありがとう!!!

    スケジュールはこちら
    10月
    11月

    明日も開催します!
    | 強化 | 01:40 | comments(0) | - | - | - |
    11月のスケジュール
    0

      11月強化は一度きり!
       

       

      ワンチャンスですが、しっかりと身に付けて欲しい事だけを叩き込みます。

      その後に持ち帰って練習するかどうかはお任せします 笑
       

       

      11月も色々とイベントやら呼んで頂きありがとうございます。

       

      ダンスにまつわる事でスケジュールが埋まるなんて幸せ過ぎです。
       

      そして早い方で一年以上前から予定を入れて下さる方もございます。

       

      その信頼に応えられるように精一杯精進いたします。

      MCやジャッジ、生徒の出演などのご依頼はいつでも受け付けておりますのでお気軽にメッセージなどお送りください。

       

       

       

       

      ------11月スケジュール------
       

       

      11/3 ダンスパフォーマンスコンテスト(&バトル)ジャッジ

      去年に続き今年もYou-Geeジャッジをさせてもらいます。

      @はままつフルーツパーク。小学生以下1on1&高校生ダンス部決勝ステージ:観覧無料!

      くわしくはこちら

       

       

      ・11/4(月 祝)強化

       

      11/10(日)K-nation 2019 (3スタジオ合同選抜特別レッスン)

      同じ師(故KATSU氏)を持ち、地元に根を張り後進の育成に心血を注ぐ3スタジオオーナーであり、ダンスシーンを切り開いてきたダンサーが自らが生み出した秘伝の指導法でそれぞれの教え子同様に親戚でもある選抜メンバーを鍛え上げます!各すスタジオ選抜メンバーのみの参加となります。
       

      11/10(日)東浦産業まつり 出演

      今年初登場! Studio Uから東浦サークルなど出演します。 

      東浦町文化センター 観覧無料!

      出演予定 13:10〜(約20分)

      くわしくはこちら
       

       

      11/16(土)スーパーキッズ中部予選3回戦 ジャッジ

      長年、MCとしても参加させてもらっているスーパーキッズにYou-Geeジャッジとして参加させて頂きます。

      @鈴鹿ハンターショッピングセンター 観覧無料!

      くわしくはこちら
       

       

      11/17(日)KID'S DADA 出演

      今年も、サーファーでDJでありダンサーでもあるTETSUさん(DJ Nippa)主催の子供をターゲットにしたクラブイベントに出演します。 

      MC You-Gee & U School ONE(Studio U第6期選抜合同作品) @CLUB MUVUKA'S
       

      11/24(日)JAZZ BANKS 5th ANNIVERSARY MC出演

      JAZZ DANCEのスーパーショーケース!ゲストも超豪華!!

      夢の共演をお楽しみ!@なら100年会館 大ホール
      くわしくはこちら
       
      11/25(日)LINK SPECIAL WORK SHOP

       

      ○日時:11月25日(月)
      ○場所:Studio U (BLACK) 半田市春日町2-28 (半田カルチャークラブ)
      ○時間:19:00〜20:30 ○料金: 3,500円(会員) 4,000円(一般) ○定員:30名程度
      ○予約、お問い合わせ 予約はStudio Uメールアドレス 『studiou@ugs-net.com』に名前と連絡先をメールを送信して予約。
      定員に達し次第キャンセル待ち。
      前日、同日のキャンセルは同額の支払いが生じます。


       

       

       

      ●強化詳細


      ・11/4(月 祝)強化

      ・指導時間
      10時〜15時 (5時間)

      昼食タイムも含む


      ・会場
      StudioU White
      愛知県半田市昭和町4-3 名鉄成岩(ならわ)駅から徒歩1分

      ・必要なもの
      室内シューズ、ドリンク(水販売あり)
      タオル
      着替え
      イケてる格好(あくまでも練習しやすさを優先)

      やる気(←絶対!)
      食費 or お弁当

      ・参加費
      1人:2000円 
      またはチケット1枚 or フリーパス+500円
      予約不要 直接 StudioU White へ

      ※子供の集中力を配慮し、保護者など参加者以外の入室はお断りしております。

      (必要なものだけ子供に預けて駐車場で降ろしたら子供をダンスの世界に送り出してあげて下さい)

      ※ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

      | 強化 | 01:16 | comments(0) | - | - | - |
      伝えたいのは振り付けだけではない
      0
        昨日は高校ダンス部サポートデーでした。

