SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
BTスタジオ発表会MC
0
    気がつけば10年目!

    10回目の発表会!

    そして初回から司会をさせてもらってますので私も10歳分成長させてもらいました。




    現在の代表のNoricoさんのお母さんが統括されていた時に私もBTスタジオの講師としてヒップホップクラスを担当させてもらっておりました。

    地元の半田市以外でレギュラーレッスンを持つのは初めてで本当に良い経験を沢山させてもらいました。

    さらにNYに住んでいたNorico先生ことノリちゃんには私がNYに行く時度に沢山相談にのってもらって沢山救ってくれたあのダンスフュージョンの日本人メンバー!

    本当に長い時間お世話になりっぱなしです。

    10年の発表会でBTの発表会も試行錯誤の結果とてもスムーズで見やすい発表会となり、参加者も良き緊張感と二回ある事での楽しみ方が定着して来たのかな?と感じます。

    何より大人も子供もダンスを思いっきりを楽しんでで、素晴らしい講師の方が日々の指導の熱量も感じますね。

    中には本当に貴重な同じ歳、RYO-ZとStudio Uでも限定クラスでお世話になっているSOMEKAという90年代から共にダンスに情熱を注いだ戦友と同じステージど立っている事は嬉しい限りです。

    新たな講師がまたBTの歴史を作り、子供たちが三河の未来を築いてくれつつ、大人たちはより長くダンスを楽しんで欲しいですね。

    ナガノさんをはじめ舞台製作スタッフの方々や発表会スタッフのみなさん、イントラの先生方にもちろんNorico先生あっての発表会です。

    関係各者のみなさん
    本当にお疲れ様でした。

    そして年1ペースでの再会となってますが、佐野接骨院の佐野先生も毎年ありがとうございます。

    今年も素敵な発表会に参加出来て嬉しかったです。

    来年は2020/9/20だそうです。
    早くもMCオファー頂きました。

    また来年皆さんに会える日を楽しみに私も精進します。
    | 司会 | 15:41 | comments(0) | - | - | - |
    STUDIO EARLY 10th 発表会
    0
      三重県伊勢市にクラブRhythmがオープンするという事で、当時名古屋栄のクラブ、lush金曜日のオーガナイザーをしていた私が岡っちと知り合いオープニングイベントに招待してもらったのが17年前?かな。


      名古屋から伊勢のRhythmに行く道中に「え?ここ?合ってる?」と不安をよそに会場はとても盛り上がっていたのを覚えています。

      そのRhythmがダンススタジオEARLYをプロデュースして10年の月日が経過しました。

      ミヤビ先生を中心にイントラや育ってきた生徒さんがフォローし大阪からマイカが参加してさらに加速し素晴らしい展開をみせ続けています。

      10年!

      決して短くないこの歴史の記念すべき発表会に司会者として関わらせてもらいました。

      しかも、すっかりEARLYに溶け込んでいるMC ROKUDENASHIことToofiy manとのW MC!

      彼もまさにプロフェッショナル!
      お互いに時にリラックスし、時にタイトに仕事を決めて行きました。

      なかなか珍しい二人のMCでしたがスタジオの雰囲気もあってとても気持ち良く、お客さんも暖かく、とても良い感じに進行する事が出来たと自画自賛スタイル 笑

      さらに今年も我がStudio Uから選抜合同チーム「U School ONE」も出演させてもらいあの素晴らし過ぎるステージで今の自分たちの全てをぶつける事が出来ました。

      本当にありがとうございます。

      EARLYの生徒さんのピュアさ
      イントラ先生の素晴らしさ
      ミヤビ先生が築いてきたもの
      岡っちが見据えてきたビジョン
      さらにはウェルカムスタジオとして集まった20年来の旧友たちとその生徒さんたち
      高校ダンス部の子たち
      素晴らしいライブをしてくれたアーティスト
      東京から久々の再会Fish boyとビートボクサーのヒロナくん

      そして会館さんに舞台製作スタッフのみなさん

      本当にみんなが作り上げた素晴らしい発表会となりましたね。

      それからもEARLYらしくガンガン突っ走ってもらいたいです。

      本当にみなさんお疲れ様でした。

      感動をたくさん

      ありがとう!!!





