SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
やるには!関わるには!
0
    イベントを行うとか
    司会をするとか
    スタジオを運営するとか

    全ての事にちゃんと筋の通った意味を持たせたい。

    先日は深夜までとあるダンサーと打ち合わせ。

    最近の思う事から、地元の事、イベントの事など色々と話しました。

    かけた時間だけ深まる思考

    新たな事に挑戦する期待感と明るい未来を見据えてひとつずつ取り組んで行こうと思います。

    これから夏にかけて色々とイベントやStudioUの行事もありますがひとつひとつこなしつつどんどん挑戦もしていこうと思います!

    積み重ねてきた上に開く新たな扉!

    素敵な未来を見据えて!

    | 戯言 | 01:00 | comments(0) | - | - | - |
    少し書きますね。司会者としての私。
    0
      少し前になりますが
      広島にダンススタジオが主催するライブハウスでの司会に愛知の南部、知多半島の半田市からわざわざ呼んでもらって司会のお仕事をさせてもらいました。

      はじめての司会をさせてもらうイベントなのですがきっかけは

      その前にあった別のイベント(ダンスリーグ@名古屋)で楽屋に挨拶に行かせてもらったタイミングで少しお話しをさせてもらった広島チームのダンサーさんからのリクエストで今回のイベントに司会者として私を推薦してくれたみたいです。

      なかなか全国の方には馴染みがないとは思いますが名古屋ではかなり古くからダンスイベントの司会をやって来ておりまして私。

      26年前の秋、高校生で
      人生初のダンスショーのMCをしてからのヒストリーはこちらに記してありますのでまた読んでみて下さい。

      司会をするにあたり「イベント」のスタンスやオーガナイザーさんのやりたいイメージを色々と質問させてもらいます。

      今回の広島イベントも事前にお話しをさせてもらい、
      そして当日の打ち合わせや、本番中も細かに指示を出してくれたり、私からも提案や確認の連絡を取りながらイベントを進めさせてもらいました。

      私の考える司会とは「一番目立ってしまう裏方」です。

      そして照明さんや音響さんのようにイベントが最高なものになるようにマイクを使って演出を進行する者。

      しかも言葉という凄い影響力のある恐ろしい武器を携えてイベントを作って行きます。

      自分のイベントならまだしも、呼んで頂いている、主催される方の大切なイベントを「私の言葉」で進行されてもらい進行していく。

      同時にそれで、そのイベントのカラーも決まる。

      時にそれは想像を超えるくらいの恐怖が襲ってくる。

      自分もイベントを主催もするのでよく分かります。

      主催側の想いやイメージと異なる発言をMCにされたら「おぉい!おぉぉーーーいっっ!」ってなりますからね。

      少し大袈裟ではありますが「司会者でイベントが決まる」も言われた事があります。

      やはり上手く行かなかった事の大きな要因に司会者の進行というものは大きく関わってきます。

      逆に上手くハマった時はその存在は全く気付かれなくて正解だと私は思っています。

      なんせ裏方ですから。

      その昔、アーティスト気取りでラップしたり、ダンサーとしてステージにも幾度となく立って来ました。
      それは自己を表現するだけの為にマイクを握り、踊っていた。

      でもプロと呼べるものでは無かった。
      技量が足らないのはもちろん、自己満だらけの押し付け甚だしい有様…

      本物のアーティストという方はその自己が織りなす芸術で人を魅了し、時間やお金を費やしても惜しくない!と多くのお客を納得させる存在だと自分は思っている。

      話を戻して
      私は司会者として、ステージにも上がりますしマイクでたまに想いも伝えますが、決してアーティストではなく、イベントを主催されている方のイメージをMC You-Geeのフィルターを通して少しでも良いものにしたいんですよね。

      その能力がまだまだ微力なので勉強やら経験値やらを増やして、怠らないように努力するしかないです。

      そんな私を指名して司会やナレーションのお仕事をオーダーしてくれる方がいるのは本当に感謝しかないし、もうそりゃ全力でやるしかないですよ。

      今やダンスの世界はたくさんのイベントが連立してます。
      その数だけそのイベントを進行する司会者さんも居ます。

      昔はダンスのイベントがちゃんと仕切れるMCって日本に数人しかいなかった時代がありましたからね。

      場があれば、人が育ち、環境がつくられて、シーンが形成されて多くの要素が成熟していく。

      ダンスシーンもダンスのMCも同じですね。

      広島の司会は本当に試行錯誤しながらでしたが、主催サイドのイメージをくみ取りながら、表や裏にとしゃべらせて頂きました。

      さらにKIICHIさんとのトークセッションやダンスショーの音源が流れ無かった時の即興でのヒューマンビートボックスでは、「音楽」の大切さを来場者の皆さんにも体感してもらいたくてスタッフさんからの復旧作業のOKが出るまで場をしらけさせずに自分の出来る全てをぶつけさせてもらいました。

      どんなパターンで何を語り何をアクトするのか?

