SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
ダンスの成長には何が必要か!?
0
    ダンスを始めて右も左も分からない時から、なんとか仲間とステージに立ちたくて、高校の同級生2人(全くの素人、一人はムーンウォークだけは出来た)を相手に振りを作り、教える作業を初めてしたのが1991年。

    そこでダンスを作る難しさと伝える難しさ、さらに人に見せる為には覚えるだけでは全然足らない!というステージングについても否応無しに考えさせられた。

    結果、私はありとあらゆる手法を当時考えれるだけ考えて、実行に移した。

    結果、お客を巻き込む参加型のステージング(ライブで言うなら「コーナー」的な幕間の繋ぎ)
    趣旨や想いを伝えるMC
    踊りのポジショニングを予想を裏切る演出でロケーションをフルに使ったお客の目線の移動
    メンバー紹介などのMC
    編曲は知らなかったので一曲丸々踊る辛さ 笑
    トータルで7〜8?曲を踊る大変さ
    結果的に踊り切れるタフさ
    メンバーの入れ替わりによるパート分けという手法
    私も含めてダンス未経験の人を楽しませる為のショーの作り方
    ダンスだけで2時間持たせる事の大変さ
    ステージ作り
    野外で音を流す工夫
    音楽を欲しいタイミングで流してもらう為のお願い
    ステージ映えする衣装の必要性
    何より振付けとそれを覚えてもらう作業の苦労

    本当に一気に沢山の事を学ばせてもらった。

    全ては無鉄砲に「やりたい!」を行動に移せたから

    ステージに立ってみると恐ろしく気持ち良かった。

    自分がまるで夢にまで見たスーパースターになれた気がした。

    勉学も運動神経も圧倒的に優等生だった4つ上の兄に対して何一つ誇れるものが無く、あるのは変な負けん気と根拠のない自信、そして好きな言葉は「根性」というTHE 田舎者な私は初めて人前で好きな事をして脚光浴びる喜びを知った。

    同時にこれが今も続くダンス人生のスタートを切る事になる。


    そして28年が過ぎなぜ辞めないのか?

    正確には辞めれないのか?

    それは「好き」と「楽しい」が
    「満足」と「挫折」と「成長」が
    喜びと共に永遠に繰り返される魔法のような【文化】だから。

    その魅力に取り憑かれた人はそもそも「辞める」の意味が分からない。

    私が甘党を辞めれますか?と同じくらい 笑笑

    ダンスは上手くなる為だけにやるといつか息切れしてしまう事がある。

    私が30年近く踊った経験から、沢山のオファーをもらい毎週のようにショーに追われて、振り作りと練習とショーの繰り返しをしていた時に正直「嫌」になった時があった。

    間違いなく、楽しさを感じ無くなっていたからだ。

    ※ちなみにこの時代の名古屋ではオファーに対して一切のギャラなどは発生していなくて、そこに費やした時間や労力はかなり高尚な趣味でしかなかった。しかし結果としてその活動が現在の生活の糧になっているので感謝している。

    そして、そんなダンスの倦怠期当時はダンスが嫌になったというより「文化」を楽しめて無かった。

    ダンスを文化ごと楽しめれる環境が無くなると好きなはずのダンスが苦痛となってしまう。

    今後、ダンスで頑張ろう!って子には是非、好きなダンスを嫌いにならないようにして欲しい。

    ダンスと向き合うペース。
    バランスを考えて、振付けと練習のみに頭と身体を持っていかないように、インプットの時間や単純にダンスを楽しむ事も大切にして欲しい。

    実はダンスはもっともっと深く楽しいものだと思うので。

    その点に関しては毎週金曜の名古屋老舗のクラブ「lush」にて8年間、レギュラーイベントのオーガナイザーをやっていた事は私にとってはラッキーだった。
    朝まで音楽にただただ浸れた訳ですから。

    そして今あるダンスライフには必ず関わる人や仲間、先輩や後輩、全然や練習場所にスタジオ、クラブ、もちろん家族など多くの取り巻く環境がある事も忘れてはいけない。

    どんな世界でも周りが見えてない人は大成していない。

    独りよがりはカッコよく感じるかもしれないし、正直、楽なのかもしれない。

    しかし、多くの学ぶチャンス、感謝するチャンス、共に喜び、共に泣くチャンスを失っている。

    仲間を大切にする!

