SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< Year of the boar (亥年) start! | main | とても寒い日々 >>
Tweetie W.Sを終えて 備忘録
0

    2010年の8年前に初めて東海地区に登場し、その時にStudio UでもレッスンをしてもらったTweetie。

    その後2011年に2015年とStudio Uに素晴らしいレッスンを通して、ストリートダンスという文化を伝えて来てくれました。

     

    NYブロンクスというまさにHIPHOPが生まれたその土地をレペゼン(代表)し、毎回参加者を満足させてくれるレッスンで人気を博してきました。

     

    前回の2015年のWorkshopではお腹に新しい命を宿しながらもパワフルなダンスで受講者を脅かせてくれました。

     

    実はレッスンの途中で妊娠している事を告白し、(若干お腹は大きくなっていたので気がついている人もいたかも?)それまでかなりの勢いでガンガンレッスンをしてくれていたので参加者は驚きと喜びで拍手を送り、とても幸せなレッスンとなった事を覚えています。

     

    そして今回、その時お腹にいた子が元気に生まれなんと3歳の子供と一緒に緊急来日の情報を得ました。

     

    なかなかの来日が迫っている中でのオファーだった為、私も正直開催に迷いましたが、Tweetieの魅力、そして彼女の息子にも会いたくて多くのスタジオがWSを断念する中、我がStudio Uでは強行といってもよいくらいの冒険をしました。

     

    結果として広島と東京、そしてStudio U(半田)と今回のツアーは全国で三箇所のみのかなり貴重なWSとなっていたようです。

     

    そして今回は十分な告知期間が与えられなかった為に個人的にたくさんの方の情報拡散をサポートしていただきました。心から感謝いたします。

     

    とくに自らもレッスンに参加しもらったTAMAMI先生ことたまちゃんには同じく小さなお子さんがいるにも関わらず参加&情報拡散の協力誠にありがとうございました。

     

    レッスン内容に関しては毎回、そうであるように今回も今、Tweetieが感じる事、日本の今の子達に伝えたい事をお任せでレッスンしてもらおうと思っていました。

     

    ある意味、信頼というか彼女の感じたままを伝えてもらおうと思っていたので。

     

    個人的に一つ心配だったのが今、海外の大人の女性の間で人気のTWERKダンス。

    NYではTweetieもレッスンをしているので、子供が大半で男性受講者もいた今回のWSで「TWERKレッスンになったらどうしよう!?」と思っていましたが…

    (TWERKのWSとして台湾でWSをTweetieがしている動画です)


     

     

    今回Studio Uでは「LITE FEET(ライトフィート)」レッスンをしてくれました。

     

    2年前くらいから意識はしていましたがなかなかその実態が掴みにくく、現在のNYのHIPHOPダンス界ではもはや定番というかニュージェネレイションのスタンダードとなっている「LITE FEET」をしっかりと基礎、そして応用などを通して教えてくれました。

     

    レッスンの最後に私がブログに書きますね!

    と言ってからかなりの時間が過ぎてしまってすみません。

     

    Tweetieが教えてくれたLITE FEETの情報やダンサーやクルーの名前を覚えている限りここに記していこうと思います。

     

    ちなみにWSが終わってから食事をしながら彼女にレッスンの最後に方に「You-Geeに伝えておくね」ってどんな事?と尋ねると「なんだったかしら?」と …  大爆笑

    細かい事は覚えてはいないようですがそのあとちゃんとダンサーやクルーの動画などを送ってくれました。

     

    基本はレッスンを受講してくれた方が一番その貴重な情報やTweetieが伝えてくれたニュアンスを感じたように解釈してもらえたら良いかと思います。

     

    でもレッスン最後のお約束もあるので教えてくれた情報をここでも公開します。

    是非、ご活用ください!


     

     

    まずはTweetieが教えてくれた人物の一人

    Chrybaby(クライベイビー)↓

    名古屋駅に到着してから半田までの自動車移動中に「クライベイビー」と彼女が言ってて、英語と日本語(笑)があまり得意ではない私が「うちの子はそんなに泣かずに困らないよ」なんて話してて

    「違う!人の名前よ!」という事で大爆笑。

     

     

    そんなChrybabyさんは私も以前「YAKフィルム」の映像でLITE FEETのレッスン動画をチェックしてまして↓

    先ほどの車内の会話ですぐに結びつかなかったのはお互いに小さな子供がいる親という立場での会話から急にダンスの話題に飛んでて話しについていけなくて…やはり英語力は必要ですね。 笑

     

    ChrybabyはLITE FEETの初期からのオリジネーターの一人という事で年齢も決して若手、という訳ではなくダンスの歴史も見てこられた人なんでしょうね。Tweetie曰く「確か30歳も超えてるわよ!」との事。
     

     

    お次は

    KID THE WIZ (キッド ザ ウィズ)↓

    彼はダンサーでもあるのですが、音楽プロデューサーとしても大活躍しているとのことで調べたらどんどんでてきますね。

    こういった才能って本当にすごいです。

     

    私はよく子供への指導で「ダンスは音楽だから!」的なことを言うのですが、音楽そのものを作ってしまう!ってもうNEW SCHOOL HIPHOP ダンスのオリジネーターのZhiggeやMystidius Misfitssと同じ感覚ですね。

    だからこそこの時代のクリエイターとして新たなシーンを創っていけるんでしょう。

     

    そんな彼の楽曲「love come down」のMVもイケてます。↓

    少々退屈なバスケ試合中に登場し、CAPトリックやらムーンウォーク(正式にはバックスライド)をかましているのが当人です。
     

    さらに2013年のアメリカで人気のTV番組「America's Got Talent 2013 Season 8」↓

    こちらではまだ幼さが残る彼が登場してました。

    こうやって知名度を上げ、リアルに現場(ストリート)で行われている踊りや存在を広くメディアで露出する事でさらに広がり、盛り上がりに拍車をかけていくのでしょうね。
     

     

    そして次は

    JOHN O

    私がレッスン中にTweetieの息子ロイドくんと飲みのを買いにスタジオの外に出かけている時にレッスンで教えてくれてた事なのであまり詳しく私も理解できてないのですがステップの一つに「John-O-Clap」も教えてくれたのでが彼が踊っていたところから発生したものらしいです。
     

    そして先に出た KID THE WIZと ARNSTARと共にこの同名の曲のPVもあるんですね。

    手を大きく回して、肩を揺らして、CLAPして、探して、ジャンプして、CLAP!

    そう!それが「John-O-Clap」!

    彼がやり始めた動きのようです。

    2018年の若い世代のNEW DANCEとしてあげられる動きと曲の一つでしょうね。
     

     

    そしてTweetieが教えてくれた人物として「ARNSTAR」の名前もあがってました。


    調べたらラッパーのLILL MAMAの弟さんらしく、ここがさすが本場って感じですよね。
     

    音楽、ラッパーとダンサーの垣根がないというか、踊る事だけに特化しがちな日本のシーンとはかなりの隔たりを感じますね。


     

    いつか日本もストリートアーティストの音楽的アプローチとダンスアプローチが重なり合っていくともっと面白い事になっていくでしょうね。
     

    そして彼はWAFFLE CREW(ワッフルクルー)のMCとしても活動してて、この「CREW」という感覚もHIPHOP的で最高ですね。↓

    このWAFFLE CREWも重要なクルーだとTWEETIEは教えてくれました。
     

     

    最後に「Mr.YOUTUBE(ミスターユーチューブ)

    レッスン中に何度かTweetieが「ユートュー」と私には聞こえて…「え? U2  ? ?」となったのですが、なんと名前が「YOUTUBE(ユーチューブ)」

     

    「何でその名前!?」と尋ねると「インパクトあるわよね」って確かに…

     

    そういうところがNYって感じですね。目立ったもの勝ちというか。

    インパクト重視!もちろんダンスもいけてます。

     

    Tweetie 今回も素敵なレッスンを本当にありがとう!

     

    下記に紹介してもらったそれぞれの方のインスタのアカウントを貼っておきます。

    どんどん新しいシーンが作られていくNYや海外のダンスシーンは本当に楽しいです。

     

     

    Tweetieが今回のW.Sで教えてくれた様々な事の一端ではありますが、是非参考にしながら今後のストリートダンス研究に役立てて下さい。

     

     

    Instagram アカウント

     

    Chrybaby

    https://www.instagram.com/chrybaby_cozie/?hl=ja

     

    KID THE WIZ

    https://www.instagram.com/kidthewiz/?hl=ja

     

    JOHN O

    https://www.instagram.com/johnnydior/?hl=ja

     

    ARNSTAR

    https://www.instagram.com/arnstar/?hl=ja

     

    WAFFLE CREW

    https://www.instagram.com/wafflenyc/?hl=ja

     

    Mr.YOUTUBE

    https://www.instagram.com/mryoutube/?hl=ja

    | ダンス | 16:02 | comments(0) | - | - | - |