SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
新年度の一発目の強化スケジュール
0

    新年号も決まり、新たな学期が始まる4月ですね。



    進級や進学などそれぞれ新たな展開にワクワクしているタイミングでしょうか!?

    私、You-Geeがストリートダンスの「本気」な子に「ダンス力を上げる!」という目標のもと長年Studio Uにて開催している通常レッスンとは大きく異なる「強化」指導。

    ここ最近、日曜の予定が重なりなかなか開催出来てなかったのですが今月は二回やります。

    本気で上手くなりたい子は参加して下さい。

    これ昔から言っているんですが「親が上手くさせたい子」はなかなか伸びるのには時間がかかるのですが、「本人」が親に頼んででも「上達したい!から連れって」さんにはかなりの効果のある練習内容となっております。

    やる気って周りから言われて出すものではなく、やはり「自分がやりたいから!」が何よりのパワーになるんですよね。
    たまに「親が喜んでくれるから!」でパワーを出している子もいますが、実際少し動機が不純でもあります。

    本来は
    「ダンスが好き」


    さらに言うと
    「ダンスの成長が好き」


    もっと言うと

    「ダンスの成長の為の努力が好き」

    そんな意識があれば恐ろしいくらい伸びますね。

    まぁ
    そう思わすのも指導者の力でもありますが、強化に関してはレッスンではなく、「指導」なのでいつも開催出来る訳ではないし、それなりの意識がそもそもある前提の子が集まって来てくれるのでしっかりと伸ばす事にだけ集中して練習メニューや気持ちの在り方を伝えます。


    変わる子は一瞬で変わります。


    ダンスの変化は基本1ヶ月、最低でも3ヶ月で変化します。

     

    まず、態度が変わります、そして格好が変わります、そこから日常が変わり、踊りに変化が現れます。


    ただし、先に書いた「当人」が心から変化を求めてない子に関しては、この成長のスピード感は全くあてになりません。

     


    練習したら上手くなるのがダンス!

    その練習方法の伝授。

    さらには質と量の問題であとは「当人の熱量」が全て!!

    数多くのキッズダンサーが日本中から鍛えにやってきた我がStudio Uの「強化」

    その中で現在も活躍し、日本で、中には世界で!活躍している子も輩出して来た「強化」の扉を開くのはみんなの気持ち!

    軽い気持ちなら辞めた方がいいです。

    楽しいだけのダンスならそれも良いです。
    涙しながら筋トレする覚悟があるか?

    その必要があると感じるくらい上を目指すなら参加して下さい。

    少し厳しく感じるかもしれませんが、楽しいだけで高い評価を得られる程の実力は得られませんので!

    沢山の方に来て欲しいのではなく、あくまでも高い意識を持ち、向上心のある子が集まる事でさらに上を目指して欲しいです。

    もちろんどこのスタジオ、サークルからでも参加OKです。

     

    まずはみんなの本気をぶつけ合ってもらいたいと思います。

     

    -----------

     

    日程

    4/7(日)

    4/14(日)


    ・指導時間
    10時〜15時 (5時間)

    ・会場
    StudioU White
    愛知県半田市昭和町4-3 名鉄成岩(ならわ)駅から徒歩1分

    ・必要なもの
    室内シューズ、ドリンク(水販売あり)
    タオル
    着替え
    イケてる格好(あくまでも練習しやすさを優先)

    やる気(←絶対!)
    食費 or お弁当

    ・参加費
    1人:2000円 
    またはチケット1枚 or フリーパス+500円
    予約不要 直接 StudioU White へ

    ※子供の集中力を配慮し、保護者など参加者以外の入室はお断りしております。

    (必要なものだけ子供に預けて駐車場で降ろしたら子供をダンスの世界に送り出してあげて下さい)
    ※ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

     

    ----------

     

    そして4月28日は知多半島でストリートダンスを感じる事ができるイベント「DANCE BRAVE」を開催されます。

    地元のダンスシーンのは発展の為に、そして各エリアでダンスに取り組む人の活躍できる場の為に!!

