SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
久々の遠征 三重県の津へ
0

    今回初の挑戦をさせてもらった「HOT SOT!!」

    コンテストと2on2のバトルで構成されたこのイベントにうちの選抜からMwill とNI→NAの二人で組んで2on2バトルに挑戦。


    結果は予選敗退でしたが課題を見つけて次に繋げてくれたら、それが成長ですね。
    選抜メンバーも応援に来てくれて、他の素晴らしいバトラーやダンスコンテストに挑戦していた方達の踊りをみてたくさんの刺激をもらっていました。

    イベントの後は主催のBOTくんのチームメイトYABUちゃんのWSを受けさせてもらいました。(子供たち)
    LOCKダンスの動きの中にSOULダンスなどのGROOVEをのせて女性らしく素敵なレッスンで参加者みんなとても頑張ってて、やはりWSとかのスペシャルなレッスンはとても集中して「学ぼう!」って気持ちが強くあって良い顔して受講してましたね。
    私は選抜メンバーの受講の様子をチラ見しながら会場の外でBOTくんや他の受講者の親御さんと少し談笑。
    なんと私のことを知ってくださるパパさんがいて、娘さんのダンスの話やしやうちの子たちのバトルの様子も見てくれてて色んなお話しができてとても楽しかったです。
    さらに私がCLUB&ダンス活動に興じていた同世代後輩ダンサーのうちの一人の奥さん(現在三重県にてダンススタジオを経営されている方)もイベント会場で久々の再会を果たして盛り上がりました。
    ダンスをサポートする親御さんの意見
    スタジオーナーさん、そして子供を育成していく立場の方との意見交換は本当に為になります。
    そんな環境がまた一つシーンを作っていくんでしょうね。
    笑顔が優しく素敵な主催のBOTくんお疲れ様でした。
    三重県のみなさん今後ともよろしくお願いします。
    早速ですが三重県にて合宿のゲストインストラクターとして呼んでいただきました。
    私らしくレッスンをしたいと思います。
    三重のダンサーたちに会えるのが楽しみです!!!
    | ダンス | 11:20 | comments(0) | - | - | - |
    サンプリング
    0
      ストリートダンス、とりわけヒップホップというジャンルの文化にハマった人はごく当然に持ち合わせている感覚として「サンプリング」というモノがある。

      もともと音楽の製作過程の一つの手法である。

      簡単に言ってしまえば、元の原曲の良きメロディーやフレーズを録音しそれを異なるトラック(楽曲)に乗せたり、混ぜたり、重ねたりしてまた新たな曲を生み出す事。

      当然だが、それは原曲に似ている。というか"そのまんま!"ってのもある。

      決してカバー(同曲を別のアーティストが奏でる)ではなく、別の曲としてリリースしている。

      今は流石に権利的な事があり、細かく許可を得て世に出している事がほとんどだが。

      そもそもヒップホップという文化が他人様の楽曲の使い勝手の良い部分(言葉、ラップが乗せやすい)ブレイクパートの部分を二台のターンテーブルというレコード再生機を駆使して途切れなくループさせてたビートの上でノリ良くしゃべくり倒した事がこのヒップホップという音楽の発生過程。

      そう、ヒップホップという音楽があった訳ではなく、異なる他のジャンルの曲のノリ良きパートを繰り返し再生してそれをオケにしゃべっている現象を「ヒップホップ」と呼んだ訳です。

      この他人様の良きモノを拝借し、別のモノに再構築して、さらに良きものにする精神こそがヒップホップの原点。

      よく言われる「スクラップ&ビルド」とはこの事を指す。

      そのままでは「パクリ」

      価値やセンスを見出したイケてるモノから抽出して新たに素敵なものとして創り変える。
      という事はこの文化ではとても一般的な価値観です。

      そして
      これまた面白いのは例えばブレイクダンスのバトルでよく見る両腕をくっつけて顔の前で並行に開く仕草、これを「バイト」と呼ばれ、相手やジャッジ、オーディエンスに示すジェスチャーで、それは「パクリ」を意味する。

      つまり「今のダンスは以前、〇〇がやってたそのまんまをパクってるぜっ!」
      と相手をDis(けな)しているわけです。

      サンプリングは認められてパクリはDisられるこの微妙な感覚がこの文化の楽しい所。

      個性が大切だと言われるストリートカルチャー。

      それがパクリなのか、オマージュやサンプリングなのか!?その判断が出来るようになってきたら、ストリートカルチャーの感覚を身につけてきた証拠かも!?
      | - | 11:36 | comments(0) | - | - | - |
      7月の予定 〜強化練習〜
      0
        問い合わせで多いものをあげてみます。(具体的なスケジュールは下記に記しています。)

