SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< 忙しい毎日が送れてる | main | 9月の強化スケジュール! >>
違いを認める
0
    どうしても
    日本で生まれ育っていると「違う」事を恐れてしまう子が増えてしまう。

    より統制が取れてトップダウンで物事を迅速に決定しやすい利点はある。

    しかし
    新しいアイディアや何かを推し進めるリーダーシップを取れる人材はその環境の中では生まれにく。

    そんな中でも周りに染まらず「自らを信じ」突き進める強い意志を持つ人間が日本の様々なシーンで活躍してきた。

    つまりそれは異端児であり、他とは異なる事を恐れなかった人間。

    さらに加えるとそれでいて村八分にならず、意見を受け入れられた存在。

    独創性と協調性を兼ね備えたカリスマ的な日本人。

    幾重にも重なる天才的な要素と時代の流れを読み取り、聴衆の声を聞ける存在。

    どの世界にもそんなリーダーがいると思う。

    出会うならそういう人間。

    「どうしたら才能が育つか?」の問いに天才、松本人志は「そんなん知るか!?」と前置きしながらも「天才と思える人間と一緒にいる事とちゃうん」とその昔語っていました。

    私はたくさんの業種の様々な人を見てきました。

    やはり「力」のある人には「魅力」があります。「優しさ」があります。
    そんな人の近くにいれる事は感謝だと思います。

    そしていつか
    その方から学べた事を活かして
    自分なりに事を進めてみよう。

    上手くいかなくても
    それまでに出会った人の一言や行動からまた考えて直して次へ挑戦しよう。

    出会いの中から自分を次のステージに引き上げてくれそうな「天才」な知り合いと出会えたら遠慮なく接してコミニュケーションを取っていこう?

    なんの才能もない私が好きな事を仕事にしつつ幸せな42歳を過ごせているのは、遠慮なくガンガン行ったからだろう。

    失礼があれば、その失礼に気がつけば全力で詫びる。しかし、自分の衝動を無理に押さえて「遠慮」していては出会えるチャンスも逃す。

    私のダンスの教え子への教えの一つとして「遠慮はするな気は使え」というの「出会い」にも当てはまります。

    沢山の素敵な出会いに感謝して、これからの人生も楽しませてもらおうと思います。

    今まで私を支えてくれた全て方へ
    ありがとう!

    そしてこれから出会い全ての人によろしくお願いします。

    明日は大阪です。
    司会です。
    参加者の皆さんが楽しめれるように
    来場者の皆さんが楽しめれるように
    頑張ります。

    マイスターのみなさん
    今年もよろしくお願いします!


    | 戯言 | 00:51 | comments(0) | - | - | - |