SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
<< DJの凄さ | main | 始まりの物語 White編 >>
U School ONE DANCE PV 完成!
0
    Studio Uがサポートを行う選抜メンバー

    その総称名として「U School ONE」がある。

    現在7期を迎えるこの活動は下は小学生4年生から上は中学2年までの計8名が日々ダンスと向き合い、個人としてもチームとしても活動をして行くというStudio Uの選抜活動。

    今年はコロナの影響で活動の場がほとんど奪われてしまっている現状。

    出来る事は限られていますが頑張る子ども達を応援する意味も込めて、全メンバーで作品を練習し披露する代わりに撮影をする事で、本番を迎える形となりました。

    今期最初のミッションとなった浜松のラップグループBEATMASTERの新曲"GET OVES"PV参加&Studio U DANCE PVの制作に続き、今回は今までの先輩達も経験してきた「U School ONE」合同作品への取り組み。

    最近はコレオグラファーとしてゲストを迎えて作品を作って頂いております。

    今年も去年に引き続き、高い作品力と指導力で素晴らしい作品に仕上げてくれたのはSHiNO先生(kickin'8)!

    2年連続という事もあり、先生も前回超えを目標に頑張ってくれました。
    その作品を軸に個々のソロも織り込んだ映像がこちらです。


    毎年の試練、"5回の振り落とし"というハードな課題に右往左往しながらも今年のメンバーも頑張りました。

    それまでの個々の役割やスタンスも一新される事や新メンバーも加入する事で他者への配慮や性格の理解「上手く行くには!?」の思考をフルで働かせてもらってます。

    どうしてもコロナの影響もあり、例年通りに!とはいかない部分もありましたが、指導のし甲斐のある8人と共に進行した約一ヶ月半の取り組みに一つ区切りがつきました。

    経験から何を学ぶのか!?それは人によってそれぞれ感じる事も違うでしょうが、少なくとも企画を通して、動き、変化し、心と身体と頭を使ったのは事実。今後のメンバーの変化を楽しみにしています。


    そして今回は振付けと指導だけではなく、映像でのアウトプットという事でSHiNO先生には映像編集に関してみ様々なアドバイスも頂きました。

    私も”PVを作る事”の勉強もさせてもらえる良い機会となりました。

    どうしても膨大な時間を有してしまう動画編集作業ですが、炎天下のもと頑張って何度も踊ってくれた選抜メンバー、そして日々サポートを続けてくれるご家族にその頑張りを届ける為に編集も頑張りました。

    前回のBEATMASTER PV撮影の反省点も活かしつつ、今回は4曲の楽曲をSHiNO先生に編集してもらった楽曲でのダンスパフォーマンスなのでソロ(フリースタイル)パートではだいたいの踊る所を決めての撮影であったり、アングルを変えてのルーティーン (振り付け)パートの撮影だったり、手持ちの動きのあるシーンの撮影など、シューティング(撮影)にも改善を加えてみました。

    ロケ地に関しては、事前にロケハン(事前の撮影場所の調査)の段階で今回の曲や踊りのテーマ性から「自然」「緑」を入れたくて、樹木の色が映える場所を選びました。

    シューティング当日は快晴で空の青と雲の白、自然な緑と衣装がとても映えて良いコントラストでした。

    前回のBEATMASTER PV撮影では天気予報を覆しての晴天でしたが、今回は週間天気予報的にも「晴れ」でしたので、迷う事なく野外での撮影を敢行する予定でした。

    しかし、逆に夏の終わりのはずが予想以上の気温上昇に何度も踊る子供たちはパフォーマンスが続くと、少々バテ気味…

    そこもある程度の予想範囲内だったので気持ちと映変わりを求めて、次のロケ地へ

    遊具もある公園ということもあり子供たちのテンションも復活!

    良いソロダンスが撮影できました。
     
    充実感のあるシューティング(撮影)でしたがその後の2週間はなかなかハードな毎日が続きました。
    しかしそれも「産みの苦しみ」映像が出来上がってみれば、可愛い我が子と同じ、愛着のある映像作品となりました。
     
    保護者の方からも嬉しいコメントも頂き私も子供たちも先生も頑張った甲斐があります。
     
    Studio Uの選抜はそのクラスを頑張るのではなく、全てのクラスやお世話になっている方々のご指導のもと、そこで培った知識や感覚、スキルを一つに集め、自分や自分たちを高め合う為に集結したメンバーです。
     
    今後もこの経験をもとにさらに進化してもらいたいと思います。
    | ダンス | 02:01 | comments(0) | - | - | - |