SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
久々の大阪参戦!
0
    ヒップホップ限定の年齢別ソロダンスバトル

    HIGH TIMEにStudio Uの選抜メンバーでソロバトルをメインに活動中の「Mei」を連れて参戦!

    自分のダンスとしっかり向き合える時間。

    今期の選抜入りしてから共に取り組んで来た「ソロへの挑戦」

    予選はしっかりと課題もクリアしてジャッジ3人の票を獲得しての予選通過!



    小学生や中学生のハイレベルなダンスに刺激をもらいつつ、ベスト8からは1vs1

    対面する相手、そして流れる音楽、さらには勝ちたい、良いダンスをしたい!と思う自分との戦い!

    残念ながら今回はベスト8で敗退。



    決して悪いダンスではなかったが壁は高かった。
    でも得るものはあったはず。

    行きの車移動からまさかの事故での高速通行止めだったり、焼きたてのたこ焼きが熱すぎたり



    この子まだ伸び代のあるMeiです。

    自己評価も目標や意識やレベルが高くなってきたからこその変化。

    高みを目指し、努力を重ねて、さらにバトルも楽しんでもらいたいです。

    バトル後にエントリーしていた子に声をかけられたようで嬉しい事ですな。

    Studio Uの選抜は
    チームダンスや集団行動、そして個人の努力に伴うスキルの向上、もちろんソロはダンス力は絶対なので様々なアプローチで個人個人の成長、人間性も含めて、指導、応援しております。

    この夏のみんなの進化をとても楽しみにしております!

    選抜長女はアウェーで一つ階段をのぼってくれました。

    後輩たちに良い刺激と次なる目標を提示してくれたと思います。


    強化や選抜といつも先に立つものは苦労とより多くの経験と学びを手にするものです。

    次に続くメンバーが誰なのか!?

    仲間はライバル!
    ライバルは仲間!!

    みんなで切磋琢磨して頑張ろう!!!

    帰宅時にバトルDJでもあったTOGACEEくんのMIX USBメモリーをGet。

    「まず音楽ありき!」
    | ダンス | 08:54 | comments(0) | - | - | - |
    選抜オーディション
    0
      今年で6年目となるStudio Uの選抜オーディションが終了しました。

      今年は初の3ヶ月のロングオーディション!!

      その期間で変化の差を見させてもらいました。

      もちろん本気で指導するし子供たちもそのつもりで来ているので変化しないわけがない!

      だからこそその差は何かを感じて欲しい。

      さぁここからが大切です。

      受かって安心なわけではないんですよね。

      早速、意識の変化にさらに差が出てきてます。
      これ(意識の変化)は一瞬なんですよね。

      どんな子が伸びて行くのか。
      正確には、どんな子が劇的に伸びて行くのか!?

      すぐに行動が取れる子なんですよね。

      踊る事を楽しみつつ、少しでもダンスの時間を増やそうとしていく子はやはり期待出来ます。

      さらに言うと本当は「受かる」「受からない」とかすらも関係ないんですよね。

      ダンスの成長を希望しているかどうか!?だけです。


      選抜に受かっても受からなくてもダンスが好きなら踊ったらいいんですよ。

      上手くなったらいいんですよ 笑

      その子に火がついてくれたら嬉しいです。

      でも選抜に合格した子は覚悟を決めて成長するまで本気で頑張って下さい!!

      成長という変化を楽しんで下さい。
      期待してます!!!

      努力は人を裏切りません!
      努力したら全て結果がつくとは限りませんが努力の分だけ成長はします。

      楽しいのも正解です。
      その中から上達するのが楽しいって子の為に今年の選抜も「本気」でしかけます。

      駆け抜けろ!

      第6期メンバー!!!

      みんなで夢を叶えよう!!!!