      あらためてSTUDIO EARLY10周年おめでとうございます。
      | 司会 | 10:24 | comments(0) | - | - | - |
      ビートグランプリ クラッシュ
      0
        今回、オタイレコードのようすけさんに声をかけて頂きビートグランプリのスピンオフ企画で「ビートグランプリ クラッシュ 2019」の司会を渋谷 サーカス TOKYOにてさせてもらいました。

        自作のオリジナルビートをバトル形式で戦い合うという今大会!


        個性豊かビートメイカーとまだ世に出ていない素晴らしい音楽でめちゃくちゃ上がりました。


        勝ち負けはありましたが
        次から次へと繰り出される音源に沢山の方が反応し、音楽業界を創り、シーンを牽引している一流の審査員も頭を悩ます激戦が沢山!


        ふだんダンスバトルなどでも司会をしながら「審査員大変!」って思うのですが音楽の世界のバトルでも同様でした。

        残念ながら一回戦で散っていったメンバーの他の音源もとても気になる所。

        本編であるビートグランプリは11/2名古屋のクラブJB'sで行われますので
        お時間ある方は是非!

        そして優勝のJunes Kおめでとう!


        これからの活躍が楽しみです。

        さらに本戦でのメインMCのYOU THE ROCK★さんも会場に駆けつけてくれて最後に熱いメッセージ!

        イベント終わりで少しお話しもさせてもらって感激しました!!!


        こんな素敵な大会が今後も続き、さらに沢山の埋もれている才能がこのイベントから世に出るチャンスとなったら最高です。

        ネイティブインストゥルメンツ様やオタイオーディオのようすけさん、様々な側面でサポートして頂いている関係者のみなさん本当にありがとうございました。

        | 司会 | 22:29 | comments(0) | - | - | - |
        シティマラソンのMC
        0
          今年も半田市が主催している「シティマラソン」のMCをさせて頂きます。



          先日、打ち合わせをさせてもらいました。

          市の担当の方には、去年の課題や反省点などを聞き、より今年はスムーズに進行出来るように頑張ります。

          そして有料にも関わらず4000人以上の方が半田の街に来て頂ける訳で、この大会が良き秋の思い出になるように地元人を代表して頑張ります。

          なんとオープニングにはヘリコプターにブラスバンドさらにはStudio Uからダンスのショーで盛り上げます!

          心地よい半田の風を感じながら楽しく元気にRUNして下さい。

          ↓↓↓
          公式サイト
          | 司会 | 19:34 | comments(0) | - | - | - |
          スタジオELEMENT発表会
          0
            今年のクリスマスイブは九州におりました。



            私が尊敬するダンサーでありダンススタジオ「Element」のオーナーAG NINJAさんに呼んで頂き
            今年もスタジオの発表会に司会として参加させてもらいました。



            宮崎の都城市でとんでもないダンサーを数多く輩出し、今なお子供たちへの熱心な指導を展開するAGさん!



            とても尊敬しております!

            今回は私は少し役もあって
            基本は影ナレーションなのですが
            現場の緊張感と年に一度の発表会へのみなさんの意気込みや毎年の成長ぶりが感じられて今年も最高でした。



            ゲストにはあのダンスの神様「坂見誠二※」さん
            NYから世界的な組「HOUSE OF NINJA」のホープ「JAVIER NINJA※」が今年も登場!



            東京からのゲストChise NINJAやKANA NINJAもステージで重要なポストを担って
            毎年スタジオのカラーが存分に出ている発表会となっています。



            さらに 発表会が終わってからの打ち上げが毎年恒例で。
            これまた素敵なものとなっています。

            ダンスだけではなく
            ダンスカルチャーを!