        Q.他のスタジオからでも参加可能ですか?
        A.もちろん可能です。

        Q.どの程度のレベルなら子が参加できますか?
        A.どんなレベルでも問題ないですが本気で成長を志し集中力を持って時間を過ごす事が出来る子に限ります。

        Q.親は見学できますか?
        A.自らが成長を希望している子を対象にしている事や子供の集中力の維持の為にご遠慮頂いております。

        Q.どんなジャンルの子が参加してますか?
        A.ストリートダンスを学んでいる子が来ています。特にジャンルに特化した指導ではありません。


        参加者には色んなスタイルの子がいます。
        同じジャンルでもそれぞれの個性が出て欲しいので特殊な指導ではありますが、基本振り付けもありません。
        楽しくはないかもしれませんが確実に成長する地味な練習をたくさんします。


        今までフリースタイルを専門に指導したわけではありませんが、チームでの結果も個人のソロ、フリースタイルでも大切なのはその子、個人のダンス力!

        しかもダンスのテクニックだけ高くてもストリートダンスの「魅力」的には全てではないと思っています。

        もちろん「抜群にダンススキルが高い!」ってのはその子の魅力ではありますが。

        少し厳しく書きますと

        上手い子が参加するのではなく、上手くなりたい子が参加し、お互いに切磋琢磨しながら成長するのが「強化」なので、他の子の迷惑になるような子は即帰ってもらいます。無理に来ても成長へとは繋がりませんからね。

        「強化」楽しませてくれるだけのレッスンではありません。
        成長に必要な事をじっくり時間をかけて伝えていきます。

        「強」い心で「化」ける!

        それが「強化」です。

        実質的な成長のヒントを掴み取りに来て欲しいです。

        前回の初参加の子が帰りにお母さんに「難しかった…」と呟いてました。

        正解です。

        練習自体は楽しいだけのものでもなく、頭も使うし、難しく、出来ない事だらけです。

        それを理解して、取り組む事で、ようやく「成長」がやってきます。

        その時に初めて「楽しい!」という感情が溢れてきます。

        そこまでは諦めず続けて欲しいですね。

        この挑戦の連続が「強化」です。

        私は指導のアプローチを挑戦しています。

        もうかれこれ10年近く。

        飽きないもんです。

        ストリートダンスって 笑

        -----------

         

        日程

        7/7(日)

        7/15(月 祝)

        7/21(日)

        7/28(日)


        ・指導時間
        10時〜15時 (5時間)

        ・会場
        StudioU White
        愛知県半田市昭和町4-3 名鉄成岩(ならわ)駅から徒歩1分

        ・必要なもの
        室内シューズ、ドリンク(水販売あり)
        タオル
        着替え
        イケてる格好(あくまでも練習しやすさを優先)

        やる気(←絶対!)
        食費 or お弁当

        ・参加費
        1人:2000円 
        またはチケット1枚 or フリーパス+500円
        予約不要 直接 StudioU White へ

        ※子供の集中力を配慮し、保護者など参加者以外の入室はお断りしております。

        (必要なものだけ子供に預けて駐車場で降ろしたら子供をダンスの世界に送り出してあげて下さい)
        ※ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

        | 強化 | 10:38 | comments(0) | - | - | - |
        ヒマカダンスアイランド
        0
          2019/6/9 日曜
          朝から選抜を代表してのメンバーの一人にソロのダンスを見てあげ、名古屋のバトルに送り出してから選抜&体験組に二時間の指導。

          その後、総勢15人の子供たちと日間賀島へ!

          電車、船を乗り継ぎ団体行動!

          Studio Uの日間賀島サークルも展開しているので年に何度かは島にはお邪魔しております。



          途中、船の時間までストレッチや筋トレ大会となるところがさすが!笑

          会場はStudio U日間賀サークルの代表を務めるRisa先生の旦那さんことマチャさんがオーナーの「キッチンマチャ」
          もう会場に到着前から期待を超える盛り上がり!

          前日の土曜日もかなり良い雰囲気だったようでまさに日間賀島が音楽とダンスで素敵に染まる二日間!



          私も久々に楽しませてもらいました!


          自由に音楽と戯れる子供たち



          シャイながらとてもピュアで仲間想いな島の子達のダンスショー

          あの!MURAKAMIGOさんにHAZUさん、YANOくんの「オブリガード」など贅沢すぎるDJに子供たちは終始踊りっぱなし!!!

          レナと踊りあったり、飲み物買ったり、食べ物買ったり、まさに子供も楽しめれるクラブと野外の音楽フェスとショーとパティーとを混ぜたような素敵な空間でした。

          沢山の方が遠方からも参加されてて東京からのゲストDJも素晴らしくてみんな非日常を満喫してた様子。

          子供が自由にダンスを楽しむ!

          それってなんか普通では?