      ※写真は本文とは関係ありません。
      | ダンス | 21:30 | comments(0) | - | - | - |
      舞台 「うたかた」鑑賞
      0
        Studio Uでインストラクターもしてもらっているダンサーのke-co先生の舞台「うたかた」を北区のユースクエアに鑑賞に行かせて頂きました。

        彼女にしか出来ない魂の舞台

        演者のみなさんで作りあげる感情の身体表現。

        素晴らしかったです。

        息遣いまでもが深い演出となり、観客を飲み込む空気感に圧倒され、一瞬で引き込まれてしまいました。

        うちの一歳3ヶ月の娘も、いつもなら大暴れするところを最後までおとなしく鑑賞してくれました。

        企画から構成、演出など様々なアイディアが練りこまれ、そしてやはり、生身の人間が作り出す世界には引き込まれますね。

        これからの活動もとても楽しみにしています。

        関係者のみなさん
        ke-co先生お疲れ様でした。

        | ダンス | 00:30 | comments(0) | - | - | - |
        久々の遠征 三重県の津へ
        0

          今回初の挑戦をさせてもらった「HOT SOT!!」

          コンテストと2on2のバトルで構成されたこのイベントにうちの選抜からMwill とNI→NAの二人で組んで2on2バトルに挑戦。


          結果は予選敗退でしたが課題を見つけて次に繋げてくれたら、それが成長ですね。
          選抜メンバーも応援に来てくれて、他の素晴らしいバトラーやダンスコンテストに挑戦していた方達の踊りをみてたくさんの刺激をもらっていました。

          イベントの後は主催のBOTくんのチームメイトYABUちゃんのWSを受けさせてもらいました。(子供たち)
          LOCKダンスの動きの中にSOULダンスなどのGROOVEをのせて女性らしく素敵なレッスンで参加者みんなとても頑張ってて、やはりWSとかのスペシャルなレッスンはとても集中して「学ぼう!」って気持ちが強くあって良い顔して受講してましたね。
          私は選抜メンバーの受講の様子をチラ見しながら会場の外でBOTくんや他の受講者の親御さんと少し談笑。
          なんと私のことを知ってくださるパパさんがいて、娘さんのダンスの話やしやうちの子たちのバトルの様子も見てくれてて色んなお話しができてとても楽しかったです。
          さらに私がCLUB&ダンス活動に興じていた同世代後輩ダンサーのうちの一人の奥さん(現在三重県にてダンススタジオを経営されている方)もイベント会場で久々の再会を果たして盛り上がりました。
          ダンスをサポートする親御さんの意見
          スタジオーナーさん、そして子供を育成していく立場の方との意見交換は本当に為になります。
          そんな環境がまた一つシーンを作っていくんでしょうね。
          笑顔が優しく素敵な主催のBOTくんお疲れ様でした。
          三重県のみなさん今後ともよろしくお願いします。
          早速ですが三重県にて合宿のゲストインストラクターとして呼んでいただきました。
          私らしくレッスンをしたいと思います。
          三重のダンサーたちに会えるのが楽しみです!!!
          | ダンス | 11:20 | comments(0) | - | - | - |
          ヒマカダンスアイランド
          0
            2019/6/9 日曜
            朝から選抜を代表してのメンバーの一人にソロのダンスを見てあげ、名古屋のバトルに送り出してから選抜&体験組に二時間の指導。

            その後、総勢15人の子供たちと日間賀島へ!

            電車、船を乗り継ぎ団体行動!

            Studio Uの日間賀島サークルも展開しているので年に何度かは島にはお邪魔しております。



            途中、船の時間までストレッチや筋トレ大会となるところがさすが!笑

            会場はStudio U日間賀サークルの代表を務めるRisa先生の旦那さんことマチャさんがオーナーの「キッチンマチャ」
            もう会場に到着前から期待を超える盛り上がり!

            前日の土曜日もかなり良い雰囲気だったようでまさに日間賀島が音楽とダンスで素敵に染まる二日間!



            私も久々に楽しませてもらいました!


            自由に音楽と戯れる子供たち



            シャイながらとてもピュアで仲間想いな島の子達のダンスショー

            あの!MURAKAMIGOさんにHAZUさん、YANOくんの「オブリガード」など贅沢すぎるDJに子供たちは終始踊りっぱなし!!!

