SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

You-Gee's COLUMN

UGS代表
Studio Uオーナー
ダンスインストラクター/MCとして活動中のYou-Geeのブログです。
この世界の独特な価値観
0
    先日、高校生に講座をした内容とも被りますが、昨日のストリート入門クラス終わりで受講者の主婦の方から質問もあって少しお話しさせてもらった事です。

    ストリートダンスの価値観はとても特殊でその道に生きてきた人でないと分からないような複雑なものであり、それもまた個人の価値観によって大きく変化するものだ。という事。

    これをこのブログで全て説明する事は不可能なのですが、私個人の見解を講義だったりレッスンだったりで少しでもみなさんに伝えて行こうと思っています。

    まずダンスには様々な種類がある事。
    名前(ジャンル)や成り立ちが異なるダンスである以上、異なるダンスである事。
    そしてそれらを安易に織り交ぜてしまう事は文化的に時にミスマッチとなってしまう事。

    ただし、しっかりと理解をした人がはみ出さない範囲での文化の進化を求め新たな挑戦はするべきだと思います。

    ここかなり難しいですよね。笑

    例えば歌舞伎を見ていて、華やかだからと突然おへそを出したブラダンサーの舞が入ってきたら感情移入しずらい…

    しかし、歌舞伎の更なる挑戦としてロックンローンミュージックを用いて歌舞伎をするロック歌舞伎というアプローチがあったりします。

    この違いはその文化を理解しているのか否かだと思います。

    創作料理もただめちゃくちゃではなく、各国の料理の基礎を理解した人がそれぞれの良さを上手く組み合わせて新たな味の挑戦をしているはずです。

    ゆえに「自由だ!」と言われるストリートダンスだからこそ「それが何か!?」を理解した上での変化や進化をしていかないとそれは単なる「何物でもないダンス」になってしまいます。

    創作ダンスというカテゴリーもありますのでそれでも良いと言う方もいると思います。
    しかし、本質を追求している人たちにはそれがとても不思議に見える時があります、それはその手のダンスをよく「ヒップホップです」と断言している方がいるからです。

    ヒップホップという文化で育った人間からすると「え?」と思ってしまうんですよね。

    「どこにもヒップホップ的要素が入っていない…」と苦笑。



    創作ダンス、またはフリースタイルなどの表現を持って自分たちをレペゼンしている方なら特に気にならないのですが、(この場合のフリースタイルは自由に踊る事ではなく、スタイルに縛られないフリーなカテゴリーという意味です)

    ヒップホップやジャズというスタイルをレペゼンしていながら、そこにヒップホップやジャズの要素が織り込まれていなかったり、単に出来る技や派手な事を色々と詰め込んだ作品なども違和感を感じます。

    「ここはサビで盛り上がるからブレイクの大技を入れても良いですか?」と学生から質問された事があります。

    正直答えに困りました。

    もし、そのサビがオールドスクールヒップホップなブレイクビーツを主としたサビ、またはそれを彷彿とさせるサンプリングネタがブレイクダンサーの好みな音源ならギリギリセーフ!

    って感じですが、派手な感じのサビなので…という理由でその大技をしたがるのは「私はこんなに凄い事出来る!」とのアピールをしたに過ぎず、曲や踊りの流れのマッチングからして「ん?」と違和感を感じてしまう可能性があると思います。

    と綴りながらブレイクの技ではなく、単にさらっとアクロバティックな動きを取り入れるならマッチングは成功かな?とも思います。

    ね!難しいですよね? 笑

    自分たちで曲を選び、振り付けをしたりしている子達にはとても難しい課題なのが選曲も振り付けといった作業だと思います。

    もちろんダンスは自由に楽しくやってもらいたいのですが、もしそれが

    追求したいもの

    他人に見せるもの

    有識者に評価されるもの

    だとしたら少しでも理解を深めてから披露した方がよいかと思います。

    単純にナイキのジャケットに三本ラインのアディダスジャージのパンツにリーボックのスニーカーを履いてても気にならない人もいますし、それでは外に出れない人もいます。

    それは個人の価値観なので自由なのですが、ストリートダンスは短いながらもある一定の歴史とその中で発生した価値観が存在します。

    それは書籍化されている訳でもなく、正解などなく、そうでないといけない決まりでもないです。

    でも、それでも、それまでストリートダンサーが「かっこいい!」と取り込んで来た様々な価値観の集合体が今のダンススタイル(踊り以外の事も含め)なのです。

    そしてさらに付け加えるならそれはメディアや音楽業界のそれとも少し異なります。

    アイドルも踊りますが、それとストリートダンスシーンでの価値観にはかなりの開きがあります。

    影響力はものすごいので一般的にはこれがダンスなんでしょ?