    それがいかに大切かはもっと大人になってから気がつくのかもしれない。

    いつかそんな事を言ってたやつがいたな。と思い出してもられたら嬉しい限り。

    私がいう「ダンスの成長」というものの中に「辞めない」というものがある。

    めちゃくちゃ練習して上手くなっても翌年にダンスの世界から居なくなっていたらその子は0になってしまう。

    練習が嫌いになって、そこまで本気でやってなくても、楽しくでもダンスを続けてくれてたらちゃんダンスシーンに貢献している事になると思う。

    それって色んな角度からダンスを見ることも出来て「成長」なんじゃないかな?

    つまり、辞めてない事が何よりの成長なのではないか。と私は思う。

    私はダンスのパフォーマンスを人前で踊る事はほとんどない、年に一度あるかないか程度。

    だからダンサーではない!と言われても仕方ない。

    自分でも自覚はある。

    しかし、ダンスが好き!な気持ちは年々強くなっていく。

    つまり、踊ってないけど辞めてない。のである。

    そして自らが踊って無くても、10年ほど前からは「どうしたらダンスは上手くなるのか!?」に特化して考え、動き、また考えての繰り返しをやり続けている。

    ダンススタジオの運営をしながら、また別の脳で「指導」について取り組んで来た。

    ストリートダンサー出身でスタジオオーナーなら分かってもらえると思うが、運営する事とストリートダンサーでいる事、またはスタジオでアンダーグランドな展開をするダンサーの育成はなかなか簡単ではない。

    だからストリートダンサー出身のイントラやオーナーさんと話すととても勉強になる。

    もともとスタジオで踊るものでは無かったストリートダンス。

    バレエや日舞などとは全く異なるベクトルで進んで来たこのストリートダンスを同じようなフォーマットで「習い事化」してきた世代の責任として、今後もこの巨大な課題と取り組みながらローカルからグローバルなダンサーを育成して行こうと思います。

    んで結果、「やり続ける事が成長」かと。

    加えて、色んなアプローチで楽しめれる文化なのでストリートダンス最高!

    という結論です。
    | ダンス | 19:49 | comments(0) | - | - | - |
    DANCE MIX 2019
    0
      様々ジャンルのダンスパフォーマンスを一日にして体感出来るダンスイベント

      「DANCE MIX」の実行委員会と出演者事前ミーティングが開催されました。



      気がつくと立ち上げから関わらせもらって4年目となりますね。

      過去三回の開催してきたこのイベントも4回目の今回からは大きく変貌を遂げていますが実行委員会の方は月1のミーティングを約一年続けついに来月の10/13の開催となります。

      知多半島有数の大きな会館「雁宿大ホール」にて今年も観覧無料で開催です!

      Studio Uも出演させてもらいます。

      沢山のダンスを見る事が出来るDANCE MIX今年もみなさんのお越しをお待ちしております。
      | ダンス | 17:57 | comments(0) | - | - | - |
      君はJDDを知っているかい?
      0
        ストリートダンスをダンスシーンとの関わりを持ってしている人なら知らない人はいないでしょう。

        JAPAN DANCE DELIGHT(略してJDD)

        世界最高峰と言われるストリートダンスのチームダンスコンテストである。

        世界に先駆けて1994年にスタートしたこの大会がその後、世界中のダンサーの一つの指針となり、多くのダンスイベントのモデルケースとなり、今なおストリートダンスの魅力を発信し続けている。

