SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< NY 5ボローズ 裏ツアー その4 | main | NY 5ボローズ 裏ツアー その5 >>
5月の強化スケジュールなのですが…
0
    StudioU的には今年も新たな新年度が4月からスタートしておりますが
    もうひとつ重要な「選抜」という展開に賛同し、努力できる子を導く重要なオーディションも5月は控えております。

    が、その事はまた記すとして

    5月はなんと!!!!

    全日曜のスケジュールが埋まってしまいました!!!!!

    こんなの初めてぇ
    悲しい悲しい悲しい
    W.S.に後輩に呼んもらったり、地元のステージで踊る機会を頂いたり、大先輩の結婚式でスピーチ頼まれたりと個人的には色々と忙しく充実しそうな5月です。


    強化ってい心でけるって意味で開催しています。

    それって「その場」だけの事じゃないんですよね。

    例えば強化に来て、「ダンスが上手くなりたい子」は必ずランニングに出かけますジョギングジョギング

    とても素晴らしい事です👍
    体力や精神力、足腰を鍛える事はダンスに限らずとても重要な事ですからね。

    ただ、じゃあ昨日は?とか他の日は?となるとなかなか続く子は少ないと思います。

    強い心ってのは自分の意思の固さの事です。
    自分との約束、誓いを守れるか?ですね。

    ダンスの為にランニングを始めたとか、音楽の聴き方が変わった、youtubeの検索の仕方やダンスの見方、人との接し方が変わったという変化が大切です。

    しかし
    人は基本的に楽な方、便利な事に流れます。

    それは文明の発展にとって正常な選択だとは思いますが、
    「成長」となると「楽」だけの選択は正解ではないと思います。

    「努力」はマストで必要で、その「努力」を「楽しんで」やれる心を鍛えて欲しいと願っています。

    長々書きましたが、要約します。


    ダンスが上手くなりたい子へ

    「レッスンの時だけ、強化があるから、先生の前、親の前だけ努力しててもいけません!」

    誰も見てないけど「ダンスの神様」はちゃんと見てますよニコニコ


    5月は強化の指導が一回もありません。

    だからこそどうするのか?
    どんな時間を過ごすのか?




    何よりダンスが好きなら、音楽もファッションも遊びも、ネット検索も
    もちろん汗かく練習も含めて、自分でやりたい事を見つけてちゃんと取り組んでいきましょう。

    その昔、私はダンスと出会う前は「卓球」をやってました。
    全くの素人だったので早く上手くなりたくて、ネットはない時代でしたが自分で色々調べました。
    ご飯のメニューも自らで考え母親にリクエストしたし、雑誌の後ろに載ってたベンチプレスも買いました。
    (今では実家の荷物置き 笑)

    結果、県の強化合宿にも参加でき、中学3年間はただただ必死で、高校でようやく県大会に出れて、一応大学ではインカレに出場できました。(実力は…先生や先輩には本当にお世話になりました。感謝)

    強くなりたいなら鍛える

    これ子供でも理解しています。

    それは心も体も!
    その想いが行動に移せた時に人は成長というご褒美を神様からもらえます。

    レッスンや指導がお休みではなく、自分なりの成長をする為の時間の過ごし方ができるようになってくるとダンスがもっと楽しくなります。

    ある意味それが本当の自主練習。
    それは毎日の事で、さらにはその子そのもの、人生そのものなんですよね。

    汗をかいての運動的なトレーニングでもいいし、それ以外も色々あります。

    強化がない5月を経て、6月に子供達がどんな成長を遂げているのかを指導者は楽しみに期待して待っております。


    でもこの記事を読んでお母さんが急に「あんた!今から外走って来なさい!」は厳禁ですたらーっ

    一番良いのはこの記事を一緒に読んであげて、そして「You-Geeさんがいつも言っている事を思い出してみたら?」
    それだけ言ってその場を離れてみてください。

    それでいいと思います。当人の集中力や理解力も知る事ができますね。

    その後にゲームをしてたり、寝転んでお菓子を食べていても全く問題ないです。
    楽しい楽しい楽しい

    決して叱ったりはしないでください。

    成長する「その時」は必ず来ます。
    みんなダンスは大好きです楽しい楽しい楽しい

    あとは自分で成長を感じる事が出来るタイミングを待ちましょう。

    その成長を感じない時は(理由は一つなのですが)それは自分の選択が招いた結果の事、いつか気がつきます。

    強化や選抜をワンツーマンでやらないのはそれです。
    実際に自分を育ててくれるのは仲間だったりします。

    自分の目で、自分の肌で、他者の成長を感じたり、自分の変化の無さを感じた時にその子のスイッチが入ります。

    そのタイミングを私は何年でも待ちます。

    ダンスが嫌いになる子の大きな原因は、周りの過度な期待とその期待に応えられない自分への嫌悪感。
    そして自分で成長を実感できない事によるジレンマです。

    でも成長は努力したら全員!必ず!!もれなく!!!絶対!!!!にやってきます。
    (努力の仕方は間違えないように、それを正しく伝えるのがプロの指導者グッド


    結果、楽しくなくなるのは当人が努力をしていないから。


    でもなぜ努力できないのか?


    それは当人が成長を心から希望していないから。



    とでもシンプルです。

    この7〜8年でいろんなエリアから数えきれない程多くのキッズダンサーが半田に強化されに来ました。

    この「成長」という点だけにこだわって一人一人必要以上に関わって見て来ましたので正直分かります。

    「この子の成長は早いだろうな」「この子は少し時間かかるな」「この子はここを乗り越えたら一気に行くな」などなど

    そのタイミング、タイミングで声の掛け方も異なります。


    指導者は神経すり減らして子供たちと接しています。


    親御さんは子供の頑張る姿に比例したサポートのみをしてあげてください。

    「あ〜して欲しい、こ〜なって欲しい」とは言わないのが正解かと


    これが私、You-Geeの強化指導の根源です。


    そしてとっても私が楽しんでいます。

    子供たちがどんどん成長していく過程は最高に幸せなのです。

    その指導のヒントのいくつかを韓国の1Gに伝えました。

    韓国でも子供がソロで踊らせようとすると嫌がったり、泣いちゃったりするそうです。

    もちろん日本も同じです。
    アジア人は基本的にシャイですからね。

    でもこの文化はアメリカから来ました。
    その文化背景から勉強している人で、さらに指導の方法を本気で研究している人にはたくさんのメソッドがあると思います。

    私ももっともっと指導力を上げていきます。
    たくさんのメソッドを増やしていきます。

    子供たちと共に成長したいので!

    今後ともよろしくお願いします。
    | 強化 | 20:21 | comments(0) | - | - | - |