SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< 2015年09月14日You-Geeの今日のTweet | main | 2015年09月15日You-Geeの今日のTweet >>
司会のお仕事を頂きました。そして振り返るMC You-Gee
0
    最初のマイクは高校一年の秋 
    半田高校の文化祭「柊祭」にて有志参加で私の最初のダンスチーム「B-CRUSH」のステージを仲間と一緒に作った時に
    ダンスのショーをどう作っていいかが全く分からず、参考にしたのが「米米CLUB」のライブビデオ

    そうVHSのね!(若者には分かるまい!)

    だから曲を編集する概念もなければ一曲5〜6分くらいの曲をいくつも並べ踊り続けた。それだけではもたないのでなんか喋ったり(つまりアーティストのライブの途中のMC)お客とのコールアンドレスポンスやらステージを活用したフォーメーションなどでなんとか約2時間のショーを人生初のダンスパフォーマンスからやっていた。

    というかたぶん成り立っていなかったと思う。


    2時間!?(知らないとは怖いものだ 笑)

    でもそのおかげで踊る舞台、ステージまでも自力で作り構成や曲の並びや間のトークなど手作りでやって
    色々と今役立っている事が多い。

    でも自分はダンスがしたいだけでMCをしたかった訳ではないので
    踊る場が欲しくで注目を集めたくてマイクを握っていたにすぎない。

    転機は豊橋でのダンスサークル「B.P.M」の活動の後、名古屋でのダンス活動が始まりかけた時代
    そう「Beeper」として動き出すかその前かな?

    我が師、KATSUさんがクラブのイベントやるから手伝ってと。
    「ショーの前にテンションは上げさせたまま上手いこと踊れるスペースを作らせて」と頼まれた。

    当時はダンスオンリーのイベントは名古屋にもなく、決して広くないクラブのフロアでラッパーやらクラバーがひしめく会場を無理くり広げて踊る場所を作って踊ってた。

    「その流れでそのままチーム名も紹介してくれ!」

    そんな調子で私のダンスMC活動をスタートしました。

    今思えばKATSUさんに「You-Geeマイクやって!」って言われなかったら、今の自分はなかったですね。

    自分では自分の能力なんてなかなか分からないものです。
    (私には司会の能力があるとか正直思っていません。)

    でも師匠に頼まれて、師匠のイベントを盛り上げたくて、必死でした。
    もちろん今も同じ気持ちです。

    シーモネーターと一緒に活動させてもらっていた時は「男尻まつり」という品の良い名前のビックイベント(これは本当!)で司会もさせてもらってアーティストを呼び込んだりもしましたね。

    ラジオやテレビもたくさん司会させてもらいました。今もやらせてもらってます。
     
    20年以上前からスタンスは変わっていません。


    継続できているのもきっかけあっての事です。
    そして、才能があるなんて思っていません。(二回目!!)
    いつも挑戦です。

    ただ、「You-Geeお前は向いてる」ってKATSUさんに言ってもらえたのが本当に嬉しかったし、その言葉を今も信じてます。

    才能も技量も素材も何もないかもしれんけど、KATSUさんが言ってくれた。あの人が言ってくれた。
    もうそれだけで我武者羅にやってきた。

    実はクラブで司会し始めた当時、ダンス系の司会者は日本に本当に少なかった。
    でもKATSUさんが声をかけてくれて当時からかなりの数をこなさせてもらった。
    本当にたくさん!

    経験こそが力なり!特に現場主義のクラブ業界においてあの経験は本当に勉強になった。

    これは当時よくKATSUさんが後輩に言ってくれてた言葉のようですが。
    「自分のダンス見たくてビデオカメラで録画してチェックする奴はおるけど、You-Geeは自分の司会の研究のために2階席からビデオ撮っていいか?って聞いてきたからね。」

    そう後輩に語ってくれてたと聞いた時は本当に嬉しかった。

    ちゃんとそういった努力を見ててくれたんだって

    自分に自信がないなら考えれる全てやってみて尽力を尽くすしかない!
    特に前例のない事なら尚更
    そう思ってビデオ撮らせてもらいました。
    正直ダンスは見てないです…

    どんな言葉を使う?
    どう動く?
    どっちを向く?
    どのテンポで話す?