        私も名古屋を代表して1999年にJDDに参戦させてもらっています。

        まさに日本中の、現在は世界予選もあるので世界中のストリートダンスをチームで活動している人がしのぎを削りあう大会。

        なんと今回で26回目の開催となるそうです。

        まさにシーンを創ってきたイベント。

        毎年8月末の週末に行われるこの日本決勝大会がダンス専門チャンネル「ダンスチャンネル」で特番として放送されます。

        その番組で今年もナレーションとダンス解説をやらせて頂きました。

        ダンスの専門的な知識とライトユーザーがより分かりやすくコンテストを見られるように!と私なりのコメントをダンスを振り返りながら録音させてもらいました。

        ナレーションは原稿があるので言葉の抑揚やたまの名古屋弁?を修正しながら録っていくのですが

        本編のダンス解説と実況はJDDの運営スタッフでもあり、自身もブレイクダンサーでもあるニット氏との掛け合いをその場でしていきます。



        彼の膨大なダンスデータバンクと幅広い表現力に救われながら、私はTV的な一般無知識層と少しダンスに興味がある方をターゲットにより分かりやすく話したつもりですが…

        やはりストリートダンサー二人が話し始めるとかなかなのベビーユーザーがニヤリとするようなマニアックな表現もしてしまう節もあったり、なかったり、オンエアではどこまで使われるかな? 笑



        収録自体もとても楽しく進むのですが、昼食タイムや休憩での楽屋トークが本当に面白いんですよね。

        この収録には毎回JDDを運営する会社ADHIPの代表でもある「マシーン原田さん」に男までも惚れる漢「タナボンさん」が参加して頂き的確なアドバイスとオフタイムの爆笑トークを提供して下さいます。 笑

        関西の方とのそういった時間はストリートダンスの歴史を知る素晴らしい経験になりますし、同時にどこに笑いが潜んでいるのかを見つけ出す緊張感だったりとたくさんの事が学べる楽しい時間です。


        毎回貴重な時間を過ごさせてもらっているのですが、スタジオ入りからお昼休憩も挟んで気がつけば約6時間!

        脳みそと口をフル稼働させた濃密な時間は本当に一瞬で、言わば「精神と時の部屋」ばりに色々と鍛えられた気がします。

        そして、大会現場での撮影にナレーション収録や編集などダンサーでもあるマイコー君が毎回素晴らしい動きをしてくれてます。

        チャンネルに登録されている方は我々のしゃべりと最高のダンスパフォーマンス、そして多くの有能なスタッフの努力の結晶を是非楽しんでもらいたいと思います。

        関わった全てのみなさん
        今回もありがとうございました。
        ※マイコー君、写真撮れてなくてすみません。
        | ダンス | 16:04 | comments(0) | - | - | - |
        日間賀島合宿2019
        0
          年々、合宿参加者が歳を重ね、多くの子がさらに下の子を面倒みてくれたり、
          ラジオ体操の助手やハンター役が生徒になってきたりと成長も感じる事が出来た今年の合宿。

          探せなかった(笑)去年の宝を今年は絶対に探し当てたくてテーマは「Treasure」

          宝探しの旅にHIMAKAという離れ小島に向かう所から今年の合宿スタート!




          宝の地図を手掛かりに様々な試練と喜び、感動のストーリーを経てみんなが一つ成長して全員無事に戻ってきました。



          みんなの思い出こそが最高の「宝物」になった事でしょう。











          これからも好きな事に没頭して人生を豊かにしていきましょう!
          Studio Uはダンスでそのサポートをして参ります。























          日間賀島合宿の写真はフェイスブックのアルバムから閲覧する事が可能です。
          | ダンス | 01:29 | comments(0) | - | - | - |
          久々の大阪参戦!
          0
            ヒップホップ限定の年齢別ソロダンスバトル

            HIGH TIMEにStudio Uの選抜メンバーでソロバトルをメインに活動中の「Mei」を連れて参戦!

            自分のダンスとしっかり向き合える時間。

            今期の選抜入りしてから共に取り組んで来た「ソロへの挑戦」

            予選はしっかりと課題もクリアしてジャッジ3人の票を獲得しての予選通過!



            小学生や中学生のハイレベルなダンスに刺激をもらいつつ、ベスト8からは1vs1

            対面する相手、そして流れる音楽、さらには勝ちたい、良いダンスをしたい!と思う自分との戦い!