     

    コンテストのエリア限定が解除されまして、キッズ&ジュニア共にどの地域からでも参加が可能となりました。

    是非腕試しにご活用ください!

    http://www.brave.dance
     

    | 強化 | 21:25 | comments(0) | - | - | - |
    高校ダンス部
    0
      ダンススタジオにてストリートダンスを習うという事が一般化していますが、それとは別に大学のサークルとしてダンスをする。
      その先駆けとなる活動を25年前の私は母校である豊橋の大学で先輩や仲間たちと始めた。

      今ではその大学のダンスサークルは東海地区一の規模を誇るマンモスダンスサークルとなっているそうだ!

      活動を継続してくれた全ての後輩たちに感謝!

      愛知大学「BPM」を誇りに思っています。


      ※この写真は設立20周年の時のもの。

      さらにその前、地元公立高校にて文化祭前限定ながらダンス活動をしていた。


      その活動も後輩が続け、定期的な活動からこれもまた後に正式なダンス部となっていく。

      現在も活動は続いており地元のイベントなどでは出演など一緒になる事もある。

      現在、高校生が部活でダンスをする。という事はそう珍しい事ではなくなった。

      その活動は今、さらに広がりを見せている。

      近年巷で話題になった「バブリーダンス」も高校のダンス部の活動。
      その前には学校教育にてダンスが選択授業に入る!というニュース、一番近い所では「オリンピックの種目になる可能性が!」話題に事欠かない「ダンスシーン」ですが、高校のダンス部の現状も色々です。

      少し前に高校の垣根を超えて世界チャンピオンから直接ダンスを学び、みんなで交流しながら共に学び成長しよう!と開催した「Baby G DANCERS WorkShop」でも、かなり具体的なダンス部員からの相談や課題が出てきた。


      その一つに指導者不足。

      まぁ私の時代ももちろん指導者はおらず
      それどころかいったいどんなダンスに自分が魅力を感じているのかも曖昧だった。

      綺麗に美しく当時のTVで舞っているような(JAZZ、またはそれをベースにしたステージングダンス)では無く、何か雑さの中にもグルーヴやノリがあり、デニムやスニーカーで街中でも踊っているような踊りがしたかった。

      それがストリートダンス、HIPHOPダンスだと理解するのに数年の月日を要した。

      今はネットもあり情報だけなら一瞬で手に入る。

      しかし、真実にまで辿り着くには、その情報がFACTなのかFAKEなのかを見極める力が必要。

      そんな時に欠かせない存在が先輩である。

      だか、部活動においての先輩とは学年が上の人を指す。

      つまりダンスの世界の先輩ではない。

      よってその学校においての通例が正解となっていたりするのである。

      事実、私が指導に行った高校で基本的なステップをとてもヘンテコな踊りをしている下級生がいて、私が「それはこうした方がカッコ良くないかな?」とアドバイスをすると「いやっ!先輩からはこう習ったんで!」との回答。

      その踊りがカッコ良いか、どうかより先輩から学んだ事をやれているかどうか?がテーマになっていたようだ。

      もちろん、間違っている訳ではない。そもそもダンスに絶対的な正解はないので…

      しかし!

      ダンスにはジャンルがあるようにそのスタイルにはそれ特有の踊り方や長年踊り継がれる事によりネーミングが生まれたり、基本と呼ばれるステップが出来上がって来ているのも事実。

      あとはそのカッコよさを理解出来ているか?の感受性の問題もあるが、やはり顧問の先生なのか、外部のコーチなのか、ダンス経験のある生徒なのか?

      何かを伝える側の人間には本当に責任があると思います。

      ともすれば「文化」そのものの間違った伝播に加担してしまっている可能性があるから。

      と感じながらもではどう伝えたら良いのか?