            レナと踊りあったり、飲み物買ったり、食べ物買ったり、まさに子供も楽しめれるクラブと野外の音楽フェスとショーとパティーとを混ぜたような素敵な空間でした。

            沢山の方が遠方からも参加されてて東京からのゲストDJも素晴らしくてみんな非日常を満喫してた様子。

            子供が自由にダンスを楽しむ!

            それってなんか普通では?

            と思う人もいるかも知れません。

            しかし、ダンスを一度習ってしまうとそれはそれはかなり難しい事!!
            またはある年齢からは急に「恥ずかしい」が勝ってしまい人前で自由に踊るなんてとんでもない事に…

            "なぜそうなってしまうのか?"
            "それを変えて行くにはどんな事を伝え、教えていくのか?"

            そのメカニズムやノウハウはまた追い追い説明するとして、ダンスの「遊び」の部分も伝えないとなんですよね。

            これがまた難しい 笑

            我が師匠KATSUさんのレッスンにアシスタントとして同行させてもらってダンスの指導に携わって25年近くなります。

            教えてしまう事で伝わらなくなってしまう事もあります。

            選抜の取り組みでは上達させる為に鍛える事をしてもらって成長に繋げる事も時として子供たちに挑戦してもらいます。

            さらに遊びや解放する事が苦手だと感じる子もどんどん変えて行きます。

            結果、とても時間はかかりますが、それらのどれも経験してもらい。

            それぞれの楽しさを実感してもらうのがベストだと思っています。

            よく練習で「堂々と転べ!」と言います。それがカッコいいといいます。
            もちろん転んだ事ではなく、転ぶくらい頑張った事を指してます。

            「正しい」の定義が本当に難しいこのストリートカルチャーでみんなそれぞれの価値観を育てる為にも、それまで師匠と作ってきた指導の在り方を約10年前に見直し、新たに指導の展開を始めた。

            もう、自分でも訳が分からなくなり、大阪のマイスター西さんの指導方法を学ばせてもらい、自分なりに昇華させ「強化」を半田市で始めたのが10年前。

            この月日で得たものが日間賀島でDJの音楽に合わせて踊りまくる子供たちに投影されていた気がする。

            ダンスに真剣に取り組み
            多くを学び、スキルを上げる

            と同時に

            ストリートカルチャーやクラブやDJ文化から音楽を楽しむ、ダンスを楽しむ、表現する、会話する。などを体得して欲しい。

            今回体験組として初めて日間賀島に行った子達も沢山いたが、先輩たちの様子から何を感じたはず。

            みんな素敵な笑顔であの空間を楽しんでくれてた。

            その証として帰りの船ではみんなが島の手を振る人が見えなくなるまで大声で叫んで別れと楽しい時間の終わりを惜しんだ。

            そう!

            教える事は特に何もしてない

            私も楽しみ

            子供たちが自ら感じ

            そして学んでくれた。

            正確には肌で感じてくれた。

            ダンスってとても奥が深いんです。

            素敵な衣装を身にまとい
            カッコいい振り付けを踊るだけでも楽しいです。

            でももっと先もあるんですよね。

            なぜそのファッションなのか?
            なぜその曲なのか?
            なぜその振りなのか?
            なぜその踊りはあるのか?
            どこで発展したのか?
            なぜ消えなかったのか?
            どうして進化しているのか?
            どうしたら鍛えられるのか?
            どうやって楽しむのか?
            子供たちなりに何かを求め出した時にさらなる進化に繋がります。

            私は環境を作り、その中での変化に注目し、この文化の魅力を子供たちと分かち合いたいと思ってます。
            | ダンス | 11:20 | comments(0) | - | - | - |
            そろっての合格報告!
            0
              同じ歳で、隣り町に住む2人が半田市のStudio Uで出会い、共に選抜オーディションをパスしてダンスに真剣に取り組む「選抜」という時間を共に過ごした時期もあり、それからそれぞれ異なるスタイルでチームメイトでは無いながらもダンスは続け、お互いに受験生となった中学三年生。

              共ににダンスレッスンには通い続けつつ、受験競争にも打ち勝った強者!