    となりそうですが、我々のようにストリートの住人としては異なる点が明確に理解出来ています。

    ストリートダンスの楽しみ方は実はこの理解困難な文化のイケてるラインの見極めと実践なのではないでしょうか?


    私はスタジオを通してみんなでこの文化を追求しながら楽しんで行きたいと思っています。

    明日、ストリートダンスを創り、今なお世界の頂点に君臨するヒップホップダンス界のスーパースターが我がStudio U(愛知県半田市)にやってきます。



    LINK WS

    私もまだまだ知らない事が沢山なので学ばせて頂きます。

    まだ参加枠に余裕がありますので興味がある方は是非お問い合わせ下さい。


    | ダンス | 12:51 | comments(0) | - | - | - |
    スーパーキッズの審査員
    0
      「スーパーキッズ」
      キッズダンス界で知らない人はいないイベント名である。

      子供たちがファイナルを目指して、本気で挑んでくる日本で最も古く規模の大きなキッズダンスコンテスト。

      司会者として長く関わらせてもらっていますが主催者のぱお君からの直接の依頼で審査をさせてもらう事になりました。

      名古屋から全国のダンスの猛者たちへと挑戦し、攻め込んでいたチーム活動時期からはもうかなりの時間が経っている。

      そんな私ではあるが、もちろんダンスの道から外れた事はないのでダンスに出会ってからそろそろ29年が経つ。
      その間に私が観て、聞いて、学んで、感じた事をフルで落とし込み、照らし合わせ、私なりですがストリートダンスの価値観のもと、1チームごと真剣に細かく見させてもらいました。

      ダンサーとして現役トップランナーではない私がやれる事は、キャリアから経験で学んだ歴史とレジェンドたちから学んだ価値観で子供たちのダンスを評価してあげる事。

      点数化する事でとても単純に順位のみが表に出ますが、どのチームも一長一短、素晴らしき才能と今後の課題はあると思って下さい。

      そして今回、スーパーキッズ的には初めて審査させてもらって痛切に感じた事があります。

      それは様々なジャンルが一気に連続で並べて同じ条件、同じ環境で見比べられる。という当たり前の事実。

      コンテストですからもちろんそりゃそうなんですが…

      ここにかなりの評価のポイントがありますね。

      一気に複数のダンスチームの踊りを披露するコンテスト当日、それまでそれぞれのスタジオやサークルで練習しまくって完璧に近い状態にまで仕上げて来てくれてるのはとても良く感じました。

      しかし、並べて見てみると色々と気がつくんですね。

      やはり見比べられる環境って本当に大切ですね。

      なぜかと言うと自分たちの改善も自分たちの強みも明確になりますからね。

      みなさんも(子供たち、保護者さん、指導者さん)そういう視点で、本気で審査員のつもりで全チーム高い集中力で見てみて下さい。

      少し私の言っている事が分かると思います。

      もちろんかなりマニアックでマイノリティーなこの文化ですから、未経験の人には「え?」と思う視点というのもあるとは思いますが、一度審査員な気分で複数のダンスチームを見てもらいたい。
      そしてその時に感じた違いを大切にして欲しいです。

      例えば結果が惜しかったり、目標に到達しなかったとしても"何を貫いているのか?"が伝わる事も大切だと思います。

      そのこだわりがあってさらに結果につながったら素晴らしいですよね。

      そんな他のチームとの比較から学べる事が本当に沢山です。

      特に先生が作品を作っている場合は先生も含めて沢山みんなで話し合いをして何を表現しているのかを今一度、確認し合って、そして今後の本番で大爆発してもらいたいです。

      ダンスのスキルは当然に要ります。

      そこからどんな手法で何を表現しているのか?

