SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< 飛び込む勇気 | main | 「次も行くね!」 >>
今年2回目の「虎の巻」
0
    日本人の美徳って素晴らしい部分がたくさんあります。

    同時に日本にはない海外の素晴らしさも沢山あります。

    私が好きな「ストリートダンス」ってのはそもそも海外の文化

    それを諸先輩方がディスコなどで日本人なりにアレンジしてくれたり、分かりやすく伝えてくれたりして日本においてのダンスのベースを築いてくれました。

    本当に日本人って勤勉で、しっかりしてて、しっかり伝えてくれたり、理解しようとする姿勢が素晴らしいですよね。

    これが世界に誇れる一つですよね。

    エクササイズ的にダンスを習う方もめちゃくちゃ熱心に取り組んでくれますよね。

    素晴らしいです。

    そんな歴史が日本にはあります。

    このストリートダンスカルチャーは日本に輸入される前、は元々はアメリカをはじめとする海外の「踊る」文化。

    やはり日本には元々は踊る文化は「儀式」「祭事」的なものがメインで

    【パーティー】的な踊りはかなり少ないお国柄だと理解してます。

    例外的には
    沖縄の方はみんなが集まると楽しみとして踊り出しますよね。

    さすが琉球国!

    ある意味異国文化が根付いてますね。

    話しを戻してヒップホップやその他のストリートダンスが生まれる背景にはそもそも楽しみとしてパーティーでのダンスがあります。

    しかし、パーティーやパーティーダンスという文化が存在しない日本ではなんとかそんな環境を作り、その中で踊りをどう使うのか?

    を試して行けると成長の進化がみれると信じてます。

    「楽しかった!」が大切で
    「必死によく頑張った!」は技術の進化には役立ちますが文化理解の深化はともなわないんですよね。

    ヒップホップと名付けたアフリカ・バンバータは「ハヴ ファン」がヒップホップのテーマの一つとあげています。

    日本人の頑張るには「楽しむ」が少しかけています。

    だから「虎の巻」は技術の進化も大切ですが、さらに深く、そもそもの文化の理解の深化を深めて欲しくて全4回それぞれのアプローチで「フリースタイル」や「バトル」に繋がるダンスの文化理解をしてもらってます。

    まずは
    日本人の美徳の一つ
    悲しくても涙を見せず
    嬉しくても飛び跳ねない

    をダンスの為に変える作業

    別名:神様ごっこ(笑)

    これはなかなか実践するのは難しいのですが今日はもみくちゃ天使に天の神へのお祈りに鷹の羽ばたきやヒナを守る親の優しさなど

    そんなゲームを通して、まず「恥」を忘れ何かに変身する事を恐れない心を楽しんでもらいました。

    最初は少し苦笑いしてた中学生も、42歳が全力で赤ちゃんを演じてるのを見せたら、そりゃやりますよね(笑)

    そんな指導も含めた4時間!

    ダンスは会話(初回の復習)や音楽と踊れる自分を作り(今日のテーマ)、それを仲間に見せる術を身につけたらもう怖いものなんて何もなし!

    みんなしっかりソロでも踊ってくれました。


    次は3回目もうテーマは決まってます。

    例えばカメハメ波はためてためて最後にドーン!な指導です。(爆)

    なんじゃそりゃ!?

    だからダンスって楽しいですよね。

    色々と教えるべき事もあります。

    それは日頃のそれぞれの先生がダンスの技術に関しては伝えてくれてると思います。
    あえて夏休みのお昼を利用しての「虎の巻」なのでもっと文化の話しやフリースタイルの感覚の変化を伝えてあげたくて開催してます。

    だから「頑張って!」より
    「今日も楽しで!」かな?

    準備運動が要らない訳じゃなく
    どんどん皆んなと踊り合ってもらっていいです。

    基本、踊るのが好き、自由に踊りたい!そんな友達が集まってきてくれてますのでご安心を!

    今日は音楽の勉強もしましたし、表現の勉強や実際のダンスとして踊る仲間に声をかけれる仲間たち!

    こんな環境でしっかり残り2回頑張ったらフリースタイルやバトルは「楽しみ」の中で成長すると確信してます。

    あとはやれる環境があるか?が大切ですが、日本でももっともっとパーティーが増えたらいいですよね。

    その中で踊りで会話して、誰かと踊り合ったり、音楽と踊り合って、音楽との一体化を味わったり、高め合ったり、やっぱりこの文化は心にも身体にも素敵な効果が沢山です!

    また来週と再来週の水曜も「虎の巻」ありますがかなりの人数の予約が来ているようです。

    参加希望の方はお早めにご予約を!
    ↓↓↓
    http://ugs-net.com/1224
    | 指導 | 21:15 | comments(0) | - | - | - |