              受講クラスは違えど、共に本気の苦楽を共に過ごした戦友は見事、第1希望高校に2人そろっての合格!!!



              口数少なめだが芯の強さと冷静さ、真面目さが滲み出ているリコと選抜の絶対エースとしていつも下の子の目標となりながら明るく優しく、実はおもろいメイはとても良いバランスでお互いそれぞれ高め合っている。

              嬉しくて手の平をリコの手にパチパチと当てる事で表現している笑顔のメイに、それを優しい笑顔と少し照れながら分かち合うリコ。

              2人の独特の関係性はそれぞれの性格やそれまでの努力(ダンスも勉強も)を熟知し合っているが故の信頼感を感じる光景だった。

              小学生高学年になるくらいから見てきて、選抜ではその性格や向き合い方から様々な指導をしてきた私としても本当に2人共々素直に素敵に成長してくれて嬉しい限りです。

              テストも部活も、中学生活も色々ある中で好きなダンスから決して逃げず、言い訳をせずに、自らやるべき事をちゃんと自分で理解し、判断して、見事合格を自分の努力で引き寄せた2人は私たちの誇りです。

              「出来ない…」と決めてしまうのも
              「やれる!」と決めるのも自分次第。

              多くの子供が好きな事を我慢して去っていく中、彼女たちは好きなダンスを上手に活用して、勉強への意欲すらも増し、実際の成績を上げて、合格していったお見本のような受験生でした。

              発表会も参加し、まさに入試直前にもかかわらず戦い抜いて勝利した2人に心から尊敬します。

              合格おめでとう!

              もちろん、その影でやきもきしながらも必死に娘の判断を信じて、応援してくれた家族の支えは素晴らしいの一言です。

              勉強とダンス

              受験生を持つ親なら「踊ってる場合じゃないでしょ!?」が普通だと思います。

              しかし、ダンスレッスンに通うだけではなく、受験間近の発表会まで参加させてもらえるなんて素晴らしい「信頼」が親子間にあるんでしょう。

              そしてその「信頼」に応えるべく「努力」をダンスしながらも手を抜く事なく継続し「合格」というお礼を家族にプレゼントしてくれた2人!!

              あぁカッコいい。


              ダンスを真剣に取り組むと「集中力」が養われます。

              真剣に見る、真剣に聞く、理解する、行動する、練習する、変化する、成長してないなら再考する、そしてまた練習する。


              レッスンの中にもこの要素が沢山含まれてます。

              さらに1人ではなく、集団での取り組みにつき、その変化を仲間と感じ合い高め合って全体が相乗効果で伸びて行きます。

              その「努力」の仕方を覚えてしまえば、取り組む対象を「勉強」に変えるだけで成績は上がってくれます。

              そしてその時期(受験生タイミング)は上手く「ダンス」を合格の為に使ってもらいます。

              そう「息抜き」です。

              脳みそをフル回転させて記憶したり、覚え事を使って回答を出したり、そんな作業のみが続くとダンス好きは時に爆発したくなります 笑

              そこで週に数時間は大好きなダンスの時間を頭と身体のリフレッシュに使ってもらいます。

              さらに教科の合間に軽く踊ったりする事でかなり良いリフレッシュになります。

              好きな事を無理矢理に禁止して押さえられ、勉強に専念!となっても、頭では分かっていても「するべき勉強」がスムーズに脳内に入っていかない場合は多分にあります。

              心と身体のストレスが勉強の能率も下げます。

              だったら「好き」なら数時間思いっきり好きな事をして、そして切り替えて勉強に向かった方が効果があると長年の指導で結果は出ております。

              好きなら続ける!

              その選択をちゃんと自分で出来る子は絶対に伸びます。

              勉強も!!