            残念ながら今回はベスト8で敗退。



            決して悪いダンスではなかったが壁は高かった。
            でも得るものはあったはず。

            行きの車移動からまさかの事故での高速通行止めだったり、焼きたてのたこ焼きが熱すぎたり



            この子まだ伸び代のあるMeiです。

            自己評価も目標や意識やレベルが高くなってきたからこその変化。

            高みを目指し、努力を重ねて、さらにバトルも楽しんでもらいたいです。

            バトル後にエントリーしていた子に声をかけられたようで嬉しい事ですな。

            Studio Uの選抜は
            チームダンスや集団行動、そして個人の努力に伴うスキルの向上、もちろんソロはダンス力は絶対なので様々なアプローチで個人個人の成長、人間性も含めて、指導、応援しております。

            この夏のみんなの進化をとても楽しみにしております!

            選抜長女はアウェーで一つ階段をのぼってくれました。

            後輩たちに良い刺激と次なる目標を提示してくれたと思います。


            強化や選抜といつも先に立つものは苦労とより多くの経験と学びを手にするものです。

            次に続くメンバーが誰なのか!?

            仲間はライバル!
            ライバルは仲間!!

            みんなで切磋琢磨して頑張ろう!!!

            帰宅時にバトルDJでもあったTOGACEEくんのMIX USBメモリーをGet。

            「まず音楽ありき!」
            | ダンス | 08:54 | comments(0) | - | - | - |
            選抜オーディション
            0
              今年で6年目となるStudio Uの選抜オーディションが終了しました。

              今年は初の3ヶ月のロングオーディション!!

              その期間で変化の差を見させてもらいました。

              もちろん本気で指導するし子供たちもそのつもりで来ているので変化しないわけがない!

              だからこそその差は何かを感じて欲しい。

              さぁここからが大切です。

              受かって安心なわけではないんですよね。

              早速、意識の変化にさらに差が出てきてます。
              これ(意識の変化)は一瞬なんですよね。

              どんな子が伸びて行くのか。
              正確には、どんな子が劇的に伸びて行くのか!?

              すぐに行動が取れる子なんですよね。

              踊る事を楽しみつつ、少しでもダンスの時間を増やそうとしていく子はやはり期待出来ます。

              さらに言うと本当は「受かる」「受からない」とかすらも関係ないんですよね。

              ダンスの成長を希望しているかどうか!?だけです。


              選抜に受かっても受からなくてもダンスが好きなら踊ったらいいんですよ。

              上手くなったらいいんですよ 笑

              その子に火がついてくれたら嬉しいです。

              でも選抜に合格した子は覚悟を決めて成長するまで本気で頑張って下さい!!

              成長という変化を楽しんで下さい。
              期待してます!!!

              努力は人を裏切りません!
              努力したら全て結果がつくとは限りませんが努力の分だけ成長はします。

              楽しいのも正解です。
              その中から上達するのが楽しいって子の為に今年の選抜も「本気」でしかけます。

              駆け抜けろ!

              第6期メンバー!!!

              みんなで夢を叶えよう!!!!


              ※写真は本文とは関係ありません。
              | ダンス | 21:30 | comments(0) | - | - | - |
              舞台 「うたかた」鑑賞
              0
                Studio Uでインストラクターもしてもらっているダンサーのke-co先生の舞台「うたかた」を北区のユースクエアに鑑賞に行かせて頂きました。

                彼女にしか出来ない魂の舞台

                演者のみなさんで作りあげる感情の身体表現。

                素晴らしかったです。

                息遣いまでもが深い演出となり、観客を飲み込む空気感に圧倒され、一瞬で引き込まれてしまいました。

                うちの一歳3ヶ月の娘も、いつもなら大暴れするところを最後までおとなしく鑑賞してくれました。

                企画から構成、演出など様々なアイディアが練りこまれ、そしてやはり、生身の人間が作り出す世界には引き込まれますね。

                これからの活動もとても楽しみにしています。

                関係者のみなさん
                ke-co先生お疲れ様でした。

                | ダンス | 00:30 | comments(0) | - | - | - |
                久々の遠征 三重県の津へ
                0

                  今回初の挑戦をさせてもらった「HOT SOT!!」

                  コンテストと2on2のバトルで構成されたこのイベントにうちの選抜からMwill とNI→NAの二人で組んで2on2バトルに挑戦。


                  結果は予選敗退でしたが課題を見つけて次に繋げてくれたら、それが成長ですね。
                  選抜メンバーも応援に来てくれて、他の素晴らしいバトラーやダンスコンテストに挑戦していた方達の踊りをみてたくさんの刺激をもらっていました。