      プロとしてレッスンで生計を立てているインストラクターが高校の部活に指導に行くにはそれなりの対価が必要だろうし、ボランティアで伝えに来てくれる方がいればよいのですがなかなか難しいのも現状。

      その方がどれだけの知識や経験があるのかや教育機関での立ち振る舞いや理解があるかも大切。

      ダンスという文化が生活の中にまだ浸透していない日本において、「自分たちでやる」事のリスクとメリットがあると私は考えてます。

      危険性に関しては先に述べた通りですが、悪い事ばかりではありません。

      私が高校生の時の文化祭でのショーは当たり前ですが100%自分たちで振り付けを作りました。

      もうその時点でコレオグラファー(振付師)となっていたわけです。

      もちろん、素人の知識も経験もない学生の作品なのでひどい出来だったと思いますが自分たちのショーにはとても自信を持ってアピール出来ました。

      ダンスには様々な種類がありますが、特にストリートダンスの場合は「個性」「オリジナリティー」という価値観はとても大切になってきます。

      私は今の高校生が考える、「カッコいい」を形にして欲しいと思っています。

      「先生の通りに踊れた」という楽しみもありますがストリートダンスの良さは「私たち(私)のダンスが出来た!」というカッコ良さもあると思います。

      高校生らしい!
      自分たちらしい!!

      そんなダンスを荒削りでも爆発してくれたら良いと思います。

      そんな文化を少しでも伝えたくて指導もしております。

      そして、この春また一つ高校生にダンスを伝えるチャンスを頂きました。

      私が出来る事をしっかりと伝えていきたいと思います。

      さらに明日、高校一年生を対象にしたダンスコンテストの審査員をさせて頂きます。

      以前、教壇に立った事のあるダンス関係者という事でお声をかけてもらったようです。

      人生なんでも経験ですね。笑


      明日もフレッシュな学生さんの努力の結晶を味わってきたいと思います。

      参加されるみなさん、日頃の努力をステージで発揮して下さい。

      とても楽しみにしています!!!
      https://www.dancestadium.com/high/sinjinindex.html
      | 指導 | 20:46 | comments(0) | - | - | - |
      そろっての合格報告!
      0
        同じ歳で、隣り町に住む2人が半田市のStudio Uで出会い、共に選抜オーディションをパスしてダンスに真剣に取り組む「選抜」という時間を共に過ごした時期もあり、それからそれぞれ異なるスタイルでチームメイトでは無いながらもダンスは続け、お互いに受験生となった中学三年生。

        共ににダンスレッスンには通い続けつつ、受験競争にも打ち勝った強者!

        受講クラスは違えど、共に本気の苦楽を共に過ごした戦友は見事、第1希望高校に2人そろっての合格!!!



        口数少なめだが芯の強さと冷静さ、真面目さが滲み出ているリコと選抜の絶対エースとしていつも下の子の目標となりながら明るく優しく、実はおもろいメイはとても良いバランスでお互いそれぞれ高め合っている。

        嬉しくて手の平をリコの手にパチパチと当てる事で表現している笑顔のメイに、それを優しい笑顔と少し照れながら分かち合うリコ。

        2人の独特の関係性はそれぞれの性格やそれまでの努力(ダンスも勉強も)を熟知し合っているが故の信頼感を感じる光景だった。

        小学生高学年になるくらいから見てきて、選抜ではその性格や向き合い方から様々な指導をしてきた私としても本当に2人共々素直に素敵に成長してくれて嬉しい限りです。

        テストも部活も、中学生活も色々ある中で好きなダンスから決して逃げず、言い訳をせずに、自らやるべき事をちゃんと自分で理解し、判断して、見事合格を自分の努力で引き寄せた2人は私たちの誇りです。

        「出来ない…」と決めてしまうのも
        「やれる!」と決めるのも自分次第。

        多くの子供が好きな事を我慢して去っていく中、彼女たちは好きなダンスを上手に活用して、勉強への意欲すらも増し、実際の成績を上げて、合格していったお見本のような受験生でした。

        発表会も参加し、まさに入試直前にもかかわらず戦い抜いて勝利した2人に心から尊敬します。

        合格おめでとう!