              その集中力や成功への導き方を是非楽しいダンスを通して学んでその後の人生に活かして欲しいと思います。

              そんな鍛錬をこんな楽しく学べているって親御さんにももっともっと伝えないとですね。

              なのでここに記しました。


              小学生のうちにダンスを熱心に取り組みって素晴らしい能力を養っているんですよ!しかもうちは「楽しく」もキーワードなので、無理なく楽しく学んで欲しいのでね。

              Studio Uにおいて
              過去に中学になってもダンスを続けた子の第1希望高校の合格率は100%です。

              これには私も驚きです。

              でも仮に受験が上手くいかなくても全く心配する必要は無いと思っています。

              なぜなら幸せの成り方を知ってしまえばいいわけですから!

              ってなんか変な壺とか販売はしてませんのでご安心下さいね。 笑

              私はこのストリートダンスから沢山の事を学ばせてもらいました。

              今年もまた一つ素晴らしい「力」を知る事になりました。

              もちろん2人の努力あっての事ですけどね。

              これからの2人の人生がさらに素敵になるように応援しています。

              おめでとう!
              メイ&リコ!


              報告を終えてスタジオの外で帰る時にお互いの肩を抱きながら笑顔で帰って行く様子に仲間って本当に素敵だなって感動しました。
              | ダンス | 02:13 | comments(0) | - | - | - |
              Studio U 発表会 2019
              0
                昨日、無事に発表会が終わりました。

                今年もたくさんの感動をもらえました。

                日頃のレッスンでの成長もさる事ながらあの日、あの時の、あのステージ、そして一日を通して様々なシーンで垣間見える生徒さんたちの成長は間近で感じれるのはとても幸せな事です。

                この活動が17年を超えて続けれるのも、生徒の皆さんと、ご協力、サポートを続けてくれているご家族。
                そして熱心に指導して頂いている講師先生のみなさんのおかげです。

                ありがとうございます。

                スタジオオーナーとしてこういった活動の集大成とも呼べるイベントがやれる事が感謝しかありません。

                言い出したらキリがないですが、今年は特に合同作品やStudio Uでの3クラスに安城と東浦での2クラスのとんでもない指導と作品作りをこなしてくれたmayu先生には本当に沢山の力を貸してもらいました。

                イベントを成功させるには一切ホールの中を見る事も出来ず受付をして下さってくれているスタッフの皆さんや出演ある中、生徒さんへの目配り、気配りもしてくれる講師の方々。

                小さなお子さんの引率を引き受けて下さった保護者の方々もお世話になりました。 もちろん裏方の音響、照明さんなど本当に沢山の方々に支えられて成り立っている発表会。


                今年も最高の発表会となったのは関わって下さった方のおかげです。

                ありがとうございます。

                もちろん「完璧」「100%」はやってこないと思います。

                だから発表会後、スタッフやイントラの皆さんにお疲れの所、色々とアドバイスももらい更なる来年良くなるように反省会をさせてもらいました。

                みなさん一日中、準備から片付けまでやってもらってからのご参加ありがとうございます。


                Studio Uでやれる事。
                Studio Uならではの特色。
                Studio Uでしか出せない物。

                これからも到達出来ない「完璧」を目指して成長して行こうと思います。

                まだまだ興奮と余韻が抜けません。

                打ち上げでの講師先生の生徒さんへの細かいお話しを聞けて本当に生徒想いの素晴らしいインストラクターさんがStudio Uには揃ってくれてて、私は「人に恵まれてます」だからこそもっと環境を整え、そしてこのダンスな環境を守って行こうと痛感しました。

                何より生徒さんの通常レッスンや発表会での本当にドラマティックなエピソードを色んな角度で先生方が見てくれてて教えてくれて感動し続けてました。


                日々のレッスンで成長を 本番で感動を
                打ち上げでドラマを感じました。

                再来週はストリートダンス発祥のスタイル「クラブスタンス」発表会パーティーバージョン!?「リターンズ」の開催です。

                まだあの作品を踊るチャンスがあります。

                みなさん楽しんで行きましょう。
                | ダンス | 20:58 | comments(0) | - | - | - |
                ダンスは広がりをみせて…
                0
                  今やダンスをしている子がいないエリアを探す事の方が難しい日本の状況。