        文化祭も終わり、なかなかの好評を得たパフォーマンスになったようで何よりです。

        どんな子でも主役になれるダンスって最高ですね。

        三年生はこの文化祭で活動が最後という事で月曜からは1、2生のみの活動がスタートしました。
        いつもとは少し雰囲気が異なりつつも今までの先輩が作ってくれた練習メニューをしっかりとこなしてました。

        ダンス部の歴史がそれぞれのメニューを作って来てくれた訳ですが、先輩たちの叶えられなかったその先の夢に向かってさらに進化した部活動を展開して行って欲しいです。



        昨日はしっかり時間をもらいレッスン形式での指導をさせてもらいました。
        これからの活動で様々な疑問や課題が出てくると思います。
        その時に役に立てれるように自分も精進して行くわけですが、昨日は今まで私がストリートダンスを踊り、指導して来て大切だと感じる、技術的な事を盛り込んだダンスレッスンをしました。

        しかし!

        伝えたいのはその「振り付け」ではないのです。

        これは学生にも伝えたのですが、ダンスそのものは一生ものですが、「高校ダンス部」としての活動には時間的制限があります。

        最長2.5年の中でどれだけ踊りを進化させれるか?
        そんな挑戦にも挑まなくてはいけない。

        なので振り付けを通して、覚えたかどうか?より素敵に見える、かっこよく見えるポイント(今回は3つに絞りました)を明確にしてそれを意識してダンスを学んでもらいました。

        反復練習する事で身体に染み込ませて欲しいので結構な運動量となったと思います。

        生徒たちはかなりキツいメニューとなったかな?
        最後集中力が落ちて来たので2グループに分けての見せ合いからのさらに生徒同士でピックアップをしてもらいました。

        仲間の踊りを「カッコよく踊れているのは誰か?」を探りながら見る事で気がつく事があります。

        逆に言うとでは自分は同じ振り付けをどうこなしているのか?を見せる事で意識します。

        多くは振り付けを覚えているか?だけを見ている感じもありましたが、それ以外を見れるようになり、さらに教え合えるような活動をしたら劇的に成長出来る事でしょう。

        つまり先に伝えたテーマ、課題でもある3つのポイントを大切に練習して欲しいのです。

        今後の練習の為にあえてその内容を記しておきますね。

        1.トォーヒール
        足のつま先、かかとのクリアな使い方であなたのダンスは変わる!

        2.ボディウェーブ
        動かす箇所を一箇所にして不思議さアップ!
        タッチウェーブで観ている人により伝わる動きに!

        3.ラインの出し方
        指先からどこまでを「線」とするか?腕の長さは伸ばせるぞっ!

        さらに細かく魅せ方のヒントも出してます。
        最初の3Dのひねりの所はやはりかっこよく見えるには意識と練習が必要ですね。

        そしてそのヒントや説明の時に隣りの子とお喋りをしてニヤニヤ笑っている子がおりました。

        その雰囲気を変えようと注意する他の生徒もいなかったので私が指摘させてもらったのですが、やはり自分たちのダンスの成長に繋がるヒントはちゃんと聞かないともったいないです!

        そして案の定、その子たちは上手く踊れるどころか、振り付けすらあやふやで覚える所で行き詰まっていました。

        ダンスの振り付けを覚えるとは五十音を覚えるくらいのレベル。

        その言葉を使い素敵な文章を作ったり、感想を記したり出来るようにならないとですね。

        覚えたから良いのでもないし
        ましてや覚える作業くらいは頑張って欲しい限りです。

        そして高校の部活動にはそんな指導が大切となります。

        多くの外部コーチは大会に向けて、勝負作品の振り付けの指導をして行っていると思います。

        高校生では思いつかない振り付けや構成を外部からのコーチとして指導に行く。

        生徒たちはその振り付けを覚えクオリティを上げて大会に臨む!