      そのチームのこだわりはどこか!?

      そのぶつかり合いがたまらなく素敵だと感じました。

      今までは司会者という立場で、スーパーキッズ参加者が持ち合わせている"高い熱量での攻め感"を感じて来ました。

      しかし、今回は人生をかけてダンスに打ち込んでいる子供たちに審判を下さないとけない立場。

      司会とはまた別のプレッシャーでした。
      でもみんなのやる気はステージ隣りのヤギさんにも伝わったはず!




      私はダンサーとして表舞台での活動にはブランクはありますが指導者としての活動はそろそろ25年経ちます。

      海外でも評価されたキッズダンサーたちを育成して来た経験から、子供のダンスを育てるには…の様々なアプローチがチームやソロのダンスから色々と垣間見る事ができました。

      さらに勝手にそれぞれのチームや個人の鍛え方や練習方法なども妄想し、みんながさらに発展していく姿を想像し楽しませてもらいました。

      このチームのここがこんなにナチュラルに出来るのはこんな時間の過ごし方をしたのではない?

      など指導者目線で裏側も推測しつつも、純粋に作品の良し悪しを冷静に見て、採点しました。

      そして、勝手な妄想助言をメモリつつな、長い1日となり、かなりの精神力を使いました。

      それは心地よい疲労感でした。

      その後のStudio Uのレッスンでは自分がダンスの価値観の整理が処理し切れず、何だかいつも違うHPHOPレッスンとなりました 笑

      そのくらい子供たちのパフォーマンスにはエナジーに溢れてました。

      名古屋のクラブオーガナイザーや地元半田でのダンスイベントプロデュースをしていた頃に大阪から参加してくれてたVENOMのMAYUちゃん

      主催者でもあり、"琉球の風"時代には同じ時期にチーム活動をしていて何度か現場でも一緒になったぱお君と共にジャッジ出来たこと


      そしてMCUSK君にジャッジとしてコールしてもらえた事は自分のとってメモリアルな出来事。



      ストリートダンスの世界がこんな多くの人を巻き込んで認知されるとは予想もしていなかったので嬉しい反面。

      まだまだ我々マイノリティーな人間がよりマスに向けてこの文化を発信出来るように努力が必要だと思っています。

      今回、関わってくれた全ての方々に感謝!

      そしてさらにこの文化が良き方向に行くように私も頑張ります。
      | ダンス | 00:03 | comments(0) | - | - | - |
      この名を呼べ!ひたすら BEAT MASTER
      0
        14年ぶりに活動を再始動した浜松の雄
        あのBEAT MASTERのKO-1と再会を果たした。

        もう20年近く前にシーモネーターと共に活動をしていた私は浜松からメジャー街道を先に走っていた彼らにとても刺激をうけた。

        本物のヒップホッパーが浜松という地元からローカルをレペゼンして全国に打って出ている!!

        もうそれだけでシビれた。

        音源の制作の仕方やCDのプレスの仕方、もちろんレコーディングやマスタリングなど全く何をしていいか分からなかった我々シーモネーター御一行様に、国内トップレベルのエンジニアでありアーティストと自称するレコーディングスタジオを運営するMr.Swingこと岡本さんとのパイプを繋いでくれたのもBEAT MASTER。

        浜松から愛知県豊田市にレコーディングをしていると聞いて、「え?豊田で録ってるの!?」と驚いたのを鮮明に覚えている。

        彼らBEAT MASTERのライブ、音源、KO-1の男臭い骨太なラップはとてもカッコよく当時から多くのファンを獲得していた。

        そして時を経て2019年

        私はダンスの道に進み
        彼は紆余曲折しながら「俺にはこれしかないんだ」と現場復帰しライブする様子は感動でしかない。

        BEAT MASTERからのソロ名義でKO-1はもうすぐアルバムをリリースする。

        https://www.tunecore.co.jp/artist/KO-1?id=276079&lang=en


        そんなリリース直前の彼のライブ!