            さらには
            ダンス界や社会のイロハをも身をもって肌で感じ学べるそんなエレメントの発表会!


            私にはそう感じました。

            人が育つ理由が少し分かる気がします
            翌日もAGさん自らの運転で
            誠二さんとChiseちゃんと私と鹿児島空港まで送ってもらいました。

            誠二さんそのまま新幹線にて移動という事でお昼を空港でご一緒させてもらい。
            これまた色々とお話しを聞かせてもらいました。

            NYとLAのダンスの発生や進化の違い 今と昔の違いや歴史、時代によっての違いの話しから
            AGさんとはスタジオ経営のお話しなどなど

            人との繋がりに感謝です。

            環境が人に与える影響が計り知れません。

            私の周りの環境も
            少しでも良いものを整えて
            その中から自ら学び
            成長し力をつけた人材が社会で活躍出来るように頑張ります。



            ※1 日本のダンスシーンの最重要人物の一人「ダンスの神様」坂見誠二さん

            この方がいなかったら日本のダンス界は絶対に今とは違うものになっていたと断言出来る存在の方。

            日本が世界に誇る伝説のダンスチーム
            Be-Bop-Crewを主宰し
            地球上から絶滅しかけたLOCKダンスをトニーGOGOさんらと復活させ
            あの伝説のダンスTV番組「少年チャンプル」などでもご意見番としてお馴染み。
            日本中、世界中のダンサーからリスペクトを集める偉大な方です。


            ※2 JAVIER NINJA(ハビエルニンジャ)
            あのアメリカ中が熱気するスーパーボール、ハーフタイムショーであのマドンナとダンスの仕事をしてしまう程のトップダンサー!

            世界的なダンス組織HOUSE OF NINJAのホープ。

            今や世界中を虜にするそのダンスはジャンルの壁も越え圧倒的な存在感を放っています。
            | 司会 | 01:59 | comments(0) | - | - | - |
            ガラパゴス→ダンスリーグ→トップフロア→スーパーキッズ
            0
              ダンスコンテストの司会とダンスの実況をこの三週間で沢山させてもらいました。

              沢山のダンスを観て
              本当に勉強になりました。

              ダンスを観る

              という行為は本当に勉強になるんですよね。

              もちろん踊っている方は「出番」や「本場」にかなりの意識を持っていくと思うのですが「観る」って行為もしっかりと増やすとさらに多くの事が分かってくると思います。

              それはその昔、名古屋で「チェックイットアウト」に「フロムビハインド」そして「トスイットアップ」と東海地区のダンスショーの全てを司会しながらけたたましい数のダンスショーを観て
              その後、DANCE@LIVEのファイナルで日本のトップダンサーのガチのバトルを立ち上げから10年以上見続けて来て多くの事を感じる事が出来ました。

              さらには発表会での司会でも各クラスの作品を通して沢山ダンスを楽しませてもらっています。

              その楽しみ方は長年この世界にいるがゆえに沢山の楽しみ方が出来ます。

              例えば
              選曲、衣装、パフォーマーとしての表現、アーティストとしての表現、ストリートダンサーゆえの立ち振る舞い、さらにキッズなどにおいては先生のカラー、指導力、子供たちの才能、子供たちの理解力などなど

              凄く楽しめれる要素があるんですよね。

              それは私が色々な側面の経験をして来たからだと思うのですが

              だからこそ沢山の人に沢山の経験をしてもらい、そしてダンスに落とし込んでもらいたいです。

              それはダンスがその人を投影するパフォーマンスだと思うからです。

              よく個性という言葉が飛び交うストリートダンスの世界。

              ではその個性とは何か?