        それが一般的になって来ました。

        私は高校ダンス部の指導に直接関わらせてもらって9年くらい経ちますが一度も振り付けのみの指導をした事はありません。

        基本的に自分たちの中から生み出した作品で勝負して欲しいのと、その苦労や喜びを学校では学んで欲しい!という私なりの教育論の上で指導しています。

        確かにクオリティは低いかもしれませんが、私はそんな高校ダンス部員をとても誇らしく思っています。

        だから自分たちの振り作りの参考になる為のアドバイスや部活動をより意味のある活動にする為のアドバイスをさせてもらってます。

        少しでも、頑張る生徒や部活動の発展の為に頑張ります。
        | - | 09:20 | comments(0) | - | - | - |
        10月の予定はこちら
        0

          強化と共に私のスケジュールも記しておきます。

          夏も終わり、秋から冬へと加速していくこの季節。

          過ごしやすさを実感しているともうすぐに寒い時期が来てしまうんでしょうね。

          この移り変わりが日本人の繊細な心を産んだ、とも言われていますね。

          絶えず変化していく時間の流れを否応無し感じてしまうこの島国の我々は

          ある意味時代の流れにも敏感なのかも知れない。

          数ヶ月前に流行っていたものはすぐにダサいものとみなされ、かと思えばまたリバイバルブームで再加熱!?

          クーラーや暖房器具で年中快適に過ごせて、

          どんな映像もネットでタイムレスに見られて、

          世界中の今も一瞬で情報が飛び交う時代でも、

          日本人は季節を感じ、時代を刻んで行くんだと思います。

          ではようやくのスケジュールです。



           

           

           

          ------10月スケジュール------

           

          ・10/6(日)強化

          10/13 DANCE MIX @雁宿ホール

          実行委員をさせてもらっている地元半田市でのダンスフェスティバル。今年もStudio U参加させていただきます。観覧無料!
           

          10/14(月 祝)強化

           

          10/20(日)強化

           

          10/27(日)ハロウィーンパーティー  @Studio U White

          今年も開催!企画色々楽しんで下さい。入場無料!


           

          強化詳細
          ・指導時間
          10時〜15時 (5時間)

          ・会場
          StudioU White
          愛知県半田市昭和町4-3 名鉄成岩(ならわ)駅から徒歩1分

          ・必要なもの
          室内シューズ、ドリンク(水販売あり)
          タオル
          着替え
          イケてる格好(あくまでも練習しやすさを優先)

          やる気(←絶対!)
          食費 or お弁当

          ・参加費
          1人:2000円 
          またはチケット1枚 or フリーパス+500円
          予約不要 直接 StudioU White へ

          ※子供の集中力を配慮し、保護者など参加者以外の入室はお断りしております。

          (必要なものだけ子供に預けて駐車場で降ろしたら子供をダンスの世界に送り出してあげて下さい)

          ※ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

          | 強化 | 02:08 | comments(0) | - | - | - |
          ダンスの成長には何が必要か!?
          0
            ダンスを始めて右も左も分からない時から、なんとか仲間とステージに立ちたくて、高校の同級生2人(全くの素人、一人はムーンウォークだけは出来た)を相手に振りを作り、教える作業を初めてしたのが1991年。

            そこでダンスを作る難しさと伝える難しさ、さらに人に見せる為には覚えるだけでは全然足らない!というステージングについても否応無しに考えさせられた。

            結果、私はありとあらゆる手法を当時考えれるだけ考えて、実行に移した。

            結果、お客を巻き込む参加型のステージング(ライブで言うなら「コーナー」的な幕間の繋ぎ)
            趣旨や想いを伝えるMC
            踊りのポジショニングを予想を裏切る演出でロケーションをフルに使ったお客の目線の移動
            メンバー紹介などのMC
            編曲は知らなかったので一曲丸々踊る辛さ 笑
            トータルで7〜8?曲を踊る大変さ
            結果的に踊り切れるタフさ
            メンバーの入れ替わりによるパート分けという手法
            私も含めてダンス未経験の人を楽しませる為のショーの作り方
            ダンスだけで2時間持たせる事の大変さ
            ステージ作り
            野外で音を流す工夫
            音楽を欲しいタイミングで流してもらう為のお願い
            ステージ映えする衣装の必要性
            何より振付けとそれを覚えてもらう作業の苦労

            本当に一気に沢山の事を学ばせてもらった。

            全ては無鉄砲に「やりたい!」を行動に移せたから

            ステージに立ってみると恐ろしく気持ち良かった。

            自分がまるで夢にまで見たスーパースターになれた気がした。

            勉学も運動神経も圧倒的に優等生だった4つ上の兄に対して何一つ誇れるものが無く、あるのは変な負けん気と根拠のない自信、そして好きな言葉は「根性」というTHE 田舎者な私は初めて人前で好きな事をして脚光浴びる喜びを知った。

            同時にこれが今も続くダンス人生のスタートを切る事になる。


            そして28年が過ぎなぜ辞めないのか?