        もちろん、その影でやきもきしながらも必死に娘の判断を信じて、応援してくれた家族の支えは素晴らしいの一言です。

        勉強とダンス

        受験生を持つ親なら「踊ってる場合じゃないでしょ!?」が普通だと思います。

        しかし、ダンスレッスンに通うだけではなく、受験間近の発表会まで参加させてもらえるなんて素晴らしい「信頼」が親子間にあるんでしょう。

        そしてその「信頼」に応えるべく「努力」をダンスしながらも手を抜く事なく継続し「合格」というお礼を家族にプレゼントしてくれた2人!!

        あぁカッコいい。


        ダンスを真剣に取り組むと「集中力」が養われます。

        真剣に見る、真剣に聞く、理解する、行動する、練習する、変化する、成長してないなら再考する、そしてまた練習する。


        レッスンの中にもこの要素が沢山含まれてます。

        さらに1人ではなく、集団での取り組みにつき、その変化を仲間と感じ合い高め合って全体が相乗効果で伸びて行きます。

        その「努力」の仕方を覚えてしまえば、取り組む対象を「勉強」に変えるだけで成績は上がってくれます。

        そしてその時期(受験生タイミング)は上手く「ダンス」を合格の為に使ってもらいます。

        そう「息抜き」です。

        脳みそをフル回転させて記憶したり、覚え事を使って回答を出したり、そんな作業のみが続くとダンス好きは時に爆発したくなります 笑

        そこで週に数時間は大好きなダンスの時間を頭と身体のリフレッシュに使ってもらいます。

        さらに教科の合間に軽く踊ったりする事でかなり良いリフレッシュになります。

        好きな事を無理矢理に禁止して押さえられ、勉強に専念!となっても、頭では分かっていても「するべき勉強」がスムーズに脳内に入っていかない場合は多分にあります。

        心と身体のストレスが勉強の能率も下げます。

        だったら「好き」なら数時間思いっきり好きな事をして、そして切り替えて勉強に向かった方が効果があると長年の指導で結果は出ております。

        好きなら続ける!

        その選択をちゃんと自分で出来る子は絶対に伸びます。

        勉強も!!

        その集中力や成功への導き方を是非楽しいダンスを通して学んでその後の人生に活かして欲しいと思います。

        そんな鍛錬をこんな楽しく学べているって親御さんにももっともっと伝えないとですね。

        なのでここに記しました。


        小学生のうちにダンスを熱心に取り組みって素晴らしい能力を養っているんですよ!しかもうちは「楽しく」もキーワードなので、無理なく楽しく学んで欲しいのでね。

        Studio Uにおいて
        過去に中学になってもダンスを続けた子の第1希望高校の合格率は100%です。

        これには私も驚きです。

        でも仮に受験が上手くいかなくても全く心配する必要は無いと思っています。

        なぜなら幸せの成り方を知ってしまえばいいわけですから!

        ってなんか変な壺とか販売はしてませんのでご安心下さいね。 笑

        私はこのストリートダンスから沢山の事を学ばせてもらいました。

        今年もまた一つ素晴らしい「力」を知る事になりました。

        もちろん2人の努力あっての事ですけどね。

        これからの2人の人生がさらに素敵になるように応援しています。

        おめでとう!
        メイ&リコ!