              日本ではとても育てるのが難しいとは思いますが確実に個性はあり、それを認めて、伸ばしてくれるストリートダンスは最高だと私は確信しています。

              コンテストやショー、レッスンでも、家で楽しく踊るのでもOK!
              ダンスを通して自己肯定感を味わい、人によっては努力して成長を味わう楽しみ方もあると思います。

              続ける事で深みが増し
              人間としても
              ダンサーとしても
              カッコいい存在になると思います。

              スキルは自らが気がつき、ちゃんと好きでい続けられたら上達します。

              だからみんなずっと好きでいて下さいね。

              さぁ
              来週は宮崎、都城にてダンススタジオエレメンツの発表会です。

              またダンスに触れれる素晴らしい機会を与えてもらえました。

              AGさんありがとう!







              | 司会 | 22:33 | comments(0) | - | - | - |
              少し書きますね。司会者としての私。
              0
                少し前になりますが
                広島にダンススタジオが主催するライブハウスでの司会に愛知の南部、知多半島の半田市からわざわざ呼んでもらって司会のお仕事をさせてもらいました。

                はじめての司会をさせてもらうイベントなのですがきっかけは

                その前にあった別のイベント(ダンスリーグ@名古屋)で楽屋に挨拶に行かせてもらったタイミングで少しお話しをさせてもらった広島チームのダンサーさんからのリクエストで今回のイベントに司会者として私を推薦してくれたみたいです。

                なかなか全国の方には馴染みがないとは思いますが名古屋ではかなり古くからダンスイベントの司会をやって来ておりまして私。

                26年前の秋、高校生で
                人生初のダンスショーのMCをしてからのヒストリーはこちらに記してありますのでまた読んでみて下さい。

                司会をするにあたり「イベント」のスタンスやオーガナイザーさんのやりたいイメージを色々と質問させてもらいます。

                今回の広島イベントも事前にお話しをさせてもらい、
                そして当日の打ち合わせや、本番中も細かに指示を出してくれたり、私からも提案や確認の連絡を取りながらイベントを進めさせてもらいました。

                私の考える司会とは「一番目立ってしまう裏方」です。

                そして照明さんや音響さんのようにイベントが最高なものになるようにマイクを使って演出を進行する者。

                しかも言葉という凄い影響力のある恐ろしい武器を携えてイベントを作って行きます。

                自分のイベントならまだしも、呼んで頂いている、主催される方の大切なイベントを「私の言葉」で進行されてもらい進行していく。

                同時にそれで、そのイベントのカラーも決まる。

                時にそれは想像を超えるくらいの恐怖が襲ってくる。

                自分もイベントを主催もするのでよく分かります。

                主催側の想いやイメージと異なる発言をMCにされたら「おぉい!おぉぉーーーいっっ!」ってなりますからね。

                少し大袈裟ではありますが「司会者でイベントが決まる」も言われた事があります。

                やはり上手く行かなかった事の大きな要因に司会者の進行というものは大きく関わってきます。

                逆に上手くハマった時はその存在は全く気付かれなくて正解だと私は思っています。

                なんせ裏方ですから。

                その昔、アーティスト気取りでラップしたり、ダンサーとしてステージにも幾度となく立って来ました。
                それは自己を表現するだけの為にマイクを握り、踊っていた。

                でもプロと呼べるものでは無かった。
                技量が足らないのはもちろん、自己満だらけの押し付け甚だしい有様…

                本物のアーティストという方はその自己が織りなす芸術で人を魅了し、時間やお金を費やしても惜しくない!と多くのお客を納得させる存在だと自分は思っている。

                話を戻して
                私は司会者として、ステージにも上がりますしマイクでたまに想いも伝えますが、決してアーティストではなく、イベントを主催されている方のイメージをMC You-Geeのフィルターを通して少しでも良いものにしたいんですよね。