                  その中で当たり前のように大学や高校でダンスを楽しめれる環境は整っていった。(サークルや部活)

                  さらには中学などにも普及しているようだ。

                  若い頃に何かに没頭した経験はその後の人生役に立つ!と思っています。

                  本日の高校ダンス部のサポートデーにつき、取り組み方を今一度再確認して欲しくて少し厳しい事を伝えた。

                  ただ楽しくやるだけなら、わざわざ指導者を呼ぶ必要もないし、大会に参加する必要もない!

                  でも成長を目指して、大会へも挑戦するのならやはり本気で取り組んで欲しい。

                  自分たちは何を目指しているのか!?

                  何が足らないのか!?

                  部としてどうなって行きたいのか!?

                  どんな事でも目標があっての課題クリアがないと楽しくないし、成長を感じる事もない。


                  学校に認められて部としてダンスを本気で取り組める環境があるわけで、みんなの情熱が成長に繋がると思います。

                  仲間を信じ、しっかりと課題をクリアする為の努力をしてもらいたいと思います。

                  頑張れ!高校ダンス部員!

                  | ダンス | 19:41 | comments(0) | - | - | - |
                  とても寒い日々
                  0
                    Studio Uでもかなりの方が風邪やインフルエンザになっております。

                    みなさん!
                    体調管理に気をつけて!

                    私、今までインフルエンザになった事がないのでその辛さは分からないのですが、世の中には色んな菌が蔓延してますのでうがい手洗いはもちろん、外出時にはマスク、あとむやみに顔を触ったり、帰宅後の洗顔や何かを食べる前のこまめなうがいや最近では少量の水を飲んで胃液で菌を死滅させるのも有効的なようですね。

                    防げるのならとことんやった方がいいですよね。

                    そして何よりストレスは良くないようです。

                    人生は楽しい方がいいと思います。

                    「辛い」とか「ダメだぁ」と溜め息ばかりよりかは何の根拠もなく「大丈夫でしょ!」って笑って生きてた方が楽しく健康的に過ごせそうです。

                    え?
                    私!?

                    「お前悩みは無いのか!?」なんて言われたりしますが「悩む」事も楽しんでいけれるように修行中なのです。

                    ともあれ皆さんが元気でいて欲しいと思います。


                    Studio U発表会まであとちょうど2ヶ月みんな元気に当日を迎えましょう!
                    | ダンス | 22:16 | comments(0) | - | - | - |
                    Tweetie W.Sを終えて 備忘録
                    0

                      2010年の8年前に初めて東海地区に登場し、その時にStudio UでもレッスンをしてもらったTweetie。

                      その後2011年に2015年とStudio Uに素晴らしいレッスンを通して、ストリートダンスという文化を伝えて来てくれました。

                       

                      NYブロンクスというまさにHIPHOPが生まれたその土地をレペゼン(代表)し、毎回参加者を満足させてくれるレッスンで人気を博してきました。

                       

                      前回の2015年のWorkshopではお腹に新しい命を宿しながらもパワフルなダンスで受講者を脅かせてくれました。

                       

                      実はレッスンの途中で妊娠している事を告白し、(若干お腹は大きくなっていたので気がついている人もいたかも?)それまでかなりの勢いでガンガンレッスンをしてくれていたので参加者は驚きと喜びで拍手を送り、とても幸せなレッスンとなった事を覚えています。

                       

                      そして今回、その時お腹にいた子が元気に生まれなんと3歳の子供と一緒に緊急来日の情報を得ました。

                       

                      なかなかの来日が迫っている中でのオファーだった為、私も正直開催に迷いましたが、Tweetieの魅力、そして彼女の息子にも会いたくて多くのスタジオがWSを断念する中、我がStudio Uでは強行といってもよいくらいの冒険をしました。