      その状況下でのベストを探り進める司会も自分はとてもワクワクして楽しいです。

      地元でやらせてもらっているケーブルテレビ番組も初対面のゲスト3人さんのフリートークをまとめながら収録の流れを作り進行するもの。

      そこでも鍛えられた事はたくさん!

      でも一番は
      我が師「KATSU」さんが興してくれて名古屋のダンスイベント「From Behind」「Check it out」「TOSS IT UP」のほぼ全ての司会をKATSUさんが亡くなるまでやらせてもらったのがとんでもない経験値を上げてくれました。

      カウントしていませんがかなりの年月、かなりの回数の司会量になってます。

      そしてその後もスタジオの発表会やらバトルの司会などなど

      本当に有難い限りです。

      そしてもう一つは 名古屋産の鬼才、天狗マンこと「男塾」裸の核弾頭「シーモ塾長」のサポートメンバーとして全国で武者修行させてもらった事!

      深夜のギリギリアウトの生放送ラジオをやらせてもらったの事。

      これはしゃべりの公共性、アーティストとしてのスタンスなど経験と共に圧倒的なプレッシャーの中での学びがありましたね。

      天才と共にいて
      自らの才能の無さにも愕然としましたし、凡人は血のにじむ努力が必要だとも自覚しました。

      一つ一つの経験が今の自分です。

      そしてこれからの経験が未来の自分を作る。

      手を抜かず、誠心誠意でフルアウト!

      これからも頑張ります!!、


      広島クアトロでの打ち合わせの後にFLEXのTAKAさんが
      辛い物が苦手な私のワガママで予定のお店を変更して連れて行ってくれたお好み焼き「よっちゃん」!激旨!!

      厨房のプロの技を学んでいたTAKAさんが印象的!

      そしてハイレベルな広島のダンサーのショーや先生のパフォーマンスに感動!



      あのブリッジのKIICHIさんのサプライズライブ!


      ダンスショー後もいい感じにフロアでも踊ってて気持ち良い時間でした。


      そして私の機材トラブル対応を褒めてもらったKIICHIさんと!


      打ち上げ会場にて広島から全国で活躍しているJOEさんと!
      なんとこの私に(全くのゲコ↓)お酒を飲ます事まで成功させてしまう驚異の漢です!笑


      そして一つの奇跡が!
      この広島のイベントの会場「クアトロ」のチーフマネージャーの有馬さんが出張から駆けつけてくれました。

      なんと!私の同郷!半田市出身!しかも同じ高校、同じクラスメイト!さらに言うと高校時代のダンス活動「B-CRUSH」のスタッフお手伝いもしてくれいた人物!

      愛知県から広島で頑張る彼と再会出来た事に何やら運命を感じてしまう広島の地

      そして極め付けは「マチャーキー」なる名物?も頂き大満足の広島でした。




      とても温かく迎えて頂き広島の方々の懐の広さ

      そして
      優しさと規律と文化と事業展開と本当にしっかりと地に足ついたFLEXの活動はやはり日本中が注目する訳です。


      これからもどんどん素晴らしい展開を見せてくれる事でしょう!

      楽しみでしかないです!!!

      あらためて広島のみなさん本当にお世話になりました。
      キミナリ君にTAKAさんはじめFLEXの皆さんありがとうーー!!
      | 司会 | 11:30 | comments(0) | - | - | - |
      バトルに挑戦する意味
      0
        私の事ではありません。

        実際、ダンスバトルというものがこんなに一般的になる前から地元半田市で定期的に行っていた「ROCK☆YOU」のイベント内でちょくちょく開催してそこに飛び入り?でエントリーして1回だけ勝てた事がありますが

        基本的には何の結果も私は出しておりません。

        しかし教え子はどんどん成長し、その結果を次から次へともたらしてくれてます。

        ただ別にバトルで結果を出す為にダンスを頑張らせているわけではありません。

        しかし!
        ストリートダンスの価値観を理解し、スキルを磨いていけば必ず理解され、評価されるダンサーにはなってきます。

        それは今すぐでなくてもいいし、何年後でも何十年後でもいいんです。

        継続してきた人間が最も価値がある事も知っているので「嫌い」にはなって欲しくないし「人生」にとって「大切」なものにして欲しい。

        だから選抜生であっても「強制」はしない。

        出たかったら出る。
        見て学びたかったら学びに行く。

        でも仲間が真剣に勝負に挑戦しに行くのに我関せず、参加をしないのは無し!

        よく分からず挑戦するのも経験。
        今は違う…と今回は断念するのも自分次第。
        もちろん、実力を全て出す!そんな本気で挑戦する子の熱量はさらに成長を加速させる。

        明日は名古屋でアライブキッズの中部予選

        「どんな結果が出たか?」ではなく「本番」で「何が出せたのか!?」
        これを自分なりに理解してもらいたい。

        上手く行かなくて当然。

        そこから理想が生まれ、現実とのギャップをどんな「努力」で埋めてくれのか?

        そこもまた自ら見つけ出し、動き出す事の大切さを知って欲しい!

        つまり

        そんな課題を見つける為にも全て真剣に時間を過ごして欲しい。

        踊れる事に感謝して
        共に全力をぶつける事が出来るライバルと言う名の「仲間」がいる事に感謝して行こう!

        | ダンス | 01:52 | comments(0) | - | - | - |
        毎週金曜曜日は…
        0
          ここ数年、金曜日は連続でのレッスンをやっております。

          まずは
          「小学生選抜」
          ダンスの基礎をしっかりと伝え、そして「選抜」としての考え方やダンスへの取り組みを理解し実践出来るように指導中。
          みんな素直でぐんぐん吸収!毎年とても成長を見せてくれる世代。
          そして高学年になると一気に精神的成長がみられてとても頼もしいのも特徴ですね。

          その後は「STEP UP」
          まだ歴史は短いがその内容はかなり自分の為にもなっています。

          ダンサーとして必要な基礎の基礎を各ジャンルごとに伝授!

          毎年少しずつアップグレードしているこのクラスは継続する事で気が付いたらダンスが分かってくるクラス。

          初心者には色々と知りながら丁寧にベーシックを学んでもらい。

          経験者にはあらためて基礎を振り返りその根本とそこからの展開を学んで欲しい。

          教えながら私も勉強になってます。

          正確には教える前の勉強が凄く為になる。

          伝える為の方法論にその動きそのものの歴史や進化なども垣間見る事が出来て、深みにハマるとそれだけ(予習)でかなりの時間を使ってしまう。

          それだけ楽しい作業なんですが

          どんな事もまずは知る事から

          そしてそこから体得する為の楽しさ
          得たものを披露し合うのがさらに楽しくなる!

          コンテストやバトルの為に練習するのではなく、
          ダンスが好きで、
          知りたくて、
          分かったら、
          やってみて、
          出来るようになって、
          さらに磨いて、
          カッコよくなって…

          そしたら、ほら!
          誰かに見せたくなるでしょ?

          私は27年前に「ランニングマン」をMCハマーのビデオテープを何度も見てそれだけ覚えた時に、学校でクラスメイトや隣りのクラスにも声かけ、みんなを廊下に出てもらって「今から踊るからみて!」ってただひたすらに上手くもない「ランニングマン」を踏んで「はい!終わりっ!」って…そんなほろ苦い思い出がありますが

          やっぱり披露したくなるはず!

          そんな披露の場として

          コンテストもバトルも楽しんで欲しいですね。

          そして毎週の段階を経て様々な展開をしつつ、色んなジャンルを体得していく「STEP UP」クラスの後は私、金曜日最後のクラス
          「中高生選抜」の時間

          一気に大人になるこの年齢

          とてもたくましくそして繊細な心の成長もみせてくれるこの世代は理解力の成長も素晴らしくまさにこれからの世代を牽引していく子達が奮闘中です。

          上手いとか練習方法とかだけではなく、考え方やけっこう突っ込んだ所まで攻めています。

          自立した大人でもなく、小学生のような無邪気な子供でもないこの世代に必要だと思う事を伝える作業もまた充実感がある。

          そんな私の華の金曜日は
          いつもかなりのメンタルとフィジカルを使い指導の3連発を行なっている。

          さぁ
          問題はそれを経て受講者がどう変化してくれているか!?

          ここに肝がある。

          指導者たるのも生徒の成長を促し、それを実感させてこその指導者。

          今度の日曜にDANCE ALIVE KIDSの中部予選がある。

          選抜の新人さんは約二ヶ月ダンスを真剣に学んだ!その成果を!
          選抜の先輩たちは過去の自分を超える事が出来るか?そんな課題を各自で持ちつつ

          日頃の練習の成果や今の自分の最大の力を出してくれたら私は満足です。

          ご褒美は成長です。

          本番に自分を信じて全ての能力を最大限放出できたらどれだけ楽しいか!

          さらに自分そのもののレベルが上がり、自分の100%が審査員や共に踊っている仲間からの賞賛の拍手がもらえたら…

          そう!
          ダンスの神様が微笑んでくれた証拠。

          トロフィーの為に踊るのではなく、
          自分のベストを更新する為に踊る!

          その延長線上に他者への評価があれば嬉しいですね。


          ※世間を賑わせている毒性の強いアリではありません。

          さぁ
          明日、土曜日は「入門クラス」と「HIPHOP」クラス

          この2クラスの解説もまたいつか記させてもらいます。

          なかなか
          噛み応えのある週末を音楽とダンスと一緒に高め合える仲間と共に過ごさせてもらい私は幸せ者です。

          明日も楽しむぞ!
          織姫と彦星も出会えた2017年星の降る七夕の夜

          みなさんお休み!
          | 指導 | 01:06 | comments(0) | - | - | - |
          SweepyさんがStudioUに戻って来てくれました。
          0
            今回、日本の真ん中セントレアから入国し、
            現在日本全国に「FUNK」を届けてくれているSweepyさん

            2010年と2011年に半田には来てレッスンをしに来てくれてて今回が三回目


            あらためて感じた事は…

            「私は彼の生徒なんだ!」

            ストリートダンスに関する価値観、そして子供たちへの指導に対する考え方に共感をした7年前
            当時から彼の一言一言がすっと入ってくる

            そして気がつけがこの7年間の指導時のタイミングで私が発した言葉やアプローチの多くは彼から学ばせてもらった事。

            とても色濃く影響さている事を痛感した。


            それは彼がROCK STEADY CREWだからとか大きな仕事をしている人だからとかそんな事ではなく
            ダンスに対する愛と人に対する愛に溢れている人間だから

            愛に溢れたダンサーだから人に愛され、そしてちゃんと文化を伝えてくれる。


            そして今回の「SWEEPY JAPAN FUNK TOUR 2017」は彼のことを知っている人がたくさんサポートしてくれている。


            彼の人柄や指導力の高さを知っている人は本当に多く、ツアーもたくさんのスタジオさんが手を挙げてくれた。
            今回、私はツアーのトータルメインサポートをさせてもらっていますがやはり彼の為なら!って気持ちになります。


            ダンスに技術はあった方がいい!
            でもその技術をどう使うのか?
            さらにはそこにGrooveやFUNKそして貴方のOriginalityがあるか?

            ストリートダンスが好きな人はこういった部分にもちゃんとファーカスして行こう!

            現在東京にいる彼。
            まだまだこの後も彼は日本中を旅しながら彼なりのREALを伝えてくれます。
            ご期待ください!!




            そしてWS前の時間に「強化」を少し見学してもらった
            そして、「自由に楽しく解放する事」と「規律を持って集中する事」のバランスがいい!との評価をもらった。

            基本最後のフリースタイルでの踊り合いを見てもらったのですが色々と彼も感じるものがあったようで短い時間でも
            田舎でも本気で頑張っている子どもの様子と私の指導を見てもらえて嬉しかった。

            その後、雨も少し上がり選抜メンバーを連れて半田の町並みに繰り出す。
            子供たちはまた一つ経験値を上げました。


            そんなチャンスを与えてくれたSweepyに感謝!

            やはりダンスの神様はちゃんと努力する子、それを続ける子には「機会」を与えてくれるんだなって感じました。
            そのチャンスを活かせるかどうかは当人次第ではありますが少なくとも「機会」はやってきます。

            いつのその「機会」が来るのか?そのタイミングを見失なわない事、それをものにする為の日々の努力が今大切。

            私もまだまだ学んで成長しないとですね。

            レッスンの内容までは細かく公表しませんが
            先日の豊橋、そして半田 StudioUのレッスンともの最高としかいいようのないドンピシャな内容でした。


            これから参加される日本中のみなさん最高にハッピーで意味のあるレッスンを楽しんでください!




            Special thanx : SHUTO(TOKYO)、NAMAGOTO(SKOOP)、AG NINJA(ELEMENT)、IPPEI(TOKYO)、& all studio owner who follows this tours!
            | ダンス | 02:21 | comments(0) | - | - | - |