                その能力がまだまだ微力なので勉強やら経験値やらを増やして、怠らないように努力するしかないです。

                そんな私を指名して司会やナレーションのお仕事をオーダーしてくれる方がいるのは本当に感謝しかないし、もうそりゃ全力でやるしかないですよ。

                今やダンスの世界はたくさんのイベントが連立してます。
                その数だけそのイベントを進行する司会者さんも居ます。

                昔はダンスのイベントがちゃんと仕切れるMCって日本に数人しかいなかった時代がありましたからね。

                場があれば、人が育ち、環境がつくられて、シーンが形成されて多くの要素が成熟していく。

                ダンスシーンもダンスのMCも同じですね。

                広島の司会は本当に試行錯誤しながらでしたが、主催サイドのイメージをくみ取りながら、表や裏にとしゃべらせて頂きました。

                さらにKIICHIさんとのトークセッションやダンスショーの音源が流れ無かった時の即興でのヒューマンビートボックスでは、「音楽」の大切さを来場者の皆さんにも体感してもらいたくてスタッフさんからの復旧作業のOKが出るまで場をしらけさせずに自分の出来る全てをぶつけさせてもらいました。

                どんなパターンで何を語り何をアクトするのか?

                その状況下でのベストを探り進める司会も自分はとてもワクワクして楽しいです。

                地元でやらせてもらっているケーブルテレビ番組も初対面のゲスト3人さんのフリートークをまとめながら収録の流れを作り進行するもの。

                そこでも鍛えられた事はたくさん!

                でも一番は
                我が師「KATSU」さんが興してくれて名古屋のダンスイベント「From Behind」「Check it out」「TOSS IT UP」のほぼ全ての司会をKATSUさんが亡くなるまでやらせてもらったのがとんでもない経験値を上げてくれました。

                カウントしていませんがかなりの年月、かなりの回数の司会量になってます。

                そしてその後もスタジオの発表会やらバトルの司会などなど

                本当に有難い限りです。

                そしてもう一つは 名古屋産の鬼才、天狗マンこと「男塾」裸の核弾頭「シーモ塾長」のサポートメンバーとして全国で武者修行させてもらった事!

                深夜のギリギリアウトの生放送ラジオをやらせてもらったの事。

                これはしゃべりの公共性、アーティストとしてのスタンスなど経験と共に圧倒的なプレッシャーの中での学びがありましたね。

                天才と共にいて
                自らの才能の無さにも愕然としましたし、凡人は血のにじむ努力が必要だとも自覚しました。

                一つ一つの経験が今の自分です。

                そしてこれからの経験が未来の自分を作る。

                手を抜かず、誠心誠意でフルアウト!

                これからも頑張ります!!、


                広島クアトロでの打ち合わせの後にFLEXのTAKAさんが
                辛い物が苦手な私のワガママで予定のお店を変更して連れて行ってくれたお好み焼き「よっちゃん」!激旨!!

                厨房のプロの技を学んでいたTAKAさんが印象的!

                そしてハイレベルな広島のダンサーのショーや先生のパフォーマンスに感動!



                あのブリッジのKIICHIさんのサプライズライブ!


                ダンスショー後もいい感じにフロアでも踊ってて気持ち良い時間でした。


                そして私の機材トラブル対応を褒めてもらったKIICHIさんと!


                打ち上げ会場にて広島から全国で活躍しているJOEさんと!
                なんとこの私に(全くのゲコ↓)お酒を飲ます事まで成功させてしまう驚異の漢です!笑


                そして一つの奇跡が!
                この広島のイベントの会場「クアトロ」のチーフマネージャーの有馬さんが出張から駆けつけてくれました。

                なんと!私の同郷!半田市出身!しかも同じ高校、同じクラスメイト!さらに言うと高校時代のダンス活動「B-CRUSH」のスタッフお手伝いもしてくれいた人物!