    自分の喋っている録画を見て研究したものです。

    でも
    まだまだ全然分からないです。
    もっともっと研究しないと師匠に叱られます。

    そして、KATSUさんのイベントはほとんど司会させてもらいました。

    一年くらいしてからかな?
    KATSUさんが手がけるイベントのチラシ(フライヤー)に

    「MC You-Gee」

    と記載してくれました。

    涙が出るほど嬉しかったです。
    当時はラッパーにつけるのが一般的なMCという称号

    でも本来はMaster of Ceremonyの略
    クラブ業界、ダンス業界では司会者に役割を持たせ、しかもフライヤーに載せるってのは革新的な事だったと思います。

    「誰?この子ラッパーなの?ライブあるんだ?」って思った人もいたと思います。

    まぁ少しラップもかじっていたのであながち間違ってはいないのですが、私はその場においてはラッパーとしてのフロントマンではなく、一番表に出ている裏方として「イベント成功の為にしゃべる人間として責務を全うしよう!」とのぞんでました。

    そしてほどなくしてなんとイベント終わりに
    KATSUさんから手書きの「MC You-Gee」の名前入りの茶封筒にてお礼(ギャラ)を頂きました。

    師匠のお手伝いとして無い脳みそ振り絞って全力をサポートしていただけの私は、自分の役割を金銭的にも師匠がプロとして認めてくれた瞬間。

    「嬉しい!」ではなく「いや!もらえません!」でした。
    でもKATSUさんも引かずに「イベントで上がりもちゃんと出てるし俺のイベントには必要不可欠だから」と…
    逆にものすごいプレッシャーになりました。名古屋では確固たる地位になっていたKATSUさんのダンスイベントですからね。

    そして、私は直系の後輩ですが「頼むよ」でギャラなんてなくても「やらせてもらいます!」な感じでまかり通るのに。
    本当にありがたい事です。
     
    その後も、実はイベントで大赤字になった時もKATSUさんはきっちり支払ってくれました。
    受け取れないと何度も断った事もありましが「You-Geeがきっちり司会してくれたのは事実だから」といつもの茶封筒を渡してくれました。

    この世の中で司会をするYou-Geeに金銭的な価値を初めて認めて、ギャラを支払ってくれたのは
    「その人の為なら1円もいらない!」って思う我が師匠だったんですね。

    その後も本当に多くの司会をKATSUさんからさせてもらいました。ギャラも茶封筒から銀行振込になったりして時代は進むわけですがKATSUさんから頂いた恩は本当にでかいです。
    (PS. たまに「あ! You-Geeギャラの振込忘れた!」ってのもあったのはご愛敬 笑)

    一度だけKATSUさんが両国の国技館のDANCE@LIVE JAPAN FINALに見に来てくれた事がありました。
    「俺の手の届かないところにまで行ったね」なんて笑って言ってくれてましたが
    あなたが居なかったら私はマイクすら手にしてなかったかもしれません。

    我が師が最初に見出してくれた「MC You-Gee」はその恩を返せれるようにまだまだ精進していきます。
    ダンサーとしても、インストラクターとしても、司会者としても私を見つけ出し、育ててくれたKATSUさんに恥かかせないように頑張ります!

    才能なんて自分じゃ分からん。
    もっというと自分では才能は無いと思ってる(三回目!!!)
    だから努力をするしかない!と。
    大いなる勘違いでもいい!
    やれるかどうかは分からん。
    頼んでもらえたなら全力でやるだけ!

    この世界は厳しい

    良けりゃ声かかるし、一回使ってダメならポイ!が当たり前。

    私は自分売り込みのセールスが苦手
    だから「You-Gee」を感じてもらって

    「いいね!」って思ってくれた人が声をかけてくれる。

    そんな方の想いを絶対に裏切りたくないから全力でやる!

    そんな私に仕事のオファーが来ました。
    なんともありがたい事です。

    今月も!
    来月も!!
    再来月も!!!
    年末も!!!!!!
    来年の2月に!!!!!!
    なんとも2016年の8月の予定までも!!!!!!!!


    いつでも全力でやります!!!!

    最近ではダンスや音楽ばかりでもない司会の事もありますが「自分の出来る事の全てでぶつかるしかない!」とやってます。

    そして今月は久々の深夜のクラブMC!
    超お世話になっているBTスタジオの発表会
    専門学校の特別講師

    司会ではないがダンスコンテストの審査員
    色々あります。

    My style の My bestを更新していけるように!!!
    頑張ります。

    長文最後まで読んでもらってありがとう。
    私の司会者としてのヒストリーと
    名古屋のダンスの歴史も少し分かってもらえたかな?

    You-Gee
    | 司会 | 21:08 | comments(0) | - | - | - |