SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< MSDC に 初参加! | main | 高校ダンス部の歩み >>
強化 ビフォーアフター 2019
0
    劇的かどうかは別として
    参加者それぞれの変化がとても楽しめれた強化となりました。

    強化スケジュールを記したブログで「変化をメインに強化します!」と記載したので久々に強化の様子をYouTubeにアップします。



    基本、真ん中の子を見てもらうとその変化を感じてもらえると思います。

    代表して4人の踊りをメインにした動画ですが、踊りが違う、変わった!だけでなく、ダンス経験者ならその質の変化を理解してくれると思います。

    詳しくダンスの解説が気になる方は一番下にあるダンス解説をご覧ください。
    この動画は子供たちの警戒心を解き、撮影用の踊りをして欲しくないので撮影は完全に隠しカメラ状態でみんな普段通りの練習の様子です。

    撮影してない子でもみんなかなり良い変化を遂げた子もたくさんいました。
    「撮影してます!」感を出さないように私も普段通りの指導声かけや観察を続けてます。

    約10年ほど前から特殊なアプローチを私個人としてはじめてから、基本的に保護者の入室をお断りしているので親御さんたちは「一体何をしているのかしら!?」と思っている方も多いと思いまして公開させてもらいます。

    でも決して他の子との比較で見ないで下さいね。

    そもそもストリートダンスは正しい「型」があってそれを画一的に目指す競技ではありません。

    故にダンスそのものを他者の比較のみで判断する事は私はしていません。

    ただ成長スピードに関して「他者の力」はうまく活用するのはアリだと思っています。

    それはどういう事か?

    はまた別の機会で紹介させてもらいますね。

    昔の強化に比べたらとても短時間での強化となってますのでやる内容もコンパクトに、しかし!より具体的にそして持ち帰ってどれだけ理解した事を成長の為にやれるか?そんな内容でお届けしております。

    最初の強化は4、5人からのスタート。
    今は20人近く来てくれます。

    参加者全員絶対に上手くさせる!

    そんな意気込みで取り組んでます。

    時に参加者の子にダンスを毎回教えてるインストラクターさんから「どんな魔法をかけたんですか!?」と言われるくらいの変化を示してくれる子供もいます。

    それは子供が素直で、真面目で
    私のアプローチが少し新しい切り口だからだと思います。

    この回の強化では珍しく振付けもしましたが、それもまた一般的なダンスレッスンとかかなら異なるものだと思います。

    そんなひと味異なるアプローチでダンス力を上げる活動を続けています。

    スタジオでのカリキュラムではなく、あくまでもYou-Gee個人がストリートダンスの真意を共に考え学び、どのジャンルのスタイルでも成長への繋がるスキルアップを目指した練習、とその方法をお伝えしております。

    レッスンではなく、強化練習なので、「楽しく教えてもらえる!」なんて思っているとかなりショックを受けると思います。

    みんな本気で頑張っているので他のメンバーの集中力の妨げになるような言動をする子は帰ってもらいます。

    上手くなりたいならそれなりの覚悟を持って参加して下さい。

    「させて下さい」としないのは「当人」の意思のみが成長の鍵となりますので!


    今月は後2回予定などはこちらをどうぞ!



    ーーダンス解説ーー

    1.
    最初の緑のTシャツの女の子、最初の指示は「自由に踊ってみて!」それだけです。
    彼女は今年の5月からレベルアップを目指して、頑張り始めた小学3年生
    Befoerの動画もしっかり音楽を聴いて、自分の持っているダンスを踊っています。

    今回のテーマはハンドウェーヴだったのでそこで指導をしてからのAfterです。

    素晴らしいのは元々しっかりと音楽が聴ける子なので後半ビートに合わせてウェーヴにストップなども入れて音楽を刻むシーンが見て取れます。素晴らしいですね。

    2.
    黒いTシャツにキャップの女の子最初のBefoer動画の指示は「自由に踊ってみよう」のみ
    習ってはいないもののHOUSEダンスも知っている小学5年生の彼女
    ステップだけではなく上で全体もつかって踊っています。

    そしてハンドウェーヴ指導の後

    音楽は変われど、ステップにのみ執着せずに、腕全体、時に体全部使って「波」を表現しています。
    さらにまるでティッキングのような細かいストップとウェーヴを混ぜてかなりクオリティーの高い表現ができるようになっています。
    最後の方の腕から体にリズムを通して重心を下げて行くとこは素晴らしいです。
    欲を言えばそのままステップに流していければさらにレベルアップ!といった所ですかね。

    3.
    ポニーテールの黒Tシャツの女の子
    HOUSEも好きで現在もレッスンを受講している中学一年生
    Befoer動画でもうまくターンやボジション移動などもしていて見ていてとてもナチュラルな踊りが出来ています。
    しかし、例えばダンスバトルで出た場合このダンスでは勝ち上がる為の何か?が足りません。
    欲を言えば「引っかかる何か」を入れ込んで欲しい所

    そして、ハンドウェーヴ指導の後

    全く別のテイストになりました。
    強い4つ打ちのHOUSEではないのでステップを踏んでいないのかも知れませんが、まるでVOGUEダンスを匂わせるハンド(腕)の使い方に足も連動したスムーズな動き、音楽に合わせたフロアへの入り方にも彼女なりのウェーヴが織り込まれています。
    さらに今後の進化の為の腕のウェーブのパターンを広げるともっと面白い事になりそうですね。


    4.
    髪を後ろでまとめた白いTシャツの中学一年生
    HOSUEも習ってはいますがまだ一年も経っていませんね。
    Befoer動画では体全体を使って方向も画一的にならずにステップを踏んでいます。

    ハンドウェーヴ指導の後

    学んだウェーブとステップを上手く混ぜつつかなり取り込むセンスが光る踊りをしていますね。
    さらに今回の指導ではしてないのですが、右手を固定しクロスして左手を抜くという高度な見せ方をしてくれています。
    ウェーブから他の様々な踊りをMIXする才能が垣間見れるダンスとなっています。

    動画の最後には指導メソッドの一部をチラ見せ!
    | 強化 | 13:08 | comments(0) | - | - | - |