                愛知県から広島で頑張る彼と再会出来た事に何やら運命を感じてしまう広島の地

                そして極め付けは「マチャーキー」なる名物?も頂き大満足の広島でした。




                とても温かく迎えて頂き広島の方々の懐の広さ

                そして
                優しさと規律と文化と事業展開と本当にしっかりと地に足ついたFLEXの活動はやはり日本中が注目する訳です。


                これからもどんどん素晴らしい展開を見せてくれる事でしょう!

                楽しみでしかないです!!!

                あらためて広島のみなさん本当にお世話になりました。
                キミナリ君にTAKAさんはじめFLEXの皆さんありがとうーー!!
                | 司会 | 11:30 | comments(0) | - | - | - |
                広島にてMC
                0
                  広島のダンススタジオFLEX、ダンスポートが主催するイベント「MUSIC CAFE 2017」に司会として呼んで頂きました。
                  広島FLEXと言えば日本中のストリートダンススタジオが指標にしている素晴らしいスタジオ。

                  タカさん、ピートさんを筆頭に各セクションのスタッフさんが素晴らしく

                  イベントからスタジオ運営までこなされている様子は本当に勉強になる事ばかりでした。



                  歴史ある街に、その正しき継承。

                  未来への発展を読み解き、実践を繰り返しているストリートダンスの姿はとてもきらびやかに魅力ある活動として私の目に映りました。

                  今回関わらせて頂いた事に心から感謝! ?

                  そしてなんも高校一年の時の同級生とも運命的な再会!

                  凄い引き寄せです。

                  高校時代の私のダンス活動を支えてくれた1人有馬色々とありがとう!


                  皆さんありがとうございました!
                  | 司会 | 21:27 | comments(0) | - | - | - |
                  スーパーキッズ2017 中部早期予選
                  0
                    スーパーキッズ中部早期予選の公式レポートです。


                    みなさん暑い中、本当にお疲れ様でした。

                    沢山のキッズダンサーの素敵なショーを見る事が出来ました。

                    ダンスは芸術

                    そしてジャッジの方の主観を元に結果がつきます。

                    1人ではないのでより「踊ってきた」「見てきた」人間の主観が三者三様あってのその価値観を総合的にみての結果です。

                    例えば私のジャッジとも違うし、観ていたみなさんの結果とも違って良いと思います。

                    というか
                    違わないとおかしい!
                    楽しい楽しい楽しい

                    個人の価値観のもとの凌ぎ合い(愛)である事をお忘れなく。

                    だから楽しいんだよ?




                    まずは仲間と支えてくれた指導者や家族としっかり話し合って次に繋げていこう!

                    ダンスはどこにも逃げないよ?

                    あとは君たちがどう進みたいか。

                    さぁ
                    次への挑戦はもう始まってるパンチ

                    「賞」獲得の為にダンスをしないように

                    自分と信じれる仲間と成長の為にダンスをしよう。

                    その成長を手にする為に努力を続けれる環境に感謝して、じっくりしっかり歩んでいたらダンスの神様はちゃんと見てくれている。

                    努力を絶やさないそんな子にはちゃんとご褒美をくれる(時もある?)

                    それが他者からの評価。(すなわち受賞)

                    他人の評価ばかりを気にしなくていいよ。

                    信じる仲間、信頼している人からの意見は真摯に受け止めて上を目指そう!!!!

                    受賞をしたみんな
                    おめでとうの拍手はちゃんと笑顔で応えよう!

                    君たちの頑張りはちゃんと評価されたよ?

                    胸を張ってステージに上がってこよう! グッド

                    君たちの事を心から応援してくれた全ての人の為にも、あのステージにのぼってこれなかった仲間たちの為にも、堂々と笑顔で元気にステージに上がって来て欲しい。

                    そして観客やダンス仲間のみんなは 他人からも評価されたダンサーへ心からの祝福の拍手と声援を送ってあげて下さいね。

                    また成長して会おう!
                    未来の宝たち!
                    ?
                    | 司会 | 01:02 | comments(0) | - | - | - |
                    DANCE for SMiLE 2016
                    0
                      今年も宇都宮のオリオンスクエアで開催された

                      やきとり竜鳳プレゼンツ DANCE for SMiLEの司会をさせて頂きました。

                      ザ・たっちさんとの進行も安定感を増してきました。
                      ボケても突っ込んでくれるし、ボケたらちゃんとつっこませてくれるしいつもこのイベントの司会は楽しくなり過ぎてトークが長くなる傾向にあります。笑

                      でもお客さんが喜んでくれるので最高です!



