SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< Chihiro 凱旋 WS | main | 第32回 半田市公民館?区民館 クラブ発表会 >>
ダンスをする環境
0
    今やダンスを観ない日はない!

    TVのCMやWebでの広告、ダンススタジオにサークルや地域のイベントなどなど

    沢山のシーンでダンスを観る機会がある。

    ひと昔前は大学生のダンスサークルの成長が凄かった!
    今も沢山の学生さんがダンスを楽しんでいる。
    そして近年では高校ダンス部の盛り上がりはみなさんご存知かと思います。

    超メジャーアーティストとのコラボや紅白歌合戦まで出演してしまうくらいですから!

    ここまで来たか!って感じですが、そこで活躍するのは「経験者」つまりダンスを習った事がある子の存在。

    これはダンス部に関係している人なら否応無しにその重要性が理解してもらえるだらう。

    そして、そんな経験者が直面する問題は「踊るには踊れるんだけど…」

    そう!実は成長させてもらえたのは楽しく、そして能率良く、色んな工夫をちりばめて毎週あなたを育ててくれたプロのイントラ先生の力が多くを占めているんです。

    もちろん当人の努力あっての事なんですけどね。

    日本においてダンスを教えるって単に踊れる人が前で踊っているだけでは育たちにくい所もあります。

    稀にそれだけで進化していく子もいますが、多くは先生が挨拶から準備運動に基礎、そして動きの説明や振付けを通して音楽やダンスのイロハを楽しく伝えてくれている過程で気がついたら踊れるようにさせてもらってたりすんですよね。

    そんな技術はもちろんプロのなせる技ではあるので「はい!経験者がいるからうちの部活は上手くいく!」なんて事はありません。
    他者を思いやる事や自分の役割、部としての方針やスケジュールの調整などなどやる事は沢山!

    ダンスの教えのプロは基本的に一人でそれらの事をこなしてながら楽しくみんなに成長と喜びを伝えてくれています!

    沢山感謝して上手くなる事で恩返ししてあげて下さい 笑

    そして高校ダンス部などで生徒からいきなりまるで指導者のような立場ななってしまい戸惑っている方

    大丈夫!
    あなたはプロではないし
    一人でやりこなせる訳がないです。

    部活はみんなで作るもの
    顧問の先生や先輩、後輩、同級生など必ず何人かの仲間で活躍しているはず!

    一人でかかえ込まずにみんなで作っていきましょう!

    それが自分たちの「カラー」となって行きます。

    諦めずに向き合う事
    仲間を信じて相談する事
    まずは何事も声に出してみる事から!

    本日のダンス部のみんなが素晴らしく短時間で成長を見せてくれたのでとても嬉しいかったです。

    これからもみんなで素敵な部活を作りあげていって下さい!!
    | 指導 | 18:16 | comments(0) | - | - | - |