                       

                      結果として広島と東京、そしてStudio U(半田)と今回のツアーは全国で三箇所のみのかなり貴重なWSとなっていたようです。

                       

                      そして今回は十分な告知期間が与えられなかった為に個人的にたくさんの方の情報拡散をサポートしていただきました。心から感謝いたします。

                       

                      とくに自らもレッスンに参加しもらったTAMAMI先生ことたまちゃんには同じく小さなお子さんがいるにも関わらず参加&情報拡散の協力誠にありがとうございました。

                       

                      レッスン内容に関しては毎回、そうであるように今回も今、Tweetieが感じる事、日本の今の子達に伝えたい事をお任せでレッスンしてもらおうと思っていました。

                       

                      ある意味、信頼というか彼女の感じたままを伝えてもらおうと思っていたので。

                       

                      個人的に一つ心配だったのが今、海外の大人の女性の間で人気のTWERKダンス。

                      NYではTweetieもレッスンをしているので、子供が大半で男性受講者もいた今回のWSで「TWERKレッスンになったらどうしよう!?」と思っていましたが…

                      (TWERKのWSとして台湾でWSをTweetieがしている動画です)


                       

                       

                      今回Studio Uでは「LITE FEET(ライトフィート)」レッスンをしてくれました。

                       

                      2年前くらいから意識はしていましたがなかなかその実態が掴みにくく、現在のNYのHIPHOPダンス界ではもはや定番というかニュージェネレイションのスタンダードとなっている「LITE FEET」をしっかりと基礎、そして応用などを通して教えてくれました。

                       

                      レッスンの最後に私がブログに書きますね!

                      と言ってからかなりの時間が過ぎてしまってすみません。

                       

                      Tweetieが教えてくれたLITE FEETの情報やダンサーやクルーの名前を覚えている限りここに記していこうと思います。

                       

                      ちなみにWSが終わってから食事をしながら彼女にレッスンの最後に方に「You-Geeに伝えておくね」ってどんな事?と尋ねると「なんだったかしら?」と …  大爆笑

                      細かい事は覚えてはいないようですがそのあとちゃんとダンサーやクルーの動画などを送ってくれました。

                       

                      基本はレッスンを受講してくれた方が一番その貴重な情報やTweetieが伝えてくれたニュアンスを感じたように解釈してもらえたら良いかと思います。

                       

                      でもレッスン最後のお約束もあるので教えてくれた情報をここでも公開します。

                      是非、ご活用ください!


                       

                       

                      まずはTweetieが教えてくれた人物の一人

                      Chrybaby(クライベイビー)↓

                      名古屋駅に到着してから半田までの自動車移動中に「クライベイビー」と彼女が言ってて、英語と日本語(笑)があまり得意ではない私が「うちの子はそんなに泣かずに困らないよ」なんて話してて

                      「違う!人の名前よ!」という事で大爆笑。

                       

                       

                      そんなChrybabyさんは私も以前「YAKフィルム」の映像でLITE FEETのレッスン動画をチェックしてまして↓

                      先ほどの車内の会話ですぐに結びつかなかったのはお互いに小さな子供がいる親という立場での会話から急にダンスの話題に飛んでて話しについていけなくて…やはり英語力は必要ですね。 笑

                       

                      ChrybabyはLITE FEETの初期からのオリジネーターの一人という事で年齢も決して若手、という訳ではなくダンスの歴史も見てこられた人なんでしょうね。Tweetie曰く「確か30歳も超えてるわよ!」との事。
                       

                       

                      お次は

                      KID THE WIZ (キッド ザ ウィズ)↓

                      彼はダンサーでもあるのですが、音楽プロデューサーとしても大活躍しているとのことで調べたらどんどんでてきますね。

                      こういった才能って本当にすごいです。

                       

                      私はよく子供への指導で「ダンスは音楽だから!」的なことを言うのですが、音楽そのものを作ってしまう!ってもうNEW SCHOOL HIPHOP ダンスのオリジネーターのZhiggeやMystidius Misfitssと同じ感覚ですね。