        報告を終えてスタジオの外で帰る時にお互いの肩を抱きながら笑顔で帰って行く様子に仲間って本当に素敵だなって感動しました。
        | ダンス | 02:13 | comments(0) | - | - | - |
        Studio U 発表会 2019
        0
          昨日、無事に発表会が終わりました。

          今年もたくさんの感動をもらえました。

          日頃のレッスンでの成長もさる事ながらあの日、あの時の、あのステージ、そして一日を通して様々なシーンで垣間見える生徒さんたちの成長は間近で感じれるのはとても幸せな事です。

          この活動が17年を超えて続けれるのも、生徒の皆さんと、ご協力、サポートを続けてくれているご家族。
          そして熱心に指導して頂いている講師先生のみなさんのおかげです。

          ありがとうございます。

          スタジオオーナーとしてこういった活動の集大成とも呼べるイベントがやれる事が感謝しかありません。

          言い出したらキリがないですが、今年は特に合同作品やStudio Uでの3クラスに安城と東浦での2クラスのとんでもない指導と作品作りをこなしてくれたmayu先生には本当に沢山の力を貸してもらいました。

          イベントを成功させるには一切ホールの中を見る事も出来ず受付をして下さってくれているスタッフの皆さんや出演ある中、生徒さんへの目配り、気配りもしてくれる講師の方々。

          小さなお子さんの引率を引き受けて下さった保護者の方々もお世話になりました。 もちろん裏方の音響、照明さんなど本当に沢山の方々に支えられて成り立っている発表会。


          今年も最高の発表会となったのは関わって下さった方のおかげです。

          ありがとうございます。

          もちろん「完璧」「100%」はやってこないと思います。

          だから発表会後、スタッフやイントラの皆さんにお疲れの所、色々とアドバイスももらい更なる来年良くなるように反省会をさせてもらいました。

          みなさん一日中、準備から片付けまでやってもらってからのご参加ありがとうございます。


          Studio Uでやれる事。
          Studio Uならではの特色。
          Studio Uでしか出せない物。

          これからも到達出来ない「完璧」を目指して成長して行こうと思います。

          まだまだ興奮と余韻が抜けません。

          打ち上げでの講師先生の生徒さんへの細かいお話しを聞けて本当に生徒想いの素晴らしいインストラクターさんがStudio Uには揃ってくれてて、私は「人に恵まれてます」だからこそもっと環境を整え、そしてこのダンスな環境を守って行こうと痛感しました。

          何より生徒さんの通常レッスンや発表会での本当にドラマティックなエピソードを色んな角度で先生方が見てくれてて教えてくれて感動し続けてました。


          日々のレッスンで成長を 本番で感動を
          打ち上げでドラマを感じました。

          再来週はストリートダンス発祥のスタイル「クラブスタンス」発表会パーティーバージョン!?「リターンズ」の開催です。

          まだあの作品を踊るチャンスがあります。

          みなさん楽しんで行きましょう。
          | ダンス | 20:58 | comments(0) | - | - | - |
          ラジオの出演
          0
            私の師匠のKATSUさんの親友で、大学の先輩でもあるアチャさんこと鈴木明さんがナビゲートをつとめる@FMでの長寿番組「Multiply Radio」にゲストとして呼んで頂きました。

            気がついたら始まり、そして終わっていたそんな収録の流れはさすが一流の方々が作ってきた番組なんだなって感じました。

            私のトークがぜんぜんハマってなかった感じを受けてますがあとは編集の妙にてなんとか番組にしてもらいましょう。笑

            アチャさんからのカツさんの私の知らない大学時代のエピソードとかDISCO時代の話しなどはとても興味深いものでした。

            そんなカツさんと立ち上げたBPMも25周年!

            本当に継続が歴史を作り、変化と共に力をつけている事。

            何より途絶える事なく活動をし続けてくれた後輩たちに感謝ですね。

            現在250名近くサークルメンバーがいるそうです!

            凄い事です。


            そんな愛知大学の繋がりからラジオ出演で告知なんぞもさせてもらって感謝です。

            オンエアは3月21日と28日予定です。
            良かったら聴いて下さい。


            Multiply Radio

            | つぶやき | 23:30 | comments(0) | - | - | - |