            正確には辞めれないのか?

            それは「好き」と「楽しい」が
            「満足」と「挫折」と「成長」が
            喜びと共に永遠に繰り返される魔法のような【文化】だから。

            その魅力に取り憑かれた人はそもそも「辞める」の意味が分からない。

            私が甘党を辞めれますか?と同じくらい 笑笑

            ダンスは上手くなる為だけにやるといつか息切れしてしまう事がある。

            私が30年近く踊った経験から、沢山のオファーをもらい毎週のようにショーに追われて、振り作りと練習とショーの繰り返しをしていた時に正直「嫌」になった時があった。

            間違いなく、楽しさを感じ無くなっていたからだ。

            ※ちなみにこの時代の名古屋ではオファーに対して一切のギャラなどは発生していなくて、そこに費やした時間や労力はかなり高尚な趣味でしかなかった。しかし結果としてその活動が現在の生活の糧になっているので感謝している。

            そして、そんなダンスの倦怠期当時はダンスが嫌になったというより「文化」を楽しめて無かった。

            ダンスを文化ごと楽しめれる環境が無くなると好きなはずのダンスが苦痛となってしまう。

            今後、ダンスで頑張ろう!って子には是非、好きなダンスを嫌いにならないようにして欲しい。

            ダンスと向き合うペース。
            バランスを考えて、振付けと練習のみに頭と身体を持っていかないように、インプットの時間や単純にダンスを楽しむ事も大切にして欲しい。

            実はダンスはもっともっと深く楽しいものだと思うので。

            その点に関しては毎週金曜の名古屋老舗のクラブ「lush」にて8年間、レギュラーイベントのオーガナイザーをやっていた事は私にとってはラッキーだった。
            朝まで音楽にただただ浸れた訳ですから。

            そして今あるダンスライフには必ず関わる人や仲間、先輩や後輩、全然や練習場所にスタジオ、クラブ、もちろん家族など多くの取り巻く環境がある事も忘れてはいけない。

            どんな世界でも周りが見えてない人は大成していない。

            独りよがりはカッコよく感じるかもしれないし、正直、楽なのかもしれない。

            しかし、多くの学ぶチャンス、感謝するチャンス、共に喜び、共に泣くチャンスを失っている。

            仲間を大切にする!

            それがいかに大切かはもっと大人になってから気がつくのかもしれない。

            いつかそんな事を言ってたやつがいたな。と思い出してもられたら嬉しい限り。

            私がいう「ダンスの成長」というものの中に「辞めない」というものがある。

            めちゃくちゃ練習して上手くなっても翌年にダンスの世界から居なくなっていたらその子は0になってしまう。

            練習が嫌いになって、そこまで本気でやってなくても、楽しくでもダンスを続けてくれてたらちゃんダンスシーンに貢献している事になると思う。

            それって色んな角度からダンスを見ることも出来て「成長」なんじゃないかな?

            つまり、辞めてない事が何よりの成長なのではないか。と私は思う。

            私はダンスのパフォーマンスを人前で踊る事はほとんどない、年に一度あるかないか程度。

            だからダンサーではない!と言われても仕方ない。

            自分でも自覚はある。

            しかし、ダンスが好き!な気持ちは年々強くなっていく。

            つまり、踊ってないけど辞めてない。のである。

            そして自らが踊って無くても、10年ほど前からは「どうしたらダンスは上手くなるのか!?」に特化して考え、動き、また考えての繰り返しをやり続けている。

            ダンススタジオの運営をしながら、また別の脳で「指導」について取り組んで来た。

            ストリートダンサー出身でスタジオオーナーなら分かってもらえると思うが、運営する事とストリートダンサーでいる事、またはスタジオでアンダーグランドな展開をするダンサーの育成はなかなか簡単ではない。

            だからストリートダンサー出身のイントラやオーナーさんと話すととても勉強になる。

            もともとスタジオで踊るものでは無かったストリートダンス。

            バレエや日舞などとは全く異なるベクトルで進んで来たこのストリートダンスを同じようなフォーマットで「習い事化」してきた世代の責任として、今後もこの巨大な課題と取り組みながらローカルからグローバルなダンサーを育成して行こうと思います。

            んで結果、「やり続ける事が成長」かと。

            加えて、色んなアプローチで楽しめれる文化なのでストリートダンス最高!

            という結論です。
            | ダンス | 19:49 | comments(0) | - | - | - |