                  イベントの後は主催のBOTくんのチームメイトYABUちゃんのWSを受けさせてもらいました。(子供たち)
                  LOCKダンスの動きの中にSOULダンスなどのGROOVEをのせて女性らしく素敵なレッスンで参加者みんなとても頑張ってて、やはりWSとかのスペシャルなレッスンはとても集中して「学ぼう!」って気持ちが強くあって良い顔して受講してましたね。
                  私は選抜メンバーの受講の様子をチラ見しながら会場の外でBOTくんや他の受講者の親御さんと少し談笑。
                  なんと私のことを知ってくださるパパさんがいて、娘さんのダンスの話やしやうちの子たちのバトルの様子も見てくれてて色んなお話しができてとても楽しかったです。
                  さらに私がCLUB&ダンス活動に興じていた同世代後輩ダンサーのうちの一人の奥さん(現在三重県にてダンススタジオを経営されている方)もイベント会場で久々の再会を果たして盛り上がりました。
                  ダンスをサポートする親御さんの意見
                  スタジオーナーさん、そして子供を育成していく立場の方との意見交換は本当に為になります。
                  そんな環境がまた一つシーンを作っていくんでしょうね。
                  笑顔が優しく素敵な主催のBOTくんお疲れ様でした。
                  三重県のみなさん今後ともよろしくお願いします。
                  早速ですが三重県にて合宿のゲストインストラクターとして呼んでいただきました。
                  私らしくレッスンをしたいと思います。
                  三重のダンサーたちに会えるのが楽しみです!!!
                  | ダンス | 11:20 | comments(0) | - | - | - |
                  ヒマカダンスアイランド
                  0
                    2019/6/9 日曜
                    朝から選抜を代表してのメンバーの一人にソロのダンスを見てあげ、名古屋のバトルに送り出してから選抜&体験組に二時間の指導。

                    その後、総勢15人の子供たちと日間賀島へ!

                    電車、船を乗り継ぎ団体行動!

                    Studio Uの日間賀島サークルも展開しているので年に何度かは島にはお邪魔しております。



                    途中、船の時間までストレッチや筋トレ大会となるところがさすが!笑

                    会場はStudio U日間賀サークルの代表を務めるRisa先生の旦那さんことマチャさんがオーナーの「キッチンマチャ」
                    もう会場に到着前から期待を超える盛り上がり!

                    前日の土曜日もかなり良い雰囲気だったようでまさに日間賀島が音楽とダンスで素敵に染まる二日間!



                    私も久々に楽しませてもらいました!


                    自由に音楽と戯れる子供たち



                    シャイながらとてもピュアで仲間想いな島の子達のダンスショー

                    あの!MURAKAMIGOさんにHAZUさん、YANOくんの「オブリガード」など贅沢すぎるDJに子供たちは終始踊りっぱなし!!!

                    レナと踊りあったり、飲み物買ったり、食べ物買ったり、まさに子供も楽しめれるクラブと野外の音楽フェスとショーとパティーとを混ぜたような素敵な空間でした。

                    沢山の方が遠方からも参加されてて東京からのゲストDJも素晴らしくてみんな非日常を満喫してた様子。

                    子供が自由にダンスを楽しむ!

                    それってなんか普通では?

                    と思う人もいるかも知れません。

                    しかし、ダンスを一度習ってしまうとそれはそれはかなり難しい事!!
                    またはある年齢からは急に「恥ずかしい」が勝ってしまい人前で自由に踊るなんてとんでもない事に…

                    "なぜそうなってしまうのか?"
                    "それを変えて行くにはどんな事を伝え、教えていくのか?"