        私はダンスの審査員の一人として会場に。

        高校ダンス部の子達やバトルに参加した小学生など参加者を巻き込み完全に会場全体をロックさせまくった彼らのライブはまた一つ伝説を作った。

        同じ44歳で好きな好きな事を好きと素直にやってきた私としては
        当時の私が彼らに抱いた感情と今目の前で起きている現象を目の当たりにして心が震えた!

        最高だぜっ!

        BEAT MASTER!
        KO-1!

        そして、なんとステージから客席にいた私をKO-1が私を見つけてくれて指を指して「You-Gee! 彼とは20年前からの付き合いなんだ!」とマイクを通してシャウトアウトしてくれた。

        もう嬉しくて立ち上がって「Big up! KO-1!」と叫んでしまったよ。

        その後ステージに観客をあげてのライブはもうみんな大興奮!

        動画もありますが権利的な事もあるのであえてここには載せませんがカッコいいです。


        そしてDJのFUMIXやKO-1の相方KENGO!
        地元をレペゼンしながら最高のパフォーマンスでしたね。



        ヒップホップってとてもローカルな文化だと思っています。

        私も名古屋にいた時期もありましたが、地元の半田市に戻っての活動を続けていまさたし、さらに東京への進出を何度も促されましたが頑なに地元にこだわりました。

        こんなにローカルでグローバルな文化を地元に根っこを張って活動するって大変ですがその分、強く太く浸透するのではないかと思います。

        今後の彼らの活躍におおいに期待してます!
        | - | 15:14 | comments(0) | - | - | - |
        強化という取り組み
        0
          タイムラグが出来てしまってますが

          9月29日の強化の一部を公開です。

          実際は昼食も挟んで5時間やってます。
           

          明確なテーマに沿って

          練習をするに従って

          どんどん変化する!

          ストリートダンスの武者修行!?


          ※↓動画解説は下に↓

          ここに映っていない子でもすごい変化を見せてくれた子もいます。

          そしておお!って思う子も数ヶ月、数年前は、何にもできませんでした。

          出来なさすぎていっとき「強化行きたくない」と拒絶してしばらく来なかった子もいます。

          来てもいいし、来なくてもいいです。

          練習して上達してくれてたら嬉しいです。

          でも求めてくれたら与えます。

          与えてもらったのに変化がないのは練習してないからです。

          でもいつかスイッチが入る瞬間があったりもします。

          私からは拒絶する事はありません。

          上達のために来てくれているなら良いのですが、冷やかしで来る子には参加をご遠慮頂く場合もあります。

          何を求めるかは人それぞれ、日曜や祝日にストリートダンスの様々なレベルアップを色々と知ったり、磨きをかけたい方は是非ご参加下さい。

          「楽しい!」ではなく「めっちゃ苦しいけど成長してるから楽しい!」

          を得て欲しい。

          それはダンス以外の人生そのものに役立つ学びができた事になります。

          でも当人がその「苦しい」を笑顔で「もうやめよっか?」と言われるまでやり続けてしまう子がいるんですよね。

          それって努力できる天才です。

          そんな子の成長はもう恐ろしいです。

          でもそんな時期は誰にも来るはずです。

          好きな事をしている訳ですから

          そのゾーンに入るまで諦めずに続けていきましょう!

          そのチャンスを得る環境として「強化」は続けています。

          ーーーーー
          ↑動画解説↑

          軽い準備運動からどんどん音楽にそしてダンスへと進化させていくステップワークの指導。

          連続の運動が続き、みんな汗だく!

          そして振り付けとは全く関係のないダンスでどんどん個性が発揮!

          音楽を変えて、その曲にあった自分なりの表現を!

          ここでストリートダンスの音楽に合わせた踊りのジャンルの知識、経験、練習によって少し踊りの変化がある。

          でもジャンルを絞って極めている子、決めている子は踊りのスタイルは継続で表現を変えるというある意味難題も。

          お互いに向かい合っての踊り高め合い

          最後はピックアップもありつつよりバトル実践的な1VS1な踊りも体験!

          とても充実感のある1日でした。

          参加のみなさんありがとう!!!

          スケジュールはこちら
          10月
          11月

          明日も開催します!
          | 強化 | 01:40 | comments(0) | - | - | - |
          11月のスケジュール
          0

            11月強化は一度きり!
             