                      実はザ・たっちは宇都宮出身らしく地元トークにお客さんの反応が相まって素敵な空気感になります。

                      私は少しダンスの解説的なエッセンスを入れつつ時間のキープと楽しい進行でコンテストを進めて行きました。
                      コンテストは「レセプション部門」と課題曲と自由曲の二本立てで踊る「アワード部門」があります。

                      このアワード部門では優勝10万円とテレビCM出演権が与えられ、さらに2位にも5万と3位にも3万とキッズコンテストとしては金額的にも規模も大きなコンテストです。

                      レセプション部門では沢山の賞があり色々なジャンルのダンサーが思い思いに自分たちをレペゼンしてくれてました。


                      アワード部門は一緒に司会をした「ザ・たっち」さんの歌う「やきとり、大好き!」を課題曲にみんな同じ曲なのにこうも違うのか!?というアプローチでどのチームも楽しませてくれました。

                      そして1分のインターバルの後に自由曲にて自分たちのスタイルを展開する様子は子供ながら踊りの振り幅の広さに驚かされるばかり!


                      そして去年から会場が変わりそのタイミングでイベントの最後を「パーティーのように展開したい!」との事で審査員さんやゲストの方のショーと優勝チームのウィニングダンスの後にみんなでステージに登りDJの曲に合わせて自由に踊りまくる!
                      という楽しい時間が設けられています。
                      今年は私のリードなんかほとんど無くみんながガンガン踊ってアピールしてくれました!

                      なんと最後にはステージ上に3つ程のサークルが自然と発生してソロや対面、同時に何人かで周りを囲まれつつガンガン踊る!
                      そしてそのステージを保護者の方も時に手拍子などをしながら笑顔で見守る! という素晴らしい光景を見る事ができました。


                      音楽で、ダンスで、自由に遊べる環境ってなかなか無いので私も汗だくで一緒に飛び跳ねたりして子供たちと一緒に遊びました。

                      これはもうこのイベントの新しいハイライトになってしまったのでは無いでしょうか?

                      もちろんコンテストなんで参加する以上、しっかり練習し自分たちをPRしてもらいたいですが

                      コンテストが終われば周りはみんなダンスを愛する仲間たち!

                      そんなみんなとステージで一体化するって最高ですね。

                      なんの打ち合わせもないのに
                      パーフェクトヒューマンやシェアハピがほぼ全員完璧に振りが揃うところは時代を感じました。

                      動画はこちらになります。
                      インスタグラムからのムービー
                      ↓↓↓


                      そんなみんなの一体感やソロでガンガンアピールしてくれる子など

                      とても野外の公共の場での(しかもコンテスト!)光景とは思えない幸せな時間に今年も立ち会えた事に感謝です。

                      スタッフや保護者の方、関わってくださった全ての方に「ありがとう」です。

                      イベントって一見派手で華やかで楽しそうですがその快適な環境をずっと前から考え動いてくれている多くの方がいるから成り立っている事を忘れてはいけません。

                      皆さん
                      本当にお疲れ様でした。

                      去年の「奇跡」が今年はみんなのお待ちかねの「楽しみ」になってました!

                      来年はさらに盛り上がって行きましょう!

                      またみんなに合えるといいな?




                      帰りの新幹線車内からでした。
                      バーイ!!
                      | 司会 | 21:40 | comments(0) | - | - | - |