                    そのメカニズムやノウハウはまた追い追い説明するとして、ダンスの「遊び」の部分も伝えないとなんですよね。

                    これがまた難しい 笑

                    我が師匠KATSUさんのレッスンにアシスタントとして同行させてもらってダンスの指導に携わって25年近くなります。

                    教えてしまう事で伝わらなくなってしまう事もあります。

                    選抜の取り組みでは上達させる為に鍛える事をしてもらって成長に繋げる事も時として子供たちに挑戦してもらいます。

                    さらに遊びや解放する事が苦手だと感じる子もどんどん変えて行きます。

                    結果、とても時間はかかりますが、それらのどれも経験してもらい。

                    それぞれの楽しさを実感してもらうのがベストだと思っています。

                    よく練習で「堂々と転べ!」と言います。それがカッコいいといいます。
                    もちろん転んだ事ではなく、転ぶくらい頑張った事を指してます。

                    「正しい」の定義が本当に難しいこのストリートカルチャーでみんなそれぞれの価値観を育てる為にも、それまで師匠と作ってきた指導の在り方を約10年前に見直し、新たに指導の展開を始めた。

                    もう、自分でも訳が分からなくなり、大阪のマイスター西さんの指導方法を学ばせてもらい、自分なりに昇華させ「強化」を半田市で始めたのが10年前。

                    この月日で得たものが日間賀島でDJの音楽に合わせて踊りまくる子供たちに投影されていた気がする。

                    ダンスに真剣に取り組み
                    多くを学び、スキルを上げる

                    と同時に

                    ストリートカルチャーやクラブやDJ文化から音楽を楽しむ、ダンスを楽しむ、表現する、会話する。などを体得して欲しい。

                    今回体験組として初めて日間賀島に行った子達も沢山いたが、先輩たちの様子から何を感じたはず。

                    みんな素敵な笑顔であの空間を楽しんでくれてた。

                    その証として帰りの船ではみんなが島の手を振る人が見えなくなるまで大声で叫んで別れと楽しい時間の終わりを惜しんだ。

                    そう!

                    教える事は特に何もしてない

                    私も楽しみ

                    子供たちが自ら感じ

                    そして学んでくれた。

                    正確には肌で感じてくれた。

                    ダンスってとても奥が深いんです。

                    素敵な衣装を身にまとい
                    カッコいい振り付けを踊るだけでも楽しいです。

                    でももっと先もあるんですよね。

                    なぜそのファッションなのか?
                    なぜその曲なのか?
                    なぜその振りなのか?
                    なぜその踊りはあるのか?
                    どこで発展したのか?
                    なぜ消えなかったのか?
                    どうして進化しているのか?
                    どうしたら鍛えられるのか?
                    どうやって楽しむのか?
                    子供たちなりに何かを求め出した時にさらなる進化に繋がります。

                    私は環境を作り、その中での変化に注目し、この文化の魅力を子供たちと分かち合いたいと思ってます。
                    | ダンス | 11:20 | comments(0) | - | - | - |
                    そろっての合格報告!
                    0
                      同じ歳で、隣り町に住む2人が半田市のStudio Uで出会い、共に選抜オーディションをパスしてダンスに真剣に取り組む「選抜」という時間を共に過ごした時期もあり、それからそれぞれ異なるスタイルでチームメイトでは無いながらもダンスは続け、お互いに受験生となった中学三年生。

                      共ににダンスレッスンには通い続けつつ、受験競争にも打ち勝った強者!

                      受講クラスは違えど、共に本気の苦楽を共に過ごした戦友は見事、第1希望高校に2人そろっての合格!!!



                      口数少なめだが芯の強さと冷静さ、真面目さが滲み出ているリコと選抜の絶対エースとしていつも下の子の目標となりながら明るく優しく、実はおもろいメイはとても良いバランスでお互いそれぞれ高め合っている。

                      嬉しくて手の平をリコの手にパチパチと当てる事で表現している笑顔のメイに、それを優しい笑顔と少し照れながら分かち合うリコ。

                      2人の独特の関係性はそれぞれの性格やそれまでの努力(ダンスも勉強も)を熟知し合っているが故の信頼感を感じる光景だった。

                      小学生高学年になるくらいから見てきて、選抜ではその性格や向き合い方から様々な指導をしてきた私としても本当に2人共々素直に素敵に成長してくれて嬉しい限りです。

                      テストも部活も、中学生活も色々ある中で好きなダンスから決して逃げず、言い訳をせずに、自らやるべき事をちゃんと自分で理解し、判断して、見事合格を自分の努力で引き寄せた2人は私たちの誇りです。

                      「出来ない…」と決めてしまうのも
                      「やれる!」と決めるのも自分次第。

                      多くの子供が好きな事を我慢して去っていく中、彼女たちは好きなダンスを上手に活用して、勉強への意欲すらも増し、実際の成績を上げて、合格していったお見本のような受験生でした。

                      発表会も参加し、まさに入試直前にもかかわらず戦い抜いて勝利した2人に心から尊敬します。

                      合格おめでとう!