             

            ワンチャンスですが、しっかりと身に付けて欲しい事だけを叩き込みます。

            その後に持ち帰って練習するかどうかはお任せします 笑
             

             

            11月も色々とイベントやら呼んで頂きありがとうございます。

             

            ダンスにまつわる事でスケジュールが埋まるなんて幸せ過ぎです。
             

            そして早い方で一年以上前から予定を入れて下さる方もございます。

             

            その信頼に応えられるように精一杯精進いたします。

            MCやジャッジ、生徒の出演などのご依頼はいつでも受け付けておりますのでお気軽にメッセージなどお送りください。

             

             

             

             

            ------11月スケジュール------
             

             

            11/3 ダンスパフォーマンスコンテスト(&バトル)ジャッジ

            去年に続き今年もYou-Geeジャッジをさせてもらいます。

            @はままつフルーツパーク。小学生以下1on1&高校生ダンス部決勝ステージ:観覧無料!

            くわしくはこちら

             

             

            ・11/4(月 祝)強化

             

            11/10(日)K-nation 2019 (3スタジオ合同選抜特別レッスン)

            同じ師(故KATSU氏)を持ち、地元に根を張り後進の育成に心血を注ぐ3スタジオオーナーであり、ダンスシーンを切り開いてきたダンサーが、自らが生み出した秘伝の指導法でそれぞれの教え子同様に親戚でもある選抜メンバーを鍛え上げます!

            各スタジオ選抜メンバーのみの参加となります。
             

            11/10(日)東浦産業まつり 出演

            今年初登場! Studio Uから東浦サークルなど出演します。 

            東浦町文化センター 観覧無料!

            出演予定 13:10〜(約20分)

            くわしくはこちら
             

             

            11/16(土)スーパーキッズ中部予選3回戦 ジャッジ

            長年、MCとしても参加させてもらっているスーパーキッズにYou-Geeジャッジとして参加させて頂きます。

            @鈴鹿ハンターショッピングセンター 観覧無料!

            くわしくはこちら
             

             

            11/17(日)KID'S DADA 出演

            今年も、サーファーでDJでありダンサーでもあるTETSUさん(DJ Nippa)主催の子供をターゲットにしたクラブイベントに出演します。 

            MC You-Gee & U School ONE(Studio U第6期選抜合同作品) @CLUB MUVUKA'S
             

            11/24(日)JAZZ BANKS 5th ANNIVERSARY MC出演

            JAZZ DANCEのスーパーショーケース!ゲストも超豪華!!

            夢の共演をお楽しみ!@なら100年会館 大ホール
            くわしくはこちら
             
            11/25(日)LINK SPECIAL WORK SHOP

             

            ○日時:11月25日(月)
            ○場所:Studio U (BLACK) 半田市春日町2-28 (半田カルチャークラブ)
            ○時間:19:00〜20:30 ○料金: 3,500円(会員) 4,000円(一般) ○定員:30名程度
            ○予約、お問い合わせ 予約はStudio Uメールアドレス 『studiou@ugs-net.com』に名前と連絡先をメールを送信して予約。
            定員に達し次第キャンセル待ち。
            前日、同日のキャンセルは同額の支払いが生じます。


             

             

             

            ●強化詳細


            ・11/4(月 祝)強化

            ・指導時間
            10時〜15時 (5時間)

            昼食タイムも含む


            ・会場
            StudioU White
            愛知県半田市昭和町4-3 名鉄成岩(ならわ)駅から徒歩1分

            ・必要なもの
            室内シューズ、ドリンク(水販売あり)
            タオル
            着替え
            イケてる格好(あくまでも練習しやすさを優先)

            やる気(←絶対!)
            食費 or お弁当

            ・参加費
            1人:2000円 
            またはチケット1枚 or フリーパス+500円
            予約不要 直接 StudioU White へ

            ※子供の集中力を配慮し、保護者など参加者以外の入室はお断りしております。

            (必要なものだけ子供に預けて駐車場で降ろしたら子供をダンスの世界に送り出してあげて下さい)

            ※ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

            | 強化 | 01:16 | comments(0) | - | - | - |