SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< バトルに挑戦する意味 | main | やるには!関わるには! >>
少し書きますね。司会者としての私。
0
    少し前になりますが
    広島にダンススタジオが主催するライブハウスでの司会に愛知の南部、知多半島の半田市からわざわざ呼んでもらって司会のお仕事をさせてもらいました。

    はじめての司会をさせてもらうイベントなのですがきっかけは

    その前にあった別のイベント(ダンスリーグ@名古屋)で楽屋に挨拶に行かせてもらったタイミングで少しお話しをさせてもらった広島チームのダンサーさんからのリクエストで今回のイベントに司会者として私を推薦してくれたみたいです。

    なかなか全国の方には馴染みがないとは思いますが名古屋ではかなり古くからダンスイベントの司会をやって来ておりまして私。

    26年前の秋、高校生で
    人生初のダンスショーのMCをしてからのヒストリーはこちらに記してありますのでまた読んでみて下さい。

    司会をするにあたり「イベント」のスタンスやオーガナイザーさんのやりたいイメージを色々と質問させてもらいます。

    今回の広島イベントも事前にお話しをさせてもらい、
    そして当日の打ち合わせや、本番中も細かに指示を出してくれたり、私からも提案や確認の連絡を取りながらイベントを進めさせてもらいました。

    私の考える司会とは「一番目立ってしまう裏方」です。

    そして照明さんや音響さんのようにイベントが最高なものになるようにマイクを使って演出を進行する者。

    しかも言葉という凄い影響力のある恐ろしい武器を携えてイベントを作って行きます。

    自分のイベントならまだしも、呼んで頂いている、主催される方の大切なイベントを「私の言葉」で進行されてもらい進行していく。

    同時にそれで、そのイベントのカラーも決まる。

    時にそれは想像を超えるくらいの恐怖が襲ってくる。

    自分もイベントを主催もするのでよく分かります。

    主催側の想いやイメージと異なる発言をMCにされたら「おぉい!おぉぉーーーいっっ!」ってなりますからね。

    少し大袈裟ではありますが「司会者でイベントが決まる」も言われた事があります。

    やはり上手く行かなかった事の大きな要因に司会者の進行というものは大きく関わってきます。

    逆に上手くハマった時はその存在は全く気付かれなくて正解だと私は思っています。

    なんせ裏方ですから。

    その昔、アーティスト気取りでラップしたり、ダンサーとしてステージにも幾度となく立って来ました。
    それは自己を表現するだけの為にマイクを握り、踊っていた。

    でもプロと呼べるものでは無かった。
    技量が足らないのはもちろん、自己満だらけの押し付け甚だしい有様…

    本物のアーティストという方はその自己が織りなす芸術で人を魅了し、時間やお金を費やしても惜しくない!と多くのお客を納得させる存在だと自分は思っている。

    話を戻して
    私は司会者として、ステージにも上がりますしマイクでたまに想いも伝えますが、決してアーティストではなく、イベントを主催されている方のイメージをMC You-Geeのフィルターを通して少しでも良いものにしたいんですよね。

    その能力がまだまだ微力なので勉強やら経験値やらを増やして、怠らないように努力するしかないです。

    そんな私を指名して司会やナレーションのお仕事をオーダーしてくれる方がいるのは本当に感謝しかないし、もうそりゃ全力でやるしかないですよ。

    今やダンスの世界はたくさんのイベントが連立してます。
    その数だけそのイベントを進行する司会者さんも居ます。

    昔はダンスのイベントがちゃんと仕切れるMCって日本に数人しかいなかった時代がありましたからね。

    場があれば、人が育ち、環境がつくられて、シーンが形成されて多くの要素が成熟していく。

    ダンスシーンもダンスのMCも同じですね。

    広島の司会は本当に試行錯誤しながらでしたが、主催サイドのイメージをくみ取りながら、表や裏にとしゃべらせて頂きました。

    さらにKIICHIさんとのトークセッションやダンスショーの音源が流れ無かった時の即興でのヒューマンビートボックスでは、「音楽」の大切さを来場者の皆さんにも体感してもらいたくてスタッフさんからの復旧作業のOKが出るまで場をしらけさせずに自分の出来る全てをぶつけさせてもらいました。

    どんなパターンで何を語り何をアクトするのか?

    その状況下でのベストを探り進める司会も自分はとてもワクワクして楽しいです。

    地元でやらせてもらっているケーブルテレビ番組も初対面のゲスト3人さんのフリートークをまとめながら収録の流れを作り進行するもの。

    そこでも鍛えられた事はたくさん!

    でも一番は
    我が師「KATSU」さんが興してくれて名古屋のダンスイベント「From Behind」「Check it out」「TOSS IT UP」のほぼ全ての司会をKATSUさんが亡くなるまでやらせてもらったのがとんでもない経験値を上げてくれました。

    カウントしていませんがかなりの年月、かなりの回数の司会量になってます。

    そしてその後もスタジオの発表会やらバトルの司会などなど

    本当に有難い限りです。

    そしてもう一つは 名古屋産の鬼才、天狗マンこと「男塾」裸の核弾頭「シーモ塾長」のサポートメンバーとして全国で武者修行させてもらった事!

    深夜のギリギリアウトの生放送ラジオをやらせてもらったの事。

    これはしゃべりの公共性、アーティストとしてのスタンスなど経験と共に圧倒的なプレッシャーの中での学びがありましたね。

    天才と共にいて
    自らの才能の無さにも愕然としましたし、凡人は血のにじむ努力が必要だとも自覚しました。

    一つ一つの経験が今の自分です。

    そしてこれからの経験が未来の自分を作る。

    手を抜かず、誠心誠意でフルアウト!

    これからも頑張ります!!、


    広島クアトロでの打ち合わせの後にFLEXのTAKAさんが
    辛い物が苦手な私のワガママで予定のお店を変更して連れて行ってくれたお好み焼き「よっちゃん」!激旨!!

    厨房のプロの技を学んでいたTAKAさんが印象的!

    そしてハイレベルな広島のダンサーのショーや先生のパフォーマンスに感動!



    あのブリッジのKIICHIさんのサプライズライブ!


    ダンスショー後もいい感じにフロアでも踊ってて気持ち良い時間でした。


    そして私の機材トラブル対応を褒めてもらったKIICHIさんと!


    打ち上げ会場にて広島から全国で活躍しているJOEさんと!
    なんとこの私に(全くのゲコ↓)お酒を飲ます事まで成功させてしまう驚異の漢です!笑


    そして一つの奇跡が!
    この広島のイベントの会場「クアトロ」のチーフマネージャーの有馬さんが出張から駆けつけてくれました。

    なんと!私の同郷!半田市出身!しかも同じ高校、同じクラスメイト!さらに言うと高校時代のダンス活動「B-CRUSH」のスタッフお手伝いもしてくれいた人物!

    愛知県から広島で頑張る彼と再会出来た事に何やら運命を感じてしまう広島の地

    そして極め付けは「マチャーキー」なる名物?も頂き大満足の広島でした。




    とても温かく迎えて頂き広島の方々の懐の広さ

    そして
    優しさと規律と文化と事業展開と本当にしっかりと地に足ついたFLEXの活動はやはり日本中が注目する訳です。


    これからもどんどん素晴らしい展開を見せてくれる事でしょう!

    楽しみでしかないです!!!

    あらためて広島のみなさん本当にお世話になりました。
    キミナリ君にTAKAさんはじめFLEXの皆さんありがとうーー!!
    | 司会 | 11:30 | comments(0) | - | - | - |