                      もちろん、その影でやきもきしながらも必死に娘の判断を信じて、応援してくれた家族の支えは素晴らしいの一言です。

                      勉強とダンス

                      受験生を持つ親なら「踊ってる場合じゃないでしょ!?」が普通だと思います。

                      しかし、ダンスレッスンに通うだけではなく、受験間近の発表会まで参加させてもらえるなんて素晴らしい「信頼」が親子間にあるんでしょう。

                      そしてその「信頼」に応えるべく「努力」をダンスしながらも手を抜く事なく継続し「合格」というお礼を家族にプレゼントしてくれた2人!!

                      あぁカッコいい。


                      ダンスを真剣に取り組むと「集中力」が養われます。

                      真剣に見る、真剣に聞く、理解する、行動する、練習する、変化する、成長してないなら再考する、そしてまた練習する。


                      レッスンの中にもこの要素が沢山含まれてます。

                      さらに1人ではなく、集団での取り組みにつき、その変化を仲間と感じ合い高め合って全体が相乗効果で伸びて行きます。

                      その「努力」の仕方を覚えてしまえば、取り組む対象を「勉強」に変えるだけで成績は上がってくれます。

                      そしてその時期(受験生タイミング)は上手く「ダンス」を合格の為に使ってもらいます。

                      そう「息抜き」です。

                      脳みそをフル回転させて記憶したり、覚え事を使って回答を出したり、そんな作業のみが続くとダンス好きは時に爆発したくなります 笑

                      そこで週に数時間は大好きなダンスの時間を頭と身体のリフレッシュに使ってもらいます。

                      さらに教科の合間に軽く踊ったりする事でかなり良いリフレッシュになります。

                      好きな事を無理矢理に禁止して押さえられ、勉強に専念!となっても、頭では分かっていても「するべき勉強」がスムーズに脳内に入っていかない場合は多分にあります。

                      心と身体のストレスが勉強の能率も下げます。

                      だったら「好き」なら数時間思いっきり好きな事をして、そして切り替えて勉強に向かった方が効果があると長年の指導で結果は出ております。

                      好きなら続ける!

                      その選択をちゃんと自分で出来る子は絶対に伸びます。

                      勉強も!!

                      その集中力や成功への導き方を是非楽しいダンスを通して学んでその後の人生に活かして欲しいと思います。

                      そんな鍛錬をこんな楽しく学べているって親御さんにももっともっと伝えないとですね。

                      なのでここに記しました。


                      小学生のうちにダンスを熱心に取り組みって素晴らしい能力を養っているんですよ!しかもうちは「楽しく」もキーワードなので、無理なく楽しく学んで欲しいのでね。

                      Studio Uにおいて
                      過去に中学になってもダンスを続けた子の第1希望高校の合格率は100%です。

                      これには私も驚きです。

                      でも仮に受験が上手くいかなくても全く心配する必要は無いと思っています。

                      なぜなら幸せの成り方を知ってしまえばいいわけですから!

                      ってなんか変な壺とか販売はしてませんのでご安心下さいね。 笑

                      私はこのストリートダンスから沢山の事を学ばせてもらいました。

                      今年もまた一つ素晴らしい「力」を知る事になりました。

                      もちろん2人の努力あっての事ですけどね。

                      これからの2人の人生がさらに素敵になるように応援しています。

                      おめでとう!
                      メイ&リコ!


                      報告を終えてスタジオの外で帰る時にお互いの肩を抱きながら笑顔で帰って行く様子に仲間って本当に素敵だなって感動しました。
                      | ダンス | 02:13 | comments(0) | - | - | - |