                      だからこそこの時代のクリエイターとして新たなシーンを創っていけるんでしょう。

                       

                      そんな彼の楽曲「love come down」のMVもイケてます。↓

                      少々退屈なバスケ試合中に登場し、CAPトリックやらムーンウォーク(正式にはバックスライド)をかましているのが当人です。
                       

                      さらに2013年のアメリカで人気のTV番組「America's Got Talent 2013 Season 8」↓

                      こちらではまだ幼さが残る彼が登場してました。

                      こうやって知名度を上げ、リアルに現場(ストリート)で行われている踊りや存在を広くメディアで露出する事でさらに広がり、盛り上がりに拍車をかけていくのでしょうね。
                       

                       

                      そして次は

                      JOHN O

                      私がレッスン中にTweetieの息子ロイドくんと飲みのを買いにスタジオの外に出かけている時にレッスンで教えてくれてた事なのであまり詳しく私も理解できてないのですがステップの一つに「John-O-Clap」も教えてくれたのでが彼が踊っていたところから発生したものらしいです。
                       

                      そして先に出た KID THE WIZと ARNSTARと共にこの同名の曲のPVもあるんですね。

                      手を大きく回して、肩を揺らして、CLAPして、探して、ジャンプして、CLAP!

                      そう!それが「John-O-Clap」!

                      彼がやり始めた動きのようです。

                      2018年の若い世代のNEW DANCEとしてあげられる動きと曲の一つでしょうね。
                       

                       

                      そしてTweetieが教えてくれた人物として「ARNSTAR」の名前もあがってました。


                      調べたらラッパーのLILL MAMAの弟さんらしく、ここがさすが本場って感じですよね。
                       

                      音楽、ラッパーとダンサーの垣根がないというか、踊る事だけに特化しがちな日本のシーンとはかなりの隔たりを感じますね。


                       

                      いつか日本もストリートアーティストの音楽的アプローチとダンスアプローチが重なり合っていくともっと面白い事になっていくでしょうね。
                       

                      そして彼はWAFFLE CREW(ワッフルクルー)のMCとしても活動してて、この「CREW」という感覚もHIPHOP的で最高ですね。↓

                      このWAFFLE CREWも重要なクルーだとTWEETIEは教えてくれました。
                       

                       

                      最後に「Mr.YOUTUBE(ミスターユーチューブ)

                      レッスン中に何度かTweetieが「ユートュー」と私には聞こえて…「え? U2  ? ?」となったのですが、なんと名前が「YOUTUBE(ユーチューブ)」

                       

                      「何でその名前!?」と尋ねると「インパクトあるわよね」って確かに…

                       

                      そういうところがNYって感じですね。目立ったもの勝ちというか。

                      インパクト重視!もちろんダンスもいけてます。

                       

                      Tweetie 今回も素敵なレッスンを本当にありがとう!

                       

                      下記に紹介してもらったそれぞれの方のインスタのアカウントを貼っておきます。

                      どんどん新しいシーンが作られていくNYや海外のダンスシーンは本当に楽しいです。

                       

                       

                      Tweetieが今回のW.Sで教えてくれた様々な事の一端ではありますが、是非参考にしながら今後のストリートダンス研究に役立てて下さい。

                       

                       

                      Instagram アカウント

                       

                      Chrybaby

                      https://www.instagram.com/chrybaby_cozie/?hl=ja

                       

                      KID THE WIZ

                      https://www.instagram.com/kidthewiz/?hl=ja

                       

                      JOHN O

                      https://www.instagram.com/johnnydior/?hl=ja

                       

                      ARNSTAR

                      https://www.instagram.com/arnstar/?hl=ja

                       

                      WAFFLE CREW

                      https://www.instagram.com/wafflenyc/?hl=ja

                       

                      Mr.YOUTUBE

                      https://www.instagram.com/mryoutube/?hl=ja

                      | ダンス | 16:02 | comments(0) | - | - | - |