SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< 本日、第二の故郷へ | main | SNS >>
今年最後の強化でした。
0

    この一年で何が変わったかはそれぞれ個人差がありますが、昨日は気づけば2019年最後の「強化」でした。

    朝9:30前には子供たちは集まって来て、カバンをスタジオに入れて次々にランニングへ!
    そして縄跳びをみんなでやってました。

     

    素晴らしき連鎖反応!!


    午前中はフィジカルトレーニングも取り入れつつ、「軸」「体幹」を鍛えながら、「成長するには?」のヒントも子供同士で理解していくように誘導。

     

    基本、脚と体の支えのトレーニング

    「できない」から「できたらいいな」
    「できるようになるには?」←ここがポイント
    「できてきた」そして「できた!」

    につながったら最高です。

    だからいつも強化には複数の子供たちがいます。

    つまり個人によって「できる事」は異なるからです。

    その「出来る子」をみて

    「あ! いいな。」って感覚的に憧れる事が子供の成長にはとても有効な特効薬となります。

     


    その昔、即興で踊る「フリースタイル」もままならないくらいの強化生を大阪で開催されたダンスアライブ関西キッズ予選に出させた事があります。

    当人は「出るのはなく、最初はどんなものか見たい…」と言っていたのですが、参戦してもらいました。

    当たり前ですが予選も通過する事は出来ず。

    流れてきた曲は強化練習でも流してきたバスタライムスの知ってる曲だったので踊り終わったその子に「曲、知ってるやつでよかったじゃん!」と声をかけると「何にも覚えてません…」との回答。

    まさに頭の中は真っ白で音楽させえも聞こえない?覚えていない?感覚だったのでしょう。

    なぜそんなまだバトル慣れもしていない子に大阪というハイレベルな全国決勝を目指して高みを追い求めている強者が集結するバトルに参戦させたのか?

     

     

    答えは一つ、ハイレベルなキッズのストリートダンサーをその目で見え、その耳で歓声を聞き、感動を肌で感じて欲しいから。
     

     

    そう!ダンスは感動を味わうもの。

    そしてその「感じて動いた心」が全ての原動力だと思っています。
     

     

    勝ったか負けたかより、次々に出来てくるとんでもないレベルのキッズダンサーを五感で感じて欲しかったからです。
     

     

    ストリートダンスはアカデミックなダンスとの大きな違いは「強制」ではなく「自発的な欲求」が原動力となって生まれてきたダンスなのです。
     

     

    時にこの現象から「趣味」でしょう?とか「やりたいようにやってるだけ」と揶揄やれてきた事もありますが、ここまで世界中を巻き込みムーブメントになった事がそれがいかに価値のある文化だという事は証明されています。
     

     

    でないと日本で学校教育に組み込まれたり、高校などの部活でのダンス部がここまで盛り上がらないでしょう?
     

     

    この素晴らしきストリートダンスカルチャーをいかに深めていくか?
     

     

    その挑戦はまだまだ続きます。
     

     

    その発展の大きな要因に「同じ年くらいの子供同士のダンスの高め合い!」というのがあると思います。
     

     

    その目で見て、憧れ、魅力を感じて憧れる。
     

     

    そこから高みを目指して挑戦が始まるのです。
     

     

    なのでうちの選抜組は時に出演もないのでコンテストやバトルを観戦のみで繰り出す事があります。
     

     

    共に戦う仲間の素晴らしきダンスを冷静にしっかりと五感で感じるための大切な勉強です。
     

     

    練習のみではなくセンスや憧れ、それを感じる事が出来る環境を作り、人を育てるのが指導者の役目。
     

     

    これからもこの成長を間近で感じる事ができる最高に幸せな活動を続いて行きます。
     

     

    そして、前に出た大阪のバトルに出た子は今や世界を相手に大活躍しているダンサーと成長しております。
     

    続け!

    後輩たち!!

     

    2020年も挑戦は続きます!
     


    令和2年の一発目
    2020年1月の強化スケジュールは近日公開!


     

     

    | 強化 | 02:34 | comments(0) | - | - | - |