          と思う人もいるかも知れません。

          しかし、ダンスを一度習ってしまうとそれはそれはかなり難しい事!!
          またはある年齢からは急に「恥ずかしい」が勝ってしまい人前で自由に踊るなんてとんでもない事に…

          "なぜそうなってしまうのか?"
          "それを変えて行くにはどんな事を伝え、教えていくのか?"

          そのメカニズムやノウハウはまた追い追い説明するとして、ダンスの「遊び」の部分も伝えないとなんですよね。

          これがまた難しい 笑

          我が師匠KATSUさんのレッスンにアシスタントとして同行させてもらってダンスの指導に携わって25年近くなります。

          教えてしまう事で伝わらなくなってしまう事もあります。

          選抜の取り組みでは上達させる為に鍛える事をしてもらって成長に繋げる事も時として子供たちに挑戦してもらいます。

          さらに遊びや解放する事が苦手だと感じる子もどんどん変えて行きます。

          結果、とても時間はかかりますが、それらのどれも経験してもらい。

          それぞれの楽しさを実感してもらうのがベストだと思っています。

          よく練習で「堂々と転べ!」と言います。それがカッコいいといいます。
          もちろん転んだ事ではなく、転ぶくらい頑張った事を指してます。

          「正しい」の定義が本当に難しいこのストリートカルチャーでみんなそれぞれの価値観を育てる為にも、それまで師匠と作ってきた指導の在り方を約10年前に見直し、新たに指導の展開を始めた。

          もう、自分でも訳が分からなくなり、大阪のマイスター西さんの指導方法を学ばせてもらい、自分なりに昇華させ「強化」を半田市で始めたのが10年前。

          この月日で得たものが日間賀島でDJの音楽に合わせて踊りまくる子供たちに投影されていた気がする。

          ダンスに真剣に取り組み
          多くを学び、スキルを上げる

          と同時に

          ストリートカルチャーやクラブやDJ文化から音楽を楽しむ、ダンスを楽しむ、表現する、会話する。などを体得して欲しい。

          今回体験組として初めて日間賀島に行った子達も沢山いたが、先輩たちの様子から何を感じたはず。

          みんな素敵な笑顔であの空間を楽しんでくれてた。

          その証として帰りの船ではみんなが島の手を振る人が見えなくなるまで大声で叫んで別れと楽しい時間の終わりを惜しんだ。

          そう!

          教える事は特に何もしてない

          私も楽しみ

          子供たちが自ら感じ

          そして学んでくれた。

          正確には肌で感じてくれた。

          ダンスってとても奥が深いんです。

          素敵な衣装を身にまとい
          カッコいい振り付けを踊るだけでも楽しいです。

          でももっと先もあるんですよね。

          なぜそのファッションなのか?
          なぜその曲なのか?
          なぜその振りなのか?
          なぜその踊りはあるのか?
          どこで発展したのか?
          なぜ消えなかったのか?
          どうして進化しているのか?
          どうしたら鍛えられるのか?
          どうやって楽しむのか?
          子供たちなりに何かを求め出した時にさらなる進化に繋がります。

          私は環境を作り、その中での変化に注目し、この文化の魅力を子供たちと分かち合いたいと思ってます。
          | ダンス | 11:20 | comments(0) | - | - | - |
          学校へのアプローチ
          0
            その昔、教壇に立っていた経験とは全く関係なく何かと学校などの教育機関や行政の絡みがあります。

            母校である半田市立青山中学へ公演や碧南の定時制高校の文化祭での公演。
            半田市の桜小学校へは親子教室、乙川中学には職業公演会、他にも体験ダンスレッスンなどもやってますが

            定期的には私立高校のダンス部の指導を名古屋の私立高校と新たに一宮の中高一貫の学校に指導に行かせてもらっています。

            その一宮の学校で本日、体験学校の一貫で小学生を対象に20分の体験レッスンを3回行ってきました。


            小学生のみんなは一生懸命についてきてくれて、楽しんでくれたみたいで、何より高校生のダンス部の子達が小学生の面倒をみてくれて、そんな一コマに和みました。
            体育館のでのダンスってとても新鮮!
            何より学校でダンスも楽しめれる!

            こんな幸せな事はないですよね。

            私が初めて人前でダンスをアピールしたのも中学校。

            そして仲間を集めてチームを結成してショーをやったのは高校。

            その当時は「ダンス」そのものにまだまだ偏見があった時代。

            この素晴らしきダンス文化をどうにか社会に認めてもらいたい欲がまだまだあるのでお声かけを頂ける限り、どんどん挑戦して行こうと思っております。

            学校はもちろん、日本の社会にもっと音楽とダンスが溢れたら楽しいと思う土曜日の午後。

            では半田市「Studio U」でのレッスンに向けて名鉄に揺られて戻ります。
            | 指導 | 09:30 | comments(0) | - | - | - |