SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< STUDIO EARLY 10th 発表会 | main | DANCE MIX 2019 >>
君はJDDを知っているかい?
0
    ストリートダンスをダンスシーンとの関わりを持ってしている人なら知らない人はいないでしょう。

    JAPAN DANCE DELIGHT(略してJDD)

    世界最高峰と言われるストリートダンスのチームダンスコンテストである。

    世界に先駆けて1994年にスタートしたこの大会がその後、世界中のダンサーの一つの指針となり、多くのダンスイベントのモデルケースとなり、今なおストリートダンスの魅力を発信し続けている。

    私も名古屋を代表して1999年にJDDに参戦させてもらっています。

    まさに日本中の、現在は世界予選もあるので世界中のストリートダンスをチームで活動している人がしのぎを削りあう大会。

    なんと今回で26回目の開催となるそうです。

    まさにシーンを創ってきたイベント。

    毎年8月末の週末に行われるこの日本決勝大会がダンス専門チャンネル「ダンスチャンネル」で特番として放送されます。

    その番組で今年もナレーションとダンス解説をやらせて頂きました。

    ダンスの専門的な知識とライトユーザーがより分かりやすくコンテストを見られるように!と私なりのコメントをダンスを振り返りながら録音させてもらいました。

    ナレーションは原稿があるので言葉の抑揚やたまの名古屋弁?を修正しながら録っていくのですが

    本編のダンス解説と実況はJDDの運営スタッフでもあり、自身もブレイクダンサーでもあるニット氏との掛け合いをその場でしていきます。



    彼の膨大なダンスデータバンクと幅広い表現力に救われながら、私はTV的な一般無知識層と少しダンスに興味がある方をターゲットにより分かりやすく話したつもりですが…

    やはりストリートダンサー二人が話し始めるとかなかなのベビーユーザーがニヤリとするようなマニアックな表現もしてしまう節もあったり、なかったり、オンエアではどこまで使われるかな? 笑



    収録自体もとても楽しく進むのですが、昼食タイムや休憩での楽屋トークが本当に面白いんですよね。

    この収録には毎回JDDを運営する会社ADHIPの代表でもある「マシーン原田さん」に男までも惚れる漢「タナボンさん」が参加して頂き的確なアドバイスとオフタイムの爆笑トークを提供して下さいます。 笑

    関西の方とのそういった時間はストリートダンスの歴史を知る素晴らしい経験になりますし、同時にどこに笑いが潜んでいるのかを見つけ出す緊張感だったりとたくさんの事が学べる楽しい時間です。


    毎回貴重な時間を過ごさせてもらっているのですが、スタジオ入りからお昼休憩も挟んで気がつけば約6時間!

    脳みそと口をフル稼働させた濃密な時間は本当に一瞬で、言わば「精神と時の部屋」ばりに色々と鍛えられた気がします。

    そして、大会現場での撮影にナレーション収録や編集などダンサーでもあるマイコー君が毎回素晴らしい動きをしてくれてます。

    チャンネルに登録されている方は我々のしゃべりと最高のダンスパフォーマンス、そして多くの有能なスタッフの努力の結晶を是非楽しんでもらいたいと思います。

    関わった全てのみなさん
    今回もありがとうございました。
    ※マイコー君、写真撮れてなくてすみません。
    | ダンス | 16:04 | comments